TOP∞のコン&舞台&イベント

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

いってきます。
パズルDVD記念イベント

東京初回が当たりました。



すばるの口からポロリ発言がでた時から、また見えない何かに追っかけられているみたいで、少し怖かったです。



でも結局、抽選なんやから買えば買うほど倍率は上がる。
そんな単純な答えさえ見つけられなくって、友達が確率の問題なのだからって。
後悔なんかするくらいなら、やれるだけのことをしておきたいなぁって思います。


私はきっと来月のクレジットカード請求を見たときに、血の気がひくことでしょうよ(笑)


ではまたまた東京へ。
やっかし、9月の余韻で10月もこうなる宿命





何年ぶりかの一人です。


すばるごとでは一人では何度か入ったことがあるのですが、エイトごとなら、
前夜祭二日目以来の一人かも。




なのでおなじく東京の初回に入られるかた、
もしよかったら仲良くして下さいね。


携帯にコナンキューピーなるストラップをつけてるのが私です(笑)




ブログも携帯もなかった時代の友達づくりの鉄則は現場でやったし。




今回は急やったのと、
ちょっと激疲れで、
体調不良ぎみやので、
新幹線でいきます。



久々の不安いっぱいの東京(笑)
そしたら某ご友人にはお見通しのようで


私の伝えることって、
そんなに響かんのかなぁ。悲しい。
まぁ、いいなり。


東京へ旅だちぇ、明日に。
スポンサーサイト

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

旅立ちぇ ~ドリボズ2009東京二回目~

また東京に旅立ちます。

もちろん夜行ですよ。


東京公演は三回行くんやけど、バスでめっちゃ頑張ってるから、
普通の人が新幹線で一回往復の13000×2ぐらいの値段で
三回ぐらい行けちゃってるんじゃねって勢いやからね(笑)


しんどいのとか耐えればいいだけやし

頑張れる~。




今回は念願のめいたんのホテルに泊まります
めいたんとはblog出会いで東京と大阪で離れてたので、
なぜか文通していて(笑)

そのときのプリクラがあまりにも可愛すぎたことと、
やたら出てくる夜勤って言葉から夜の仕事をしていると
本気でおもっていて聞けなくって我が家は大騒ぎしてました。

お母さんに

夜の世界で
はたらいてるねん!

顔が可愛いもん!

仲良くなれるかなぁ!

って言いまくっていて、
「聞いたらいいやん」
ってもっともなことを言われました(笑)


うちの家族は大学あたりのころ
私にはeighterの友達しかいないと思ってたからね(笑)




話はそれましたが、
そんなめいたんが働いてる姿をいつか見に行きたいって思っていて、
それがかないます

友達の違う一面みんのとか、頑張って働いてんの見に行くのとかめっちゃ好き






いってきます

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

ドリボズ 2009ver
三年ぶりのまみちゃん(@丸ちゃん)と参戦のドリボズ~2009ver~
三年ぶりやのにまたバスでトラブルをもよおす私(苦笑)
バスが25分ほど遅れてて軽くパニック(笑)
苛立ちもピークでハイウェイバスやのに途中下車する私(笑)

そしたやっぱりタクシー!!
節約してたけど710円やったし許して><
相変わらず「急いでるんです。○○時までにつきますか?
○○さん(ここで必ず運転手さんの名前を呼びます☆笑)」
とタクシー運転手さまにとってあまり好まれない客。

でも間に合ってくれさえすれば、満面の笑顔でものすごい
感謝をします^^





ちょっとだけネタバレ注意。
ネタバレというほどネタバレはないかもしれませんが
ネタバレをしたくない方は見ない方がよいかと思います。





DREAM BOYS 9月5日18時

☆感想☆(ネタバレ含む)




すばる君は前作とも前々作ともほぼ変わらず、生きている時間もあまり長くなく、
天国に行ってからのシーンが前作より、よかったかなってぐらいでした。
相変わらずいろんな人に「スバル、スバル」言われている回数は多く、
でも前作よりも少しおいしくなかったように感じました。

あとは観に行った公演日が二回目公演やったので、
まだ自然な感じではなく、一生懸命とぎこちなさが
伝わってきて、すばる君の登場シーンでは手に汗を
にぎるようでした。


そして前回と違うところは
Fight Manが長いってこと!!
そして少しだけアウェイ感も少なかったってこと!!

でもやっぱりなんなのこのアウェイ感は!!
と久しぶりに感じる感覚でした(苦笑)
やっぱ、亀ちゃんが長年やっているものやから、
亀ちゃんにとってがホーム。

内容は始まりが前作と全くちがったので、
違う内容!?と思いものすごく興奮して、
どうやってボクシングにもっていくのかがさっぱりやったのですが、
ふたをあけてみると前作とまったく一緒で、
本当に台詞やシーン、歌う曲も(all~とかね…でもエイトじゃないっていう)同じで、
ある意味ちょっとビックリしました。

ドリボはたくさん観ているけど、前作とこんなに一緒なのは
初めてです。

そしてエイトの出演がない分、少し寂しい気分になりました。


ユウタがナオキにかわってたよ!!



○前作と違いいきなり歌を一人で歌うので、
こんな感じかとものすごく嬉しくなるけど、
それははじめだけ。
でも、すばる君がソロで歌いますvv


○ドリボの隠れた魅力であるヨコちょのアドリブシーンは
手越にかわっておりました。
が、アドリブの内容はヨコちょがやっていたように川の設定やけど、
普通に歩いちゃうというものでした。



○全員で「絆」を歌うのでも、すばる君も歌うんやけど、
絆がなんか違うバージョンで、でもやっぱりすばるは
グループに向いていない圧倒的な声量でした。


○亀ちゃんとすばる君の対決シーンはまだ二回目公演にも
かかわらずばっちりで、
相変わらず、すばるの表情がものすごかったです。
ボクシングの入場シーンは客席側からみてすばるは
右から登場するのですが、その登場シーンが
フラフラの時の登場のしかたに似てました。

そして「邪魔すんなや!!」ってすばるが叫ぶんですが、これが本当に
恐ろしくでもかっこよく、本当に本当に、
すばらしく迫力満点なんです。
こういうすばる君は本当に誰よりも栄えます。
誰よりも放つ光があります。


○天国のシーンのすばるの曲が大好き!
優しい歌声です。

○手越とすばるの掛け合い曲ではチャンプの「スバル」についてのはずやのに、
普通にすばるとかぶるものがあり、泣きそうになるぐらい
かっこよく、好き。



そしてFight Man


これね、圧巻です。
圧倒です。
あの空気は言葉には表現できないんです。


これぞ、まさに渋谷すばるの渋谷すばるだからって言葉で
かたづけられる圧倒的なすばるの力です。


誰しもとらえる、すばるが持つ計り知れない存在感。


これを持って生まれた人はどんなけいるんやろう?
私はそう思います。

オーラは言うまでもない。

息なんてする暇がない。


つかまれるんです。
ひきよせられる。


とにかく感じてきてくださいとしか言いようがなかったです。



前作より間違いなくすばらしかったです。
あの歌は。


すばるが色々経験をなしてここまできたってことが
明らかにでていました。


どうでもいいけど、こんな気持ちを与えてくれるなら、
生きていくのは悪くないといつもそう思うんですよね。


ただなんとなく生きているのに、
すばるはそれさえも変えてくれるんです。


私やっぱりFight Manが死ぬほど好きです。
これを歌っているすばる君を数多くの人にみせたいです。
間違いなく、すばるは魅了してくれるから。


みせたいです。


見せつけてやりたいです。


そして「さすがは」と言わせたいね。

たった1曲だけやけども、
もうそれだけでただ頭の中が真っ白になり、
とにかく前にいるすばるについていくのみとなる。
渋谷すばるの世界が広がります。

それだけのものをミセテくれているんやから、
本当はもう充分なんだよね。


ただね、もうちょっと出番が多かったらいいなぁって
そう思ってしまったよ。



すばる君はすごくかっこよかったです。




SHOW TIME
あんまりショータイムっぽくないショータイムのはじまりでした(笑)


ひつこいけど、だからこのバトンを見てください(笑)
コレ←とんじゃいなよ、バトンに。
やっちゃいなよ、バトン。

歌うんです。
だからものすごくビックリしたんです。
まさか!!って感じで。
でも失敗して笑っちゃうんですよね。
でも悔しいけど、ものすごくかわゆいんですよ、これが(もう!)
だから「もぅ!」とか言うに言えないんです!!!

これって亀ちゃんとかと共演したり、
エイトではない世界で他の方々と一緒にいないとできないものなのでね、
私は本気で真剣なものが見たいという欲があるんです。

すばるにうたってほしい歌がありすぎるんです。


しかもおしかったの!!
女性の方がショータイムで歌うのですが、
それをぜひすばるも一緒に。
亀ちゃんとすばるで!!
もうそんな願いもむなしく女性と亀ちゃんでした(笑)
惜しすぎる(笑)


でも懐かしのヘイセイドリボでやってくれた、
ちょっと小バカにしたフレーフレーもあって
ちょっと感動しました(笑)
これはピロキが肺気胸でそのかわりに、
すばるとヨコちょが亮の横でフレーフレーを披露していたのですが、
すばりん、あのときとかわってへんなぁ(笑)
ただめっちゃ短いフレフレですがね(笑)


そして可愛くダンシングするところも
いくらかあってキュンしました。
すばちゃんキュンはドキュンって感じの
すばキュンですよ。
ダンシングすばちゃんです^^
めためたスーパープリチーでした




そんなこんなでこれ歌ってほしい!!とか欲望と
期待をいっぱいでのぞんだ分、
物足りなさもあったり、サプライズもあったりでした。
ショータイムは前回よりすばるだけで考えたら
短かったです><




前作でミラクルがあったので、ちょっとだけ
自分の中でドリボというものが美化された部分もあったということに
気がつきましたが、私はあのFight Manが好きで好きで
たまらないので、やっぱりすばるが出ない時は
どうしたらいいかわからなくなるけど、
それでもFight Man見るために、
すばるに会うために、
12000円出すっていう
そういう自分とそろそろ卒業したいと思ったりもしたけど、
無理なのかな、やっぱり。

でもやっぱり出てない時間は長すぎるで、
その点は寂しいし、どうしようもなくなります。



そんなドリボ。

すばるだけをみに行ったから、
こんなちょっと複雑な感情になったのかも。



私はすばるが一番目立って、
すばるが有無を言わさず、一番で、
そんなものが好きな、

ただの貪欲なすばる至上主義人間やと思いました。



でもでも戦っているすばるを応援しにいくことが、
やっぱり好きなのかもとも思いました。
アウェイなら私がホームニなりにいくって勢いです。
いつでもどんなときも味方でいるために、
私はそこにいたいんです。


ファンって複雑やねんな(笑)

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

福井二部
久しぶりにめいたんと二人で二年ごしの福井に行きました。


いま、めいたんはお風呂中

めいたんと二人で、入れることが嬉しくて嬉しくて仕方ないってのをのぞいても福井二部は最高でした。



フラフラとかではなく、すばるが帰るぎわに「間違いない」って言ってくれたんです。


東京ドームに入ってない私にとっては、いつ以来かも分からない「eighter」って言葉。



福井二部はそんな感じでした。




だから間違いなく今回のツアーでは一番だよって思いました。






明日も楽しむで

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

横山裕ソロコン12月22日18時~(その①)
天性のエンターテイナーを存分に

ミセつけることのできる
横山裕ソロとしてのファーストコンサート。

一人でのコンサートをようやく、やっとやってくれました。


期待を見事に叶え、その期待以上の構成、演出を
見事にこなしてくれました。



人を楽しませる天性の才能がある人。


ジャニーズであることに、とてつもない誇りをもったヨコちょは
今まで見てきたどんな舞台よりジャニーズのもつ最大の魅力である、
エンターテイナーだと思いました。


自分で選んで今まで歩いてきた道をヨコちょは否定をしない。
自分が今まで培ったものをヨコちょは
「これでもか!」というぐらい見せつけてくれました。


演出、

構成、

セットリスト、

彼が発する一つ一つの発言、

自信に満ち溢れた表情と言動、

全身からみなぎる芸能人・横山裕の存在感とオーラ、

ソロコンをやれることの喜び、

ダンス、

歌、

トーク、

おもしろさ、

かっこい&かわいい。


そして観客の反応をいつも気にとめ、

第一に持つ見てくれてるみんなに楽しんでもらいたい

というヨコちょらしさ。




どれをとっても最高にすばらしく、
もりだくさんで、とっても幸せで、
あっという間の時間でした。


そこには自信に満ち溢れた、
タレントオーラがビンビンなのに、
あったかいあったかい横山裕がいました。


きっと会場にいる全ての人間を
彼は彼の圧倒的な力で幸せにできたと思います。



「ありがとう」
本当に言葉にできない熱い想いを
私たちに与えてくれて。

ソロコンをやってくれて。


いっぱい演出を考えてくれて。



ヨコちょのやりたいことは、やってほしいことだね。



私、一生忘れない。



関ジャニ∞はヨコちょがいるから、
あそこまで人情に溢れた、
大好きなグループにまで成長したけど、
ヨコちょは、やっぱりソロだよ。

ソロじゃないとだめ。


エイトだとヨコちょは遠慮するでしょう、いつもいつも。
あんなに輝ける人なのに。
すばるや亮や…今は大倉にも、あなたは遠慮するの。
私はヨコちょが自分を卑下するところだけが好きじゃありません。
だけど、
それ以外は全て好きだよ。

エイトの演出もヨコちょが考えてくれたら、
もっとよりよいものになるんじゃないだろうか?
ってそう思いました。
松竹座でヨコちょが考えた学園のコントものが
一番好評だっもんね。
ヨコちょが考えて!


次、ここまで好評だったんだから、
絶対にあると思います。


次も絶対行きたい。
行く。

そう思いました。


みんなの力があれば不可能を可能にできる。

ファミクラだよねvv

思わず「任せて、ヨコちょ!!」
って叫んでいました。


全身ブラックガールでのぞみました。
黒は女性を美しく見せる色なんだなぁと思います。
寒い寒い雨の中、三時間ちかく並び、
もちろんグッズは全てゲット!!



ヨコちょが横を通るなんて聞いてない!!
そんなん聞いてない!!
1階の花道とは違う通路側のお席。


2007年 横山裕ファーストソロコンサート
横山YOUがヤっちゃいますコンサート
in松竹座 12月22日18時~




私のための感想です。
とにかく一つ一つがあまりにも深すぎて、一つ一つが相当長いです。

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

47Tour  2007  広島1部(その8)感想その②
というわけでその②ですね!!
まだ21日のその②なのね(涙)
22日一部、二部はもういいかな~。
ちょっと無理(苦笑)
それに個人的に一番楽しかったのは21日だったので、
22日はやる気がしない(笑)



しかしながら!!
すばりんのすばらしさがいっぱい伝わるといいな~
と、そう思います。


まぁそんでレンジャーのすばる様の独壇場&
亮すばのせいで
腹がよじれるほど、笑いすぎて、
次のことは考えられない状態で
スタートされるおばロック(笑)


そんなあなたとだからぁぁぁぁんvv♪
歌い方までノリノリなイエ亮v
大好き、イエ亮。
それに対し、さらりと普通に歌う、レッちゃん。
もう(笑)

でもレンジャーでヨコちょが来るのでもう史香&愛香は
一生懸命ヨコちょぉぉぉぉぉ!!!
って叫んでたのね。
他のメンバーがいつのまにかはけていないとか、
そんなん知らんよ(笑)
目の前にいるのはヨコちょ。
それで十分ではないか!


○おばロック
そしたら、そしたら最前なのに、
二列しかないので、普通に後ろにトロッコ通ります。
トロッコって後列の特権なのに、いいんですか!?って感じでした。
もう、いいとこどりv
いいんですか?
いいんですねv
どーも、ありがとうございまーす♪
でも心の準備も全く何もしてなかったアホな二人(笑)
どーせ、すばる様は来ないからいいし、
もう十分でございます!!って気分だったの。

そしたらね、後ろからトロッコの準備がしてあって、
大倉トロッコの出発地点だったんです!!

そんな、オチですかぁぁぁぁ!!!
なんででしゅかぁぁぁぁ!!
気合いもなにも、今のあたしらヘナヘナですけど!!
すば倉でのトロッコの悪夢再びでしゅか!?

だけど、プチパニックになりながら、
意外とこういう展開になれている愛香ちん。
伊達に亮席たくさんこなしてるわけじゃない!!
日々、成長ですよね♪
そしてすばる以外なら、出来る子なんですのv
とりあえず頭は明確に働き始めてるあたしのやるべきことは…

頭の中が蒼白らしい、
史香をおもいっきりつきとばして!
押すこと!
(違うから!)
それっきゃない(笑)
そして愛香ちんは一歩下がって「大倉ぁぁぁ」
って叫びまくりました。
だけど、素っ頓狂なポーズで固まって動かなくなった
史ちゃん
ちょっと、アホな子(笑)

史ちゃんじゃなーーーーい(怒)

とっさに勢いよく押されて大倉と<こんにちは>をしてみたものの、
固まって素っ頓狂なポーズで大倉と<サヨナラ>。
目の前でこんにちは~ってして、
大倉トロッコはさっていきました。
「まもりたい」以上の近さやったのに。

少々、怒られる史香ちゃん(笑)

でも大倉と<こんにちは>だけでも、
唯一こなせてたのは史香だけでしたv
何かシレ~っとした空気でした。
近い大倉にまたもや、おかしい史香ちゃん。

真後ろに来るなんて聞いてません!!
ほんっとうに、ビックリしたわ!


そしてとりあえず次、すばるが来るやーーんか!!
とあたしは気がつきます。(遅いっ!)
大倉トロッコの次はすばりんのトロッコですがな!!
史香の二の舞は決して、しない!!
と誓った愛香ちんは、一人まだ遠い位置にいらっしゃる
すばる様めがけて後ろ向きのスタンバイvv
正面は一切無視で正面に一人他のエイトさんに
おしりを向けてスタンバイ!
(まぁ当たり前のことですね。)
しかーし、ここまですばトロッコさんは来てくれないらしい(爆笑)
ヒドすぎる(泣)
そんなオチでしゅかぁぁぁl!!
悲しい…。
あと、少しやのに。
まぁ近いといえば近く、さっきよりは遠いすばると
おばロックしてたら…。
してたら…。
「すーばちゃんロック
してたら…。

またもやバッチリ目があった。
あぁレンジャーの気まずさ再び。
めちゃくちゃ近いわけじゃないのに、目を逸らすなんて
悲しすぎなんですけど!!
と若干テンパっていてまたもや目を逸らしそうになりますと…。
(成長しないね!)
すばるがニヤってし口をパクパクしてまして
「バイバイ♪」って口で言いながら
爽やかに手を振ってきてくれたんです。
爽やかなすばちゃんなんて、似合わない(笑)
どうやら、すばる様はおもいっきり、
さっきのレンジャー事件を覚えていらした、ご様子で(泣)

トロッコは、ここまで来てくれなかったのに。
何、この攻撃!!
何か涙が出てくる…って感じの、いつもの手を合わせたり
微笑んでバイバイしたりするものだったり、
ミセテクレやONEのように時間がとまったかのように真っ直ぐ
手をのばしジャンプしあったりするものでもなく、
子供みたいに「バァイバァイ♪」って感じの可愛いものだったんです。

だから、いつもの「すばる……」
って感じのものではなく(笑)
キャーーーーーすばちゃん何、何v
覚えてたのvvv
構って欲しいのvv
って感じだったんです。
史香ちゃん、またもや、またもや、やっちゃいました?
またもやミラクルですか?
すばりんが可愛くバイバイ言うてくれてるよ。
って感じの普通に嬉しい!!ものやったのv

って横を見ると、見てなかったの!!
しかもミラクルを冷たく返す史香ちゃん…。
愛香、傷ついた!!!

どうやら、史香はショックを受けて、
返せなかったご様子(笑)
そうか~、どうでもよかったわけではないのね!
ということは残念ながら、愛香ちんで一人占めって
わけですね(笑)

次、がんば亮v

おばロックでは、奇跡的に、
大倉がきて、すばるがくるという、
超すばらしきトロッコ運(笑)

もう、なんて!なんて楽しいの(怒)


これで、ボスキャラすばる様とのミラクルはおしまいです。
最近のすばるクンは優しいので、
ちょこっと期待するようになってきてしまった愛香ちん。
ヤバイよ、これは。
でもやっぱりすばる様は期待を見事に裏切るのが
趣味なので(笑)これからも期待はしないようにします!


○ヨコちょ様、ノリノリのMC

でもそれはカットで、すばりんの話のみでv
だって長いんだもーんv

とりあえずヨコちょは関ジャニのスットコドッコイに
似てるそうです。

たまにヨコちょ独壇場のMCって、
おもしろくない時があるけど、
今回はめちゃめちゃ面白かったです。
素晴らしかった。

○安田は運転する時かっこつける。
片手で運転したり、かっこつける。


○すばるは座席を凄い前で運転する。
横山氏による再現。
散々いじられる、すばるクン。

すばる様曰く、安田よりは後ろやとのこと。

でもヨコちょ達曰く、すばるの方が
前やと。

いっぱいいじられるし、すばちゃんは最高に可愛く
久々に満足のいくMCだったの(なんて上から!)
本間に面白かったのです。


やる気がなさすぎて、すみません。
だいぶたっているので、やる気がでなくて(苦笑)
沖縄に関してはちゃんと頑張りますので
よろしくお願いしますv
福岡と城ホはミラクルがあったら頑張ります(笑)
まぁ、ないと思います。


○いつか、また…。
イェイ、アッ、イェ~。
という発声練習をすばる様はいつのまにかしていました。

横アリでも奈良でも和歌山でも確かやっていなかったんです。
どこからでしゅかーーーーーー!?
愛香、分かりません。
そして、分からないことが悲しいですね。

相変わらず、心地よい声で、歌声を聞かせてくれる、すばる。

ここでまた小ネタがはいり、
アルバムのBバージョンでは手に汗をかいた、
マルちゃんは間違いまくったそうですよ(笑)




つづいては渋谷すばるで琉我

あたしは、すばるBANDよりこっちの方が
遥かに好きよ。


こーいう系統の曲はいまいちのわたくしですが、
今回の曲は特別よね。





○そしてヨコちょのダンスvv
ウソです。
エイトさま、それぞれのダンスソロ。
あたくし達の例の目の前の舞台がヨコちょだったのです。

全身に鳥肌がさぶいぼがブツブツできるぐらい
かっこよすぎて、美くしすぎて、
美少年すぎて、寒気がしました。

一目ぼれしました。
惚れました。
今更、ヨコちょに一目ぼれ
いやいや、たまにヨコちょには一目ぼれするんですv
これが、初めてなわけなかと。
だって、彼は美少年ですもん。

しばらくボーっと興奮しながら、
ヨコちょを見たくてたまらなくなります(笑)
あんな目の前で激しくダンスされたらもう、無理。
しかもライトに照らされ美男子度がアップしてます!
キラキラ番町様にうっとりです。



○悲しい恋
ヨコちょに目が…
目がいくんです!!
だけど、すばる様にも目がいくんです!!
だけどイエ亮にも目が!!
疲れる!!!

ということで高速で三人を見てみます。


疲れた…。

悲しい恋の手をばんざいするところの
すばりんのダンスはどうしてあんなかっこつけなのでしょうか?
(素敵v)


○レイニー。
すばる様を見るようになりました。

亮がいらっしゃいました。


かなりチラ見を感じます。

亮の得意技はチラ見ですよね。


だけど頑張ってすばるに一直線です。

負けない!

ここは、亮を見るべきでした(泣)

あたし、たまに間違える!!

りょおぉぉぉぉぉぉ(泣)


○さよならはいつも
これは少し離れた舞台にヨコちょがいたんです。
もうヨコちょに釘付けで、つい、つい、つい!!!
ヨコちょにむかって手をのばしてしまいまして…
次はヨコちょと目が合い、あたしすばる様以外なら
自分からは目を逸らしませんから!
絶対逸らさない目と目。

ということで気づけば、しばらくヨコちょと見詰め合ったままの
「さよならはいつも」です。
これは史香は大倉さんを見ていたのですが、
バッチリ彼女も横山さんをチラ見しており、
本当にずっと見詰め合ってた!!と証人になってくれました(笑)

手をのばしただけで、
あんなにも長い時間じっと見てくれる。
怯えた目ってわけでもない。
ジーっとただ見つめてくれる。

もうね~横山裕とさよならはいつもでした。


ヨコちょって見つめていたら、絶対に見てくれる。
凄い優しい人。
いい席だったら、すばると違い必ず何かをしてくれる。

だから目は離したくなかったんです。

すばりんにおもいっきりシカトされまくった時も
いつも彼に救われていました。

凄い、かっこよかった(泣)

本当に、横山番町にはいつもいつも
感謝しております。

おかげで5弾、6弾と連続横山裕写真購入ですよ!!
しかも広島のヨコちょがあまりにも素敵だったから
「広島の写真買うvv」って広島で写真を買ってしまったの(笑)
あたし、超、おバカ!!
広島で売っているライブフォトに広島の写真が
入ってるわけないのにね~。
その時は素で気づかなかったです。
アホすぎて救いようがないですね。


○待ったましたのアグリーーーーーー!!!!

さわげーーーーーーーー!!
いつも凄いけど、いつも以上なんです。
何かね「ざわげーーーー」がS的というか、
怒鳴り散らす感じの言い方なんです。


なのでテンション倍増!

すばる、どうしたの?
本当に今日はいつも以上に凄いよ。
本間にどうしたの?
って思いました。

もう、すばる様の世界でした!!


跳ぉぶぞぉぉぉぉぅっ!!!!!
凄い俺様的な、言い方。
もうマゾになりそうよ!!!

もう、どーしたんよ(泣)

あたし達の舞台ですばるは跳んでたんですがね、
おもいっきりお尻でした。

あの魔性男め!!
かん○ょうしたろうかと思いました(悲)
憎たらしいぐらい魔性だわ!!

なので、あたし達はすばるのお尻にめがけて
ジャンピングですよ!!

全くv

いいよもう、散々今日は愛をいただいたので、
シカトして下さい。
アグリーなら、次があるしね。


○強情にGO!!
この曲大好きなんですv
この曲のエイトさんの気合いが好きですv
だから気合いが少ない歌い方をたまにするエイトさんが
いたらムカッとします(笑)
そしたら、すばちゃんも好きな曲だったんですねv
気があうv


イェイ!!イェイ!!イェイ!!ハッハァ!!!!!!!!

すばる様の雄叫びって
凄くテンション上げてくれますよね。


この曲はね、すばるのお気に入りですよね?
だから、これからも歌われることが多くなると思うヨン♪

この曲が本当に大好きですv

すばるがもっともギラギラになる曲ですからね。

ちなみに「雨ふり月曜日」「イェイ、イェイ、イェイ、イェイ」
もうこの感じがたまらない。




さよならがありまして、無限大、ズッコケがあります。



そしてダブルアンコールではすばると亮をのぞく
メンバーがでてきて(笑)
めちゃくちゃ阿波踊りを踊って普通に
おもしろかったです。
本当に相当元気がよかったです。
でもね~亮すばでてこないって
凄く、困るから(笑)

あたし出てこないのは、さすがに
「それでもいいよ」とは思えないです。
なんかそれで許されるあの二人が
ちょっとズルイと思います。
まぁ出てきてご機嫌斜めになるなら、
出てこなくていいと思いますけどね。




ズッコケではすばりんがよく
「楽し♪」
「よっしゃ♪」って
言ってたので、「よっしゃー」
になるかと思ったのですが、いまいち
会場がうまくつかめず、
「よっしゃ!」にならなかったです。



広島一部は適当になりましたが、
これがあたしの感想です。
だってこれ8月19日に書いてるんです。
さすがに、もう無理でしょ。

その①はちゃんと書いたから
許してv


カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

47Tour  2007  広島1部(その8)感想その①
感想書くの久しぶり。
昔は頑張ってたんやけど…。
最近時間なくって書いてないよ><

激しく色んな日が、ごっちゃになっている&言い回しが違う&
もう忘れてる部分もあるので、軽い感想程度ですが、
自分が入った記録を残しておきます。
47ツアーin広島7月21日一部
初の史香(たちゅ)と二人で参戦。
史香と二人では初なの~って言ってたら
意外といわれました。意外ですか?(笑)

この回はスタンド最前でした。
しかも二列しか席はなく、お得意の離れ小島v
通路側とかではなく、「まもりたい」を歌う舞台の目の前の最前。
すばるがレンジャーでずっといる場所v
すばるが一人アグリーをしに来てくれる場所。

あたしはスタンド最前は何回か経験してるんですが、
通路系の最前ってそんなにいいというイメージはなかったので、
かなり一人で「アリーナがいいよぉ!」と文句を言ってました(笑)
だって、渋谷様のファンですから!
すばるが来ない場所なんて、意味ないやん。
しかも横アリでアリーナの最前を経験していたし、
和歌山のミラクル席の次の公演だったので、
今更喜べない…とそんな気持ちだったのです。
周りが最前で喜んでる中、一人駄々をこねてました(笑)

そしたら舞台の前だったのv
そして史香からアグリーですばるが来るでと聞いて
一気にテンション、だだ上がり(笑)
だってこの前にすばるが立ったら独り占めなんです。

この日のエイトさんは凄かったです


○登場
颯爽とグラサン姿で登場のすばる。
なんか髪の毛結ってるのが馬のしっぽみたい(笑)
いや、ほうき?

なんでもいいv
とにかく可愛いのv
「関ジャニ∞、広島!!!!
盛り上がっていくんで、夜・露・死・苦!!!」

この瞬間にもう、今日のヨコちょは違う!!って思いました。



○ズッコケ
「きばってこーぜぇイェェェェイ!!!!!」
今日は、何かが違う。

この時点で「オイ!」って煽りが(泣)
そして「きばってこーぜイェイイェイイェイ」のところを
「錦戸りょーおです!!イェイ、イェイ、イェイ!!」
ね、亮がすこぶる絶好調でしょ♪
そして凄い♪
「安田しょーたです!!!ほら!!!!ブン!ブン!」
「たっちょんですvたっちょんですvイェイイェイイェイ」
「村上しーんごです!!」
「マルちゃんですvマルちゃんですv」
「すばちゃんですvvすばちゃんですvvブンブン!!」
めっちゃ声たかいのv
俺、虚弱体質~の言い方ですね。
「ウエンツです!ウエンツです!!」すばちゃんから、
ヨコちょにうつるとき1オクターブ以上、音程が下がるんです(笑)

この時点で楽しくて楽しくて仕方がないご様子のエイトさん。
ってか亮が天才ですよね!
そして史香が後に
「錦戸りょーおです!!「イェイ、イェイ、イェイ!!」
のところの
「イェイ、イェイ」を「亮、亮、亮」って言えばよかった!!
って悔しがってたので22日ではもちろん、
「亮、亮、亮vv」でのぞみました(笑)

ちなみにすばるは「すば、すば、すば」ね(笑)


○関風
「広島みんなで~」「よっしゃ!!!!」
「空が晴れたらぁぁぁぁ」BY喧嘩口調v

歌っちゃいな
「ひぃろしぃまぁぁぁぁぁぁぁ(絶叫)!!!」

○好きやねん
「ひぃろしぃまぁぁぁぁぁぁぁ(絶叫)!!!」

「夏休みぃ♪」
「夏休みぃ♪」
「なんですかぁ?」
「渋谷すばるぅ♪」
「はいっ↑♪」




○ご挨拶
。広島の原爆ドームへって行ったことを報告してくれた大倉さん。

。マルちゃん噛みすぎでちょっと調子悪いご様子。
しかも広島を二回目というマルちゃん(笑)

。ヨコちょはマルちゃんに「広島三回目やで」
と言ったら「イージー、イージー」と言ったと、ばらしてくれます。

「広島eighter!!!!!!
調子はどーだーーー!!!
調子はどーだーーーー!!!
調子はどーだーーーーー!!!」


「錦戸亮、今回広島に来て、
二度の原爆ドームに行ってきました!!」


「もっとでっかい声で!!!」




○Explosion
最初の間奏でいきなり「騒げーーーーー!!」
横アリの時とも、奈良の時とも、和歌山の時とも違う。

すばる、凄い。

「騒げー!!!」で爆弾ドッカーーーンなの。
まさにドンピシャ!!
まさに神業の煽りです。
一人顔をアーンってするのも、
ギターがシャがシャの振りするのも健在で
目も耳も心も奪われます。

「Explosion」→「広島ぁぁぁ」



○ミセテクレ
「ミセテクレェェェェェェェェェェェ!!!!」
「騒げ、広島ぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

相変わらずミセテクレは凄まじい。
しかも歌声も、相当響いてる。
いつも以上に「その手を離さないで!!」
の拳も強い。

「イェイ、イェイ、イェイ、イェイ、イェーーーイ」
すばる、またパワーアップしてる。
ますますミセテクレを自分のものにしてる。

おもいっきり手をのばし、手をにぎり、手を広げ、
両手を広げ、雄叫びをあげ、髪を乱れるがままに体をブンブン振り、
手をかざしながらの、力強いジャンプ。
会場がすばるでいっぱい。
会場が揺れてる。

そして「騒げェェェェェェ」で締めくくる。

全てに食らいつく。
全てをのみこんでた。


君は凄い。


うってかわってさらりと
Eden
○Eden
いつもは間奏部分ですばるは、亮と心を一つにしにいくんだけど、
この日は舞台のギリギリ端のとこまでいき、
ファンを煽っていました。

すばると亮のはもり。
一番好きなはもり。

たどりつける場所を探してる…。

○stereo
亮も声が枯れなくなったよね。
Edenからのこの流れ凄くキレイ。
一瞬を永遠に…。

○ヒナ!!
しんぎょぉ!!むらかみぃ!!!
広島ノリいいから、好きvv
めちゃくちゃ楽しかったよ。

○まもりたい
目の前で真っ直ぐ真っ直ぐまもりたいを歌ってた。
初めてこんなに真剣にまもりたいを聞き入った気がします。

あまりにも近く、大倉は目を逸らすことなく
見据えるように真っ直ぐこっちを見てくるので、
こっちも真っ直ぐ見て、目が逸らせませんでした。

でも隣の史香が、立っていられないぐらい大変で、
すっごく幸せそうで、
可愛くって、
冷静すぎるぐらい冷静に、真っ直ぐ大倉を見ながら、
史香を支えていました。

いすに座ったまま離れていく大倉に、もっといて欲しい。
って気持ちになりました。
と同時に「ありがとう」
って気持ちになりました。
史香を幸せにしてくれて、ありがとう。
おかげで、幸せの伝染があったのよv

あたしの今年の大倉運は凄まじいものがあったのですが、
この日ほど、彼でよかったと思った日はなかった気がします。

彼が真っ直ぐな瞳だったから、
釘付けになった。

○レンジャー
まだ、まもりたいから帰ってこない史香。
しばらく時間を与え(笑)
しばらくして「早く!!ちゃんともどってきて!」
とせかします。
だってレンジャーは一緒に楽しみたいから♪

章ちゃんに好きな人が出来たって展開が早くて
ちょっと拗ねる史香&愛香。
そしたらグリーンの告白に。
「グリーンすぐにヘルメットとるな!」BY番町
そしてグリーンは散々引っ張っていたのに、
「好き」という告白のみ(苦笑)

つづいてイエ亮。
イエ亮は「絶対こーへんみたいな顔してたから!」BY番長
あんまり覚えてないけど、
にしき堂は亮のいとこなので、
一緒に継げへん?みたいな告白でした。
イエ亮の将来は、もみじ饅頭らしいです(笑)
そして安泰らしいです(笑)

そしてブルーがあたし達の前のステージに来ます。
でもそれより、残りのメンバーに夢中の史香&愛香(笑)

オレンジが突然、指を眉に置いて「ウィーン!」と言い指を上げたのを見て、ブラック、レッド、パープルが真似をしたの。
そしてめっちゃ照れながら、一番完璧にイエ亮も「ウィーン!」
ってして、それがかわゆいのなんのってv
グリーンはまた散々引っ張ってました。
たぶん、あまりにもイエ亮が受けたので、やりにくかったみたい。

そしてその後の
マネキンが「一発芸やって」と言ったときに
ブルーも「ウィーン」ってやってた。
やりたかったらしい(笑)

すばちゃんはマルちゃんのひざにちょこんと座ってて、
マルちゃんが座椅子になってたんやけど、
めっちゃかわゆいのv
だってちょこんやでv

ヨコちょが、マネキンの浮気発見ブルーに好きやと告白するシーン。
「俺、お前のこと好きじゃけん!」

「あいつ、幸せなんだよ!」
なぜか標準語かつ、大げざなイエ亮。
しかも手出したらあかんと、止めるナスに
「うるせーよバッカ!」って心底バカにした態度なのv


そしてあまりのオレンジの気持ち悪さに、
イエ亮冷たく立ち去ります(笑)

レッドのコーナーvv
パープルが一人でぶつぶつ言ってレッちゃんに話しかけるんやけど、
レッちゃんナスと逆の方向に振り返るの。
「レッドこっちやろ!!!」
「こっちや!!」
「こっちから喋ってん!!」
「向こうから聞こえたらおかしいやろ!!」


そこですばちゃんがめっちゃくっちゃビックリして
おびえたうさぎざんのような顔をします

「何をビックリしとんねん!」


って言ってから、なすがまた何かごちゃごちゃレッちゃんに
話しかけてるんだけど、レッちゃんにグリーンの影にすかさず
移動して、アヒル口でおびえたようにナスを見てるの。
グリーンを盾に隠れて。

めためたプリチーすぎて、もう死にそう

ナスが近づくたびに、グリーンを盾にして
可愛い顔しながら隠れまくるのv
鈴木あみみたいな口。
アヒルさんのお口。
ピョコンって顔だけのぞかせて。

「レッド(怒)」
「レッド!!」
「大事な話をしとんねん!!」

そして、ナスが怒りながら、わめきながら近づいてくると
レッちゃんグリーンを使いナスを攻撃をします(笑)
何も動かないグリーンを突き飛ばしてナスに当てていました。
しかも怯えた顔をしながら!
グリーンを突き飛ばしてパープルに当てる攻撃v
可愛いよv
「大事な話…(フガッ)」
「ちゃんとブルーのとこいくんやで!」

「はいっ!!!!!」めっちゃシャキーンとしてとてもよい返事なレッちゃんv
「笑)エエ返事や」
それからもレッちゃんはクネクネフニャフニャして
なかなか行きません!!
もう誰か彼を天才レッちゃんと呼んであげてください(笑)

「はよ、いけ!!!!」

でなぜか「分かった!」
と大倉が頷き去っていくの。
「何が分かったんや!!
俺まだ何も言ってへん!」


はけるレッちゃん&グリーン。



ここからは追記にします!!!
もちろん、あたしの素敵なミラクルです。



続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

関西ジャニーズ FIRSTCONCERT2007 (すばるではない関ジュの時代)
というわけで、お友達のご好意で
関西ジャニーズJr FIRSTCONCERT2007 in城ホ
横アリから帰ってきて声もガラガラで、弱りきったまま
いってまいりました(笑)


すばる達が関ジュやった頃のFIRSTCONCERTに行った時の
気持ちを思い出しながら見ていました。



すばるたちはめちゃくちゃ人気があったにもかかわらず、
ゼップだった。



今の関ジュは城ホ。



なに、この差(笑)

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

47ツアーin横アリ☆2007☆感想


ただいま、更新中(笑)

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

村上信五ソロコン12月23日14時~
ヒナソロは自信をもって書かせていただきます!!
だてに関ジュを好きでいたわけじゃないから。
ヒナとヨコちょ、亮に関しては自信もって書ける。

以前ヒナがソロで歌うであろう曲を
予想してたんだけどほとんど、歌ったのvv
ちょっと感激しました♪
でもKYO TO KYOを再演するとはね(笑)




やっぱりヒナだからかな…
すばるのように凄く懐かしいの。
ちょっと前じゃなくだいぶ昔の曲とか
今の曲とか、一緒に歌って。
凄く甘酸っぱく切ない感じ。

ヒナは、ヒナに歌って欲しいって思ってた曲を
ほとんど歌ってくれたよ。






2006年 村上信五ファーストソロコンサート
in松竹座 12月23日14時~

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

安田章大ソロコン12月15日14時~ 
書いていいのかな、あたしは…
と思いつつ、感謝と楽しかったということは絶対残すのだ!
まぁ所詮あたしですよ(笑)
あたし視点ですよ(笑)

それでもいい!
むしろそれでいいならどうぞvv

あくまで自分自身のためです。


2006年 安田章大ファーストソロコンサート(次につづけ!)
in松竹座 12月15日14時~


真優ちゃんに連れてってもらったなり。





調子にのった安田章大は完璧って
言葉が似合うと思った。



章大にはまっちゃったよ…
はまったということはそれほど素晴らしかった
ということ。


続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

硬直
感想は禁止されてるので書きません。
放送されてから書きます。
お友達は聞いていただいたらネタバレします♪
ってかもう大体メール配信しました(笑)



これだけ。
めっちゃかっこよかった。

凄い幸せ
すばる


エイト運凄くあった(笑)







ってかあの新曲が好きすぎる!!!
もう、あれさえ見れればそれでいい
新曲のせいで「もっと入りたい欲」がMAXででてきたよ
ミセテクレより今、好き!
かっこよすぎてヤバイ!!
ヤバイ!!















すばるがはける時にわざわざバイバイしてくれました。
凄いビックリした。
近すぎる距離だったのでパニックになり、
そのまま終わり。

普通にコンサートより幸せだった。

これで、これからも生きていける。

他メンはまさか偶然会えるとはね…
無防備すぎ!!



カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

全国1st tour 2∞6 感想③
パート③

長くなりすぎですね><

おにぎし
おにぎしはパート②でも書きましたが、
本当にヨコちょが言ってたとおりよかったです。
今回「おにぎし」を聴いた友と
「すばるは神やぁぁぁぁ!!!!間違いない!!」
って出たときから叫んでたの(笑)
いつも「神」って言葉を使うのって
あたしぐらいだから、なんだかそれが嬉しかったな。
あたしは「みかん」が今まで一番かなって思ってた。
三兄弟はエイトの中の1ユニットでしかすぎないと思ってた。
でも初めて「みかん」を聴いたときに、
エイトの中でのただの1ユニットではなく、
これなら何かの形になるかもしれないって感じたから。
凄い感動したことを覚えてるから。
三兄弟として確立もできるんじゃないかなって思ったから。
それが「みかん」という曲でした。

でもね、本当に感動した「おにぎし」だったよ。



○そんでDJすばるの登場ね
これは散々書きました(笑)


FTO
これは出てくる場所がわからなかったので
軽くパニック(笑)
確か一番近くはヒナだったよ(笑)
ヒナはうろうろして皆と握手しようとしてたよ。
大倉もしゃがんでたよ。
すばるは遠かったなぁ(遠い目)
あんまり印象に残ってません!!!(やけ!!)
すみません…。


悲しい恋
すばる側!!
すばるの腰クネクネを凝視してる内に
自分自身も腰クネクネしたくなるんですけど。
なんか「悲しい恋」って体全体で
踊ってる気がするのよね。
個人的にはすば亮が後ろに行って
「ロンリーマイハート」って歩きながら登場するのが好きです。
もう悲しい恋はとにかく見惚れます
かっよすぎなすばる様にうっとりです。
なんか口あけて見てるかも(笑)

レイニー
これも最強に遠いすばちゃんだったよ。
後ろに行っちゃうので
「すばるクン、行かないでぇぇぇ(号泣)」
って気分になる(笑)
でもエイトで聴くレイニーはやっぱいいな。
やっぱ亮のパートは亮が歌ってこそやなってのを
一人で実感してジーンってしてました。

Eden
この曲はエイトさんがそれぞれ上を仰いでる姿が多いけど、
やっぱり天を仰ぐといえばすばる様やなって思う。
誰よりも一番に上を仰いでるから、
ここでは「すばる」とか呼ぼうとも思わない。
あの人の世界。
ただね、なんだか凄い遠くにいっちゃいそうだから、
すばるに向かって、
やっぱり手をのばすことしかできない。
一つ一つを本当に大切に歌っていく、
すばるクンの姿はとっても印象的でした。

そして全員で歌ってるときも
やっぱりすばるの声が耳に入ってきます。

でもすばると亮のハモリのときは
二人の声を聴きたいって思う。
一つになる感じ。

いつまでも。


無限大
これはすばるクンだけ「友情」って言うんだね。
あとは会場が。
今まで「旅立ちぇ!!!」にすべてをかけてた。
だけど最近は「友情」のすばるがリズムをとるためなのか
「友情」って言いながら手をのばすの。
だからここでも絶対一緒にのばします。
めっちゃ気合いれて準備だよ。
あとはやっぱりヨコちょの「旅立ちぇ!!!!」
やっぱり「旅立ちぇ!!」が好きです。
この「旅立ちぇ」で手をのばすのを
一緒にやり始めたのはクリパのとき。
それ以来、絶対一緒にやり続けてる。
ずっとヨコちょには、やり続けて欲しい。
もちろんすばるにもね。
他のエイトさんも皆のばしたらいいのにって
最近思う(笑)

すばるの「イェェェェェイ」
全員で「溢れる思いは無限大!!!!」

最高すぎる。

もう無限大はやっぱり一番好きな曲かなって
思うぐらい大切な曲。
凄い色んな想いがつまってる曲だから。
自分自身の色んな想いもこの曲にはつまってるの。

「あ~りがう優しさ」のヨコちょのあと
すばるは「あ~りがとう切なさ」の出だしを遅れたの。

けどねすばるは「あ~りがとうeighter」
って歌ってくれたよ。

はっきりとした声で。
「ありがとうeighter」ってね。

あの人は一体何者なんだ?って思う。

本当に渋谷すばるらしいって思います。
すばるだから、言えるんだなって思う。

今度から何があっても「友情」と「勇気」に
すべてをかけようと誓います。

あたしはこんなに幸せにしてくれるあの人に
何が返せるんだろう?

ますます大好きになったよ「無限大」
というエイトの曲が。

そしてますますあの人はこれでもかと
「eighterみんなの声をーー!!!!」
最強にかっこよく、
最強に会場の隅から隅まで聞こえるような
大きな声で言ってくれた。


本当に渋谷すばるらしいやり方だね。
だから好きなんだ。
だから大切なんだ。
だから神なんだ。

ということでこれでもかというぐらい
「無限大」にやられました。


「ありがとう!!」


お願いです。すばるに
「ありがとう!!!」って叫ぶ時間をくださいって思う。
伝えたい、「ありがとう」という言葉を。
あたしの大好きなあの人に。


「ありがとうみんな、最高の仲間です、ありがとう!!!!」
すばるがね、最高の仲間ですって言ってくれたの。
大好き。



レース
レースが近いvv
レースは二回ぐらい歌ってくれっていつも思う(笑)
亮は自分の作詞だから恥ずかしいって
言うけどあたしはこの歌詞凄く好き。
もちろん、亮の歌も、曲調も、ダンスもすべて好き。
レースをノリノリで聴きながらへこんでたことに気づいた。
もし冬コンでレースが歌われないなら
最後のレースなんだね。
きっとね、あたしこの曲、何百回と
聴いても喜んで聴けると思う。
飽きないよ。
「亮には亮のやり方がぁぁ~
だなっていつも思うレースでした。





ONE
無意識に会場を観察してしまうONE。
気になって仕方ない。
「大切なeighter一人一人に届けます。」

いつもいつもONEを聴いてるとすばるに届けばいいのにって思う。
もうちょっと手が長かったらすばるに届くのかなって思う。



今からだ!!手をのばせ!!つかみとるんだ!!

ONEは絶対手が痙攣してくるけど、
今君に届くならどうなったっていい。
届きそうな錯覚に陥る。

手をのばせ。

あの人が、「web」で皆でやろうと言ってくれたこと
あたしは本当に嬉しかったから。

手をのばせ、掴み取るんだ!


渋谷すばるまで届け…



アグリ
ONEの後にアグリーはムリです(涙)
ONEで力を限界まで使い果たしてるのに(涙)

ウソです。
すばるが「騒げーーーーーーーーー」と叫ぶのに
疲れたという言葉なんて存在しないからね。
すばるはいつこんな「すばるの煽り」を覚えたのかな。

「一点の曇りのない笑顔を」
これをやってくれる時と
やってくれない時ではテンションが全然違うのよ。
あたしは思う。
アグリーや口笛ではやっぱりすばるに煽られたい。
拳を握ってるすばると一緒に跳びたい。
狂いたい。
今回どちらも、すばるが来ることはなかった。
遠いすばるに向かって跳ぶのはちょっとだけ
切なかったです。

「いっくぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

「はい、すばるぅ!!!」ですばるのラップ。

やっぱりアグリー最強!!





口笛
Sっ血MAXな渋谷すばる様
についていかせてください!!!

すばるが「イェイ!!イェイ!!イェイ!!」
と煽れば
ヨコちょが「オイ!!オイ!!オイ!!」
と煽る。
出来れば、出来れば、この二人のどっちかを
あたしがいるエリアの煽り担当にして下さいって思う(笑)

ヨコちょが「オイ!!オイ!!オイ!!」
と煽ればすばる様が
「聞こえねぇぞ!!!」
この二人のタッグは最強だ!!
だからどうかこの二人のうちのお一人を…(しつこい!!)

「いっくぞぉ!!!神戸ぇぇぇぇl!!!」

すばるの雄叫びで終了!!


ロマネ
声がガラガラのすばるクン。
でも必死で伝えてくれる。
それがあなただからね。
ここはおのおの
自分自身の場所で聞いたすばるの言葉を
大切にしたいなぁって思うよ。

「最後の曲です。大阪ロマネスク」
のすばるの声はガラガラであたしには
泣き出しそうな声に聞こえた。
本当に本当にガラガラだったんだよ。


なのにね…

ロマネでは声枯れてなかったんだよ。



「恋をするならココ神戸から」

「ありがとう!!!!!」って声も枯れてなかったよ。






ということで送信。
もしかしたらこれで終了にするかも?

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

~DJ す・ば・る様♪~
ということでDJすばるです。

はい、願いが届いたみたいです。


「DJすばるぅーーーーーーー!!!!!!」
eighterはかなり頑張りましたよ!!

またの名を、へたれvv(笑)


「はいっ~~~」
ちょっとアホっぽい(笑)
そして次々にすばるの「はいっ~~」をマネしてくる
エイトさん達。
されるがままのDJすばる。

後ろから母ヒナは実に温かく座って見守るの。
「本間にへたくそやな」←本間にその通りやな。

「俺、コレイヤやねん!!」←そんなん知ってるよvv

「ちょー頑張ってみぃ、すばる!」
授業参観みたいだね。

「うわー!うわー!」といいながら挙動不審気味なDJすばる。
うろついてます。

一生懸命eighterに応援されてるすばたん。
「頑張れぇ!!!!」言われまくりなすばる。

それに答えてみます。
「うん、うん、うんうん」
なぜか連続うんうんで答える子。
おもいっきり首はうんうんします。

「よしっ!!!
じゃあ立ちましょうか!!
え~」


「え~どうしよ…
皆さん!!後半…戦ですここから…」


会場「アハハハハ」って笑うと
すば「んふふふふ」ってなぜか笑い合ってるの。
なんだか凄い温かい会場の雰囲気(笑)

「え~いいですかっ」

会場「はい!!」
すば「はい」

「今日はもぉこれで終わりなんでですね…
あのー頑張りましょ」


会場「はい!!」

「頑張ってください」

「はい。今日はだってこの公演でおわりですから…
あの~たぶん後半はみんなこっちサイドはガンガンいくと思うんで
あの~悔い残さないようについてきてください」



会場「はい!!!」

すば「はい。だってあれでしょ。明日とかもそんな来れないでしょ」

会場「????」

すば「あ…結構取れんねや…。」

会場「爆笑」

すば「まぁそれはそう。いいんですけど…
この回は!この回でしかないんですから。
もうあれじゃないですか!
二度とおんなじのはないんで、
これはこれで楽しんでってください!!」


会場「はい!!!」

すば「はい。じゃあ!!
いくぞぉぉ!!いきますかぁ!!??」

ここまできて、ヒナちゃんの方を振り向くすばちゃん。

「俺に聞くなや☆笑。 向こうや向こう」笑ってしまうヒナちゃん。

会場「爆笑」
なんだかひたすら見守りほほえましい会場の様子。

すばる「はい。じゃあえっと…いきますか?」
聞いてくるすばちゃん。

会場「はーい!!」

すば「いけvv!!!」
なぜかルンルンでヒナちゃんに「いけvv」という
すばちゃん。
自然にヒナにやらせようとするすばちゃん。
よっぽどやりたくないのね(笑)

「いや、お前いけや!」
「お前いけ!そこまでやったんやからやりぃや!」

当たり前のつっこみ。
でも「そこまでやったんやから」っていう
優しいつっこみ。


すば「じゃあ最後。最後」


「オゥ」
いちいち返事をしてくれる優しいヒナちゃん。

すば「最後、これでいきたいと思います!!
イェーイ(爆笑)」

なぜか若干笑って言い方のニュアンスがとっても変で
幼くなってるすばちゃん。

会場「イェーィ(笑)」
会場も笑いながら答えます。

すば「笑)じゃあ、後半戦スタートぉ!!!」
会場の笑いながら答えてくれてる姿に
微笑み、後半戦スタートの合図をします。

会場「イェーイ」

「パパパパ、パーン」
そしてバイバイすばちゃん。



ヒナちゃん大変お世話になりました。
ヒナちゃんがいてくれてよかったです。
ひなちゃんの合の手は絶妙でした。
神戸のお客様は優しいなぁって客観的に見てて思いました。

そしてあたふた困りながら一生懸命頑張る
すばちゃんがとっても可愛かったです。

凄い温かい雰囲気でした。

客席の声にいちいち普通に答えるすばちゃん。
「はーい」って客席から返事をもらうと必ず
自分自身も「はい。」って
ハニカミながら返事をするすばちゃん。
きっと無意識なんだろうな。
納得してるのかな?


うまく言えないけど、凄く頑張ってたよ、すばる。
そしてDJというより会場とすばるのハニカミ合いって
感じがしたの。

すばるはね、いちいち反応してくれるし
客席が笑ったらすばるも笑い返してくれるの。


胸がキューってなった。



本当にすばるはDJじゃないもんと言ったとおり、
DJじゃなかったよ。
本当にDJになるのはイヤだったみたいよ。
でも凄い見ていて幸せな気分になったよ。



DJすばる、頑張ってくれてありがとう
凄いこの人好きって思った。


カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント
テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

全国1st tour 2∞6 感想②
じゃあさっきの感想の続きいっくぞぉぉぉぉ!!!!>すばる様。


エイトレンジャー

必殺技「バルーーンアタック!!」

シャキーンという決めポーズの最後がレッドというのが
自分的には当たり前だけど、それでもうれしいみたいなね。

必死ですばるにしがみつく?支える?イエ亮と、
しゃぼん玉係のナス。こーいうポジションも、妙に好きだったりね。

お友達曰くイエ亮があそこまで可愛すぎるのは
ヘルメットの被り方に秘密があるらしいよ。

残りバブルと戯れるオレンジ。
で、レッドがずっと足をひきずってた。
最初はわざとかなぁって思ったの。
けど顔が凄く苦しそうでわざとじゃなかったってことに
すぐ気づいた。

「バブルアタックのタイヤがはさまってもうた。」って大爆笑しながら言うヒナ。
凄い痛そうで立ち上がれないすばる。
爆笑してるヒナにショックを受けた。
笑ってる会場が嫌いになった。

「これは完璧にナスのせいやな。」

それでも「レッド、これで地球の平和を守れたやん」

「よかったぁぁぁ!!」って言うすばちゃん。

まぁ元気に振舞うすばるを見たからちょっと冷静に戻りながらも
気分がどうしても晴れなかった。

太陽の子供
三馬鹿と亮の世界。
いつもなら大喜びなんだけど、すばるを見れば見るほど、
へこんでくる。
隠すように必死で歩いてるけど、
やっぱり足ひきずるのが見えて、
気になって無理だった。
でも、それでもちゃんと歩こうとしてるすばる様が
光って見えたよ。

「Knockin' Trackin」
いつもなら楽しい大好きなこの曲。
ノリノリなこの曲。
もうあたしダメみたい(笑)
気がついたら、おわってた。

おばロック
ちゃんと踊れてたね。
すばるが出てきてくれたら凄い落ち着いた。
だからあたしは楽しめるの。
エイトでいる時はビリケンさんと
こんにちワンツーを間違えないすばちゃん。
あたしおばロックはどうしても好きになれないケド、
コンサートでやってくれるおばロックは凄く好き。
すーばちゃんロック
「やっぱりシャレ神戸」


○MC
すばる様は喋らないって聞いてたから
諦めてたの。
今回は歌に専念してくれたらいかなって思ってたから。

「どっ君が今回MC喋ると。」
「言われんでも俺、喋ってたのに」
と言われMCに期待をよせてました。
「嬉しいな~地元に戻ってきた気がするわ」
嬉しいヨコちょのせりふ。

○雑誌にものってるタン塩話。

○亮の広島に一人で先に言った話。
空港には三人ぐらいいたけど、誰にも追いかけられず
寂しかったって。

○マイケルジャクソン村上内輪。
「あんまりいじったらBガタン出るで~」
Bガタン
準備万端のヒナちゃん。
準備を始めるエイトs。

あの場所だったから見えちゃった。
すばちゃんの足…。
すばるがね、ヨコちょに
口パクで「俺、ムリ」って伝えたの。
それを見ちゃったので、やらないだろうなぁって思って、
いや、やらないでが正しかったのかもしれないね。

ヨコちょはヒナを見てなんか伝えてたのね。

「すばる、ヒナ褒めたって」って言うの。
ヨコちょにはきっとヨコちょの考えがあって
あたしはヨコヒナなら信じられるって思って
これからどうするのか見守ってた。

きっとBガタンが出る雰囲気になってるから
ここでやめないだろうなとも思ったの。
プロならね。
だからあたしは二人を信じようって思った。

すばるとヒナをメインステに残して
ヨコちょたちは端っこに移動。

すばるはヒナのいいいころを見つけられない(笑)
だんだんイラついてくるヒナ。
「出んか!?もう出たやろ!?オイ!!」

「あったがな!!一個ぐらい!!」

あたし的にはすばヒナ好きだし、もっとでも
全然OKやのに。

そして「あざとい」って言葉を思いついたすばちゃん

「あざとい!?あざといって言うたやろ?」

「なんていうか…」
「いっぱいあるがな!!思い出ぐらい!!」

でBガタンに変身。

でも本当に凄いよね、三馬鹿。
すばるを追っかけないで、走らせないですむ、
そしてあたし達を喜ばせるために
求めてられたBガタンをするという最善策を考え出した。
何気なくすばるをメインステに残して、
他メンを追いかけだすヒナ。
一瞬でここまで考える彼らが好きだと思った。
ずっと見てきた彼らは、やっぱりあたしの大好きな
関係のままだね。
でも日々成長してるんだねって思った。
すばるからヨコへ、ヨコからヒナへ。
そしてお客様には分からないように、
そして楽しめるように本当に求めてることをやってくれる。

あたしはすばるを見ていたから
その事実に気づけたけど、
気づけた自分に誇りを感じた。


ヒナならうまくやってくれるって信じてたよ。

そして分かりやすく隠れてた丸を捕獲。
バレバレやから!!


「はよ逃げな鼻でかなってまうで!」
「鼻って今誰が言った?
「ヤバイヤバイ鼻、鼻、鼻」
「鼻が近づいてくる!」
「そんなん、言うな」

「鼻って誰が何回言うた?」

「鼻はでかくない!鼻はでかくない(笑)決して!!形が悪いだけ
やっぱりすばるが加わらないと面白くならないや。
エイト&会場爆笑…ヒナ怒り。
でもこのときもヒナとすばが目を合わせてなんか会話
しているようだったよ。

ここでも「バランス悪いとか言うなぁ!!」
ですばるの横をスルっと通るチームプレー。
あまりにヒナと他のメンバーの間があいてて、
あまりにもヒナが不利なのに何かムカついて
Bガタン派になってました。
ひたすら「がんばれぇヒナぁ!!」って応援してた。
めっちゃ一生懸命走ってくれてたんだもん。

でね、ヒナがばててきたら三馬鹿の残りの二人がうまく
フォローするの。
もう全力疾走できないからね。
「もうイヤや!!死んでくれ!!」
「死んでくれ!!」


ここからは替え歌大会(笑)
「ハーナ ヘッチャラ。
鼻がでかくても気分はヘノヘノカッパ」
これはヨコちょとマルね。

「ヒーナちゃんの鼻がてかってる~

「ヒナちゃんの
鼻はミステリー
鼻はミステリー
ギトギト油が浮いてる~

あとは全部丸山隆平。
ちょっと天才だなって思った。

そしてその間に復活した鼻ちゃんは章ちゃんを
追い込みながらメインステに戻ってきます。
あたしは三馬鹿の凄さにただただ圧巻でした。

「ハナが走ってくる!」

「ハナちゃん中古車センター」

「ヤバイ!体がギトギトになってきた!」

その間すばちゃんは死角になる場所で寝転んで
コロンコロンしてました。
横から見ると見えるんだけど、メインステ正面だと死角になるから
すばちゃんの存在はしばらく完全に消えてたの。
今回のBがタンは若干グタグタでした。

「もうBガタンやるの。歳考えようや」

「お前も(章大のこと)最初んとこで捕まっとけや」
「こんなんしてたら後半踊られへんで」
「この人めっちゃ乳首たってんねんで」
「うひゃひゃひゃひゃひゃ」
言うな!そんなんいちいち!アホか!」
「怒ってる(笑)めっちゃ怒ってる(笑)」
「怒ってないわ!めっちゃしんどいねん」
「なんかここ王将の床みたいになってる!ヒナが走ったら!」
「本間や!スケートできるぞ!フゥー」で滑り出すヨコちょ。
「本間や!王将の床みたい!」
「ヒナ将や」
「よっしゃ!ちょっと…」

「何がよっしゃやねん!!!!!」
こん時のヒナが昔のよくいつも怒ってた時の
ヒナみたいでちょっと懐かしかった。

「めっちゃ怒ってる!
ヒナちゃんお知らせせなあかんのんちゃうん?」


ここのヒナめちゃくちゃ好き。
「お知らせするよ!
シングル出るで!
買ってや(こうてや!ね」


「ドラマやんで!!
安と丸!!
自転車少年着
初のダブル主演!!
おめでとう!!」


「はぐれ復活すんで!!
年末2時間スペシャル!!
見てや!!」

「ソロコンやんで。
俺と安と丸で!
三日間ずつ!!
来てや!!」


めちゃくちゃかっこよかったです。
すばるの足はさんで爆笑したのも水に流せるくらい
かっこよかった(笑)
メンバーも大絶賛。
めっちゃ調子エエなぁとか。
めっちゃ力強いとか。
ソロコンもこんな感じだったらいいな。


「CDはいつ出るんやっけ?」

「12月13日
こうてや!!」


「12月ツアーすんで!!
歌てや!!(うとてや!ね)」

みんなで歌わなあかんやんというヒナ様のお言葉なのです。

「よっしゃ!次いこか!!
おにぎし!!スタンバイ!!」


やっぱりひっぱっていってくれる
人が好き。
めちゃくちゃヒナがかっこよかったですvv


おにぎし
ちょっと今「おにぎし」を凄く聴きたかったの。
いつもと違う歌い方の「おにぎし」でした。
初めてクリパで「おにぎし」を聴いた時のような
感動があった。
もう凄い感動した。
凄く響いた。
優しい、優しいおにぎしでした。
凄く渋谷すばるが歌ってるよ。
って言い切れるおにぎしでした。
凄い泣きそうで力強い声。


すばるクン、ありがと。
なんかそう言いたくなる「おにぎし」かな。
ヨコちょが今よかったでぇって。
やっぱ音楽ってハートやでぇって。
ヨコちょと心が通じたんかなって思った(笑)


7分の1の奇跡。

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

全国1st tour 2∞6 感想①
7分の1という確立の奇跡
というタイトルに本当はしたかったの。
願いが叶った。


じゃあ感想いっくぞぉぉぉぉ!!!!
今回は結構早い全国1st tour(Fコン全国ver)
の簡単レポ&感想です。
いつもが遅すぎなだけ!?(笑)
今回はごちゃまぜなどはしていませんが
私視点なので、捉え方、受け取り方には
多少の違いがあることをご了承ください。
あとタイプミス、変換ミスも目をつぶってね。

あくまで自分が入った回を
残すためです。


in神戸ワールド記念ホール10月27日18時
史香(大倉) アンちゃん(マルちゃん) Nちゃん(マルちゃん) あたし
という二人で参戦するのを好むあたしにとって、久々の4連です。
スタンド前から三列目でのメインステの
横でかなり近かったです。
レッドがはけていく場所で、いろはならすばるエリア、
カーニバルなら大倉エリアでした。
そしてこのエリアはマルのエリアでした。
ひたすら目の前にマルがいたよ。



階段下にエイトがスタンバってるのが普通に見えたので
好きやねんの音楽が流れる前から気になって仕方なかったです。
MCはあたし的にはあんまりでした。
でも7分の1の奇跡に出会えたので凄く幸せです。

開始前の注意事項から噛み噛み萌亮でした。
もうね、注意事項が亮の時点でガッツポーズでしたvv
「き、き、き貴重品」
「非常口誘導灯」を必死で言うの。
「ひ、じょーう、ぐち、誘導灯」ってね。
錦戸さんご苦労様です♪

コールはエイトチャチャチャコールでした。
なのであたしもアンコの時は「エイト、エイト」
というコールをさっさと言ってこっちのコールに
することを心に誓いました(笑)

好きやねん、神戸。
カーテンから出てくるほうが好きかな。
でもメインステで歌ってくれるので
あたしら的には真横なのでラッキー♪
でも階段したのエイトさんがしゃがんでスタんばってる姿が
見えたので、とりあえず必死で「すばるコール」(笑)
「こうべぇぇぇぇぇ↑↑」
この言い方が想像も絶するような可愛さでした。
なんでそこの語尾をあげるの!?って感じ(笑)
「どーも!!村上信五です!!
神戸といえばヴィッセル神戸!」


「渋谷すばるマンだぁ!!
すばるマンは神戸にきている…」



DIVE
「なんかパワーアップしてるよ」の意味がこの時点で
わかったような気がした。
「DIVE」の「DIVE」の間に「イェーイ」というすばるの煽りがはいってた。
そしてヨコちょの「もっとぉ!!もっとぉ!!」こいつらすげぇって思ったよ。
すばるの「いっくぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」を合図に一心不乱(笑)
史香といっぱい激突しまくりで最高(笑)
「君だけのフィロソフィー」は史香と共に亮へ。
あたしはその次は遠すぎるすばるへ。
この時、絶対ゲッツのポーズになるの。
マルがひたすら前にいてくれました。
友達が二人とも丸ウチワだったので、
かなり笑顔で見つめられててうらやましかったです。
「聴けよ!!みんなぁ!!!ギター章大ぁ!!」
のすばるがありえないくらい男前だった!!

いろは
「いろは」は言うまでもなく相変わらずの美声。
エンヤコラセーの「どっこいせ!!」だけ叫ぶヨコちょが好き。
そして大好きな亮すばの掛け合い。
もうこのいろは大好きvv
亮の声の高いハモリがキレイで、凄い耳に残る。

ミセテクレ
「ミセテクレェェェェェ」のまま、「騒げぇ神戸ぇぇぇ!!」
ここで、いつもゾクゾクってするの。
ミセテクレが近くで見えるのがありえないぐらい好き。
ミセテクレのすばるのサビの前におもいっきり
大ジャンプする瞬間があるけど、絶対そこは一緒に
大ジャンピングしちゃう。
ってか一緒にやらないとかありえないから!
スーパーすばると一緒にジャンピング!!

「その手を離さないで」
やっとこれが出来る。
ギュって拳を握ってるすばると一緒に掴む。
気が緩むと泣きそうになりませんか?
「その手を離さない」
ラップのところでも常にのってるすばるです。
常に暴れてます。
亮が「その手を離さないで」って歌ってる時も
手を伸ばす、すばる。
二人に向かって握りたい。

神戸の皆さん!!こんばんは!!
僕たちが関ジャニ∞です。
今日は騒ぐ準備してきましたか?
着替えもってきましたか?
本当にぃぃ?

なんか言い方がかなり可愛いのvv
本当にぃって言う言い方がかなり可愛いの!!
亮が楽しそうだとこっちも楽しくなるよ♪

Heat is on!!!!
「いくぞぉ、このやろう!!!」やっぱり確実にレベルが上がってる。
これも嬉しいことにメインステージにいてくれる。
絶対センターに移動しちゃうと思ったのに、
メインステージでやってくれるから近いvv
「数えきれない皆への愛が~」ありがとう、すばる。

横だからね、横だから…
すばる様のビクビクが見えにくいの
ビクビクが見えないとか死活問題なので
必死で一緒にビクビクしながらビクビクを
見ました。
ここは皆で一緒にビクビクしたいよ。
亮すばがメインで歌うところは相変わらずかっこよすぎる!

カーニバル
久々に丸のカーニバルが聴きたかったので嬉しかった。
たとえ反対エリアでもね。
でもここの席は群青涙ですばるが階段から
上がってくるのが見えるの。
なのですでに集中力がとぎれちゃってた。
一人かなり早めにメインステに向かって
スタンバイ(笑)

群青涙
相変わらず響く声を持ったすばる。
相変わらずすばるの世界。
そしてあたしもいつものように
固まりながらとにかくあの人を必死で求める。
群青涙の時って
いつもすばるは最後まで余韻に浸ってるの。
そして凄くゆっくりはけてくれる。
だから絶対すばるがはけるまで見守る。


なので果てなき空に間に合ったことがないという
愛香です(笑)
こんなに果てなき空、見たいのに
なんですばるの後なのよ

果てなき空
果てしなくテンションが高い亮
どーも章大元気ぃ?
元気やで!亮ちゃん元気ぃ?
って章ちゃんに答えてもらってるのにひたすら
「どーも、どーも。どーも、どーも」と客席に連発で若干おもしろい亮。
可愛すぎる亮。

最後の方もみくちゃになってきたので「もーーー!!」って。
章ちゃんが「亮ちゃん、どーしたん?大丈夫?」って。
その言い方も、なんて可愛いの!?って感じなのです。
冬コンでもこの曲はやって欲しいvv

雛ソロ
章ちゃんのLet’s goがかっこよかった。
ヒナのスーツ姿が相変わらず好き。

∞レンジャー パート2
メインステに近いってことはバクステがめちゃくちゃ遠い><
「公園のゴミを持ち帰る」
のところにイエ亮が、イエ亮が加わってくれなかった
三馬鹿のみでした。
イエ亮も一緒がいいのに。
ブラックが「バイクあった」って
喜んでゆっくりメインステに向かうから
「エイトレンジャー」で息がつづかなくって
レッちゃんが「ゴホ、ゴホ(わざとね)」ってなるの。
ゴホゴホは可愛すぎる。
赤ちゃんみたい。

ここらへんは一緒。

でもナスレンの形相がすさまじかった。

「またですね」連発のレッドすばる。
代々木の話を持ち出し怒り出すブラック。
ハッピーエンドになったのにベルトが自分だけベルトがボロイと
怒るブラック。
グリーンが手を出したのにレッドが
「ブラック、手を出すなよ」と言い、
ブラックが悪者にされます。
ブラックが近づくたびに「痛い痛い痛い痛っ」連発のレッド。
おもしろすぎるレッド。
レッドにつづき「痛い痛い」言う他のレンジャー。
グリーンが叩いたと言うブラックに
「グリーンはそんなことする子じゃない」グリーンの味方をするすばレッド。
グリーンも得意げな顔をします(笑)
グリーンにレッドは「ブラックを叩いたんか?」と聞くと「ブラックが叩いた。」と言います。

ブラックがいつものように解散といい
「このままやったって何も生み出されへん」って言うと、
すかさず「生み出せるか!!」と天才レッド。
笑いながら「お前らとは一生口もきかん。」
というと「口とか言うな!口とか」というレッド。
「口はいいやんか別に」



レッドははけるときに階段前で
「トゥーン」ってポーズきめてからはけるの。
めっちゃ「トゥーン」が可愛かった

ナスが「ワーン」って
凄まじい顔で泣きます。
そこでスクリーンがその凄まじくブサイクな顔のアップが。
あたしちょっとある言葉を連発してた…無意識に(笑)
そしたら、その後にイエ亮がまったく同じ言葉を言ったの(笑)
ちょっと聞こえてたかもって思ったけど、
あれは皆思うことだ(笑)
イエ亮は昔はブラック、優しかったのにって悲しそうな顔で言います。
そしてそして「ナスはナスでキモイし…」って言います。
イエ亮は最高。
会場大爆笑でした。
あの顔は本当に凄まじかった。
そして、反対にイエ亮は凄まじく可愛かった


イエ亮の可愛らしさがパワーアップしてます!!!!!
オレンジがイエ亮をたたせようと抱き上げるの!!!
もうなんだ、あの可愛い二人の生き物は!!
イエ亮はオレンジに体重あずけてる感じやし。

そしてイエ亮がハイジャンプでナスにとびついてくの!!
ナスの顔らへんにしがみつくイエ亮。
ナスはイエ亮を抱えたままフラフラします。
イエ亮「ナスっ!!!!
って言いながらとびつくの。
その「ナス」って声、もう可愛すぎて無理やから!!
なんかもう萌とかのレベルじゃない!!
小さい子供とかが、イエ亮の衣装着たりしてるけど、
小さい子供より確実イエ亮の方が可愛いいし!!
イエ亮のダントツ勝利です

オレンジも抱きつこうとするけどさすがに無理ね。

あとブラックがバクステで一人語りしてる時、
レッド&グリーンのスタンバイが早かった。
照明がついてないから、バクステに遠いあたし達からは
姿は見えにくかったけどいることは確認。
ざわつく客席。
ブラックが「あのさー俺今喋ってんだ。途中でキャーって言うのおかしくね?もっかいやるよ。」
って言ってもっかい同じこと言うの(笑)
「俺は何するかわからんぞ!」
の機関銃が三回ぐらいわけてプスプスなるの。
「トゥーン」ではけるレッちゃん。

レッドVSブラック
ブラックが「何?」
って言うと「何」とまねをしだすレッド。
「何対決」になります。
髪かきあげながら「何?」って言ってみたり、
振り向き際に「何?」って言ってみたり、
色んな「何?」パターンの対決。
ブラックが寝転んで寝起きの「何ぃ?」と眠そうな顔をしたら
レッドが「ない!」
「もうない」
って負けを認めるレッド。
そして話を進めながらまだ「何?」を引きずるブラックに
とまどいながら話を進めようと可愛く返すレッド。

ここから皆さんは

本当の天才たちを見届ける時の人です。


鹿の奇跡

あまりにしつこかったからか
ナスからまだ照明が
あたってない暗闇の中から
「もう早よやれやぁ!!!!!」という叫び声が(爆笑)
その瞬間ぴったり揃った
ブラックとレッドは完璧にはもり
完璧に暗闇の遠くにいるナス一点に集中して
「なにぃ!!???」って言います。
しかもレッドブラックとも、顔も完璧にそろってます。

もう会場大盛り上がり。
この完璧にピッタリ合う三人の天才があたしは大好き。
もう拍手喝さいでした!!!
「なかなかいいパンチやったな」
「な、な、な、な、何ぃ!?」
「俺にも、新しい必殺技があるんや」
「な、な、な、何ぃ!?」
天才VS天才の戦いは凄いわ。
「みんなオラに元気を!!みんな『ウーウー』って言うんだ!」
元気玉のポーズをするヨコちょ。
一緒にやらせてくれる彼が本当に大好きです。
なのでレッドを裏切ります♪
レッドが「やめてくれ!やめてくれぇ!」
って言うので若干迷いながら、ヨコちょに
「うーうーうー」をやってしまう裏切り愛香ちゃん。
そして「うーうーうー」しながら「やるんかい!」という
つっこみを忘れない史香ちゃん。
「そして最後に何ぃ!?って言うんだ!!」

会場「なにー?」


ディヤァ!!!
ウワーー!!
「ガハガハガハガハガハガハ」
会場「爆笑」

レッちゃん。ブラちゃん。
最高よ!!

「俺だって分かってるんや~ウエーン
「ブラック!!」
とやさしく助けるかとおもいきや、
「ブラックvvパーン
とブラックをペチッと叩くすばレッちゃん
「とどめさしてどーするねん!!」

「ウワーン!!!やっぱ怒ってるぅ」と激しく泣き出すブラック。

そして「アーーーーーン
と一緒に座りこんで泣き出すすばちゃんレッド。
この天才大好きすぎる

「ビエーン」
「アーン」
どーしよ、この可愛い二人にずっと泣いてて欲しい(笑)

そんで「レッドもブラックも泣くな」

「ブラック!!」
「うーーーー?」
「お前ブラックちゃうやん!」


そんでナスから新品のブラックのベルトを贈呈させ
キリヤマン、ナカマンの登場
「俺らでも勝てるわ!」
「お前ら二人本間は仲悪いやんけ!」
「めっちゃ気まずいらしいやん!!」

ここで返しができる後輩ちゃんになってね。

必殺技「バルーーンアタック!!」

レッドの口からシャボン玉が。
これってレッド様が主役やんvv
必死ですばるを支えるイエ亮
こっからオレンジが戯れてるけどあたしには
それどころじゃなかった…。



というわけで一旦送信。
続きは…すると思う(笑)
なんたって7分の1の奇跡がまだなんだもの。

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

唯一無二な人
9月17日 東京国際フォーラム・ホールA 一部・二部(オーラス)

渋谷すばるwith大倉BAND(FIVE)


下↓の記事の続きからです。



もしかしたら8月29日、30日の時の分も
ごちゃまぜになるかも。
ということで全体を通してです。


あたし自身が感じたことです。

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

絶対的な人
感想とか書けないって思ってた。
でも、色んな人たちのすばるへの感想を
見たくって見まくったら、
あたしも書きたくなりました(笑)
ブログはあたしがこの世から
消えても残る予定なので
残しておくよ。
言い方変かもしれないケド、自分的にはブログは
ずっと残るものなんです。

関ジャニ∞のコンサートの時って
一応すばるばっかだけど、
これでも少しは見られてもいいようにって
感想を書いてるつもりです。
だからいつも堂々と表記してる。

でも今回は違うので、追記にします。
コンサートの感想を書くのに
追記にしたのは初めて。


自分が勝手に思ったこと、
感じ取ったことです。


渋谷すばる…彼は凄かった。
渋谷すばる…彼は全てを魅了した。

渋谷すばるのファン…





続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

その5つづき(MCなどなど)
another's ANOTHER 8月27日2部(千秋楽)
の続きです!!




MC


MC&アンコール&ダブルアンコール編

○千秋楽です!!
ってやっぱりヨコちょは言って
くれました。

58公演やった感がないって言うヨコちょに対し、
マルがひたすら「鮮明です!!」って言うの!!

ヨコちょがボケーっとしているのを
ヒナが注意します。
「ヨコちょまだ終わってないで!」って。
そしたら彼「これも(58公演できたのも)
お客様の前に立ってる横山裕のおかげです!!」
って言います。
そしてあたしはこんなことを言う
ヨコちょが一番好きなのかもしれません(笑)
だってその通りだから(笑)

そしてヒナが今日すばるとマルが
おかしいって言います。
すかさずいつもおかしいって番町に
言われるんやけどね。
そこからマルすば祭りの始り始り。
めっちゃ長く可愛いのvv

「せめてひとひらの…」で
客席から大歓声vv(笑)

もう分かりません。
意味がわからない。
二人で説明できない体の動きをひたすら繰り返したり、
キモイ動きをしたり
エエ声出したり…
説明できるか!!

とにかくバカなんです
そしておもろいんです



「ズッポリ!!!」
「ん~ラジオ!!」
とにかく暴れまくります。
カンチョーしあったり
SMまがいのプレーをしたり。

二人で仰向けに寝転がったり、
二人で重なり合う…うつ伏せに寝転がってるマルの上にすばるが
うつ伏せに寝転がるの。

エイトメンははしっこによって爆笑しながら
鑑賞してます。

ヒナの「ありがとうございました」で終了!!
君は何や!?何もんや!?
これはマルすば祭りやで!?(笑)

ヒナが「あとはもうすばるに期待せんとってな?」
ってあたし達、客席に言います(笑)

すばるはというとぐったりした顔(笑)

ヒナは
「凄い力をだしましたから。
いつもすばるの髪は乱れへんねんケド
今日は乱れてますから!
今日は乱れたね~」って力説するんです。
あのーあたしすばるファンですが、
マルすば祭りのMCに結構あたりますが、
すばるが髪の毛いつも乱れないかなんて
分からないよ?
無念><

なおもヒナが「出し切った!誰にもできひんもん!」
って力説する横で
ヨコちょが「ヒナとヤスやったらおもろいやろうなぁ」
って言います。
ヒナが大否定します。
せっかく笑ったあとに気分悪くして帰るのイヤやろ、
ありえない程滑るって、本気で嫌がります。
そしてヨコちょがやればいいとヒナちゃん。

ヨコちょは怒ります。
俺、やれとは言うてないって。
やったら寒いやろうなぁって言うただけだそうです(笑)
ヒナはひたすら「寒いわ!寒いわ!!」
って言います。

そして続きはすばると大倉のライブで見れるんでしょうか?
って。
見れるか(笑)

DVDは「本間におもろいで」らしいです。





アンコール


「ありがとうございました~バイバイ
…やけど…千秋楽やんか?」


ヨコちょ最高

「このまま終わるのシックリする?」

いつものあたしとまみこちゃんが大好きな
ボケたらみんなでこけよう(笑)
松竹こけにくいよ(怒)

新曲で盛り上がる…
「DREAMIN'BLOOD」
ってすばるが言って
「音、出せよ!」って切れるすばちゃん(笑)

ヨコちょが優しく
「すばる違うよ。新曲やで」って言います。

「意外と新しい…ほんなら旅人や!!」
いやいやドリブラより古くなってますから(そこかい!?)

「Jrもそこはでてこいよ」ってヒナに
怒られます(笑)

俺が言うって言ってヨコちょが
新曲やろ…カンフーファイティングとか言います(笑)
でもヨコちょは間違ってるのを認めず、
カンフーファイティングって新曲やろって言います。
「みんな知らんよ!!」とヒナ。

「どこで初公開やねん!!」とすば。

カンフーファイティングとしつこく言う番町は
ヒナすばにひたすらつっこまれ怒られます。
ヨコすばも暴走したら恐ろしいケド
ヒナすばも案外誰にも止められないよね(笑)
一番は亮すばやけど(笑)

新曲やなって言うて「ワッツ、ゴーイングナウ!」
「サビのとこやん!」
いっぱい間違えたヨコちょ(笑)
客「シグナル!!」

「もうちゃんと言うで!もう言うから!
錦戸なんやったっけ?」

「新曲でしょ?」
あれやん!!って三馬鹿にいじめられる亮。
困る亮ちゃん。
めっちゃ可愛いの
「適当でいい?」
ってマイクに入っちゃった亮ちゃん(笑)
ヒナ「マイク入ったやろ!!」

ヨコちょはSや!!
「関西の腕みしたれよ!!」
ジュニアの子に
「今から錦戸の兄貴がボケんねんからな!!」
ってかなり気合いいれて言います。
かわいそうな亮ちゃん(笑)

「新曲やろ?」
「あれでしょ?」
「新曲って…ズルイ女」


「俺ムリやって…」って言う亮ちゃん(笑)

こうなったらヤスって言うヨコちょ。
なぜか章ちゃんになった途端、
エイトメン&ジュニアが徐々に
章ちゃんと距離をとります(笑)

こけるスペースやんか!BYヨコちょ。

「新曲!!Eden!!」
なんかしらけた雰囲気に(笑)

「Edenをボケに使ったお前が信じられへんわ!!あんな名曲を!!」
ってめっちゃ怒られます(笑)


「コンサートでは冬のリヴィエラって言ったり!なんなん!?」
ちゃんとせぇって三馬鹿に怒られます(笑)

で結局、おばロックを歌うことに。

そこでDJ!YASUDAの登場!!
章ちゃんの振りがうまくいったらすばるが
そのまま、おばロックに入ることになります。

「We are 松竹イェイ!!」

「We are 松竹!!??」
「We are 松竹!!??」
「We are 松竹!!??」

「俺ら松竹か!!」
「俺ら松竹ちゃうわ!」
「柱か!!」

「We are 松竹座イェイ!!」
「Sayフォーオ!!」
客「フォーオ!!」

「Say!!フォーオーオ!!」
客「フォーオーオ!!」

「エイトぉ!!」
客「エイトぉ!!」

「心の底からエイトぉ!!!」
客「???エイトぉ!!」

「心の底からつけて!!!!」って言ってまたつっこまれる章ちゃん(笑)

そしていつもの「調子どーですか?」
客「イェーイ」

「もういっちょ調子どーですか?」
客「シーン」

んで章ちゃん怒るもヒナすばには絶賛(笑)
「おもろい!」
「ヤスの腕があがるから!」



そして
おばロックではなんといきなり章ちゃん登場!!
もう友とトロッコ再来のように
(FTONの時にトロッコのった章ちゃんがきたの!)
「章ちゃん!!!!」連発(笑)
そしたら、ちょうど右端で二列目だった
あたし達はちょうど章ちゃんが
ゆっくりと握手しやすい位置にいたらしく
普通に握手しに来てくれた章ちゃんvv
いい匂いな章ちゃん(笑)


友は章ちゃんが「いい匂い」って
ひたすら言ってました(笑)

ありがとう、章ちゃん。
右端でヨカッタよ



ダブルアンコール

また僕たちに会いに来てください!!
バイバイ!!
じゃあね!!
ありがとう!!


でバイバイ


以上



この日は朝から松竹はいる前に史香とまみちゃんでお茶
この日は諸事情によりテンションが低いケド、
楽にはいる前なのでテンションもUP。
史香にも列に並んでもらい、途中でお別れ。
センキュー史香。
そして松竹にはいり、
すばるウチワを余裕で購入vv
こんなことなら朝早くから並ばなくてもよかったのに。

そして松竹後、全員よかったって大絶賛の
ミラクルガールズ(笑)
エイトトークに花を咲かせまするvv
テンションハツラツのまま
プリクラとって変な顔になった(笑)
すばマル祭りやのに、
サマスペは章ちゃんセンクスになってしまった
あたし達。



その二日後にはすばるに再開するんだね。




この日はあたしはちょっとした事件を起こしました…

続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント
テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

その5つづき(千秋楽) お芝居編
another's ANOTHER 8月27日2部(千秋楽)
の続きです!!


お芝居

アドリブなどなど。
アドリブマジで多いの。



「お前は誰や!!
何もんや!
俺はなんなんやー!!」

がいつも以上に気迫があり、
ちょっとグッとくるものがあったんです。
オペラを使い凝視してたんですが、
すばるの目がなんか、
凄い感情こもってて、
しかも潤んでるし
もう彼は誰なんやって思いました。

嵐から漂流して、コウムラさんとケンちゃんと
コレ様の三人シーンがあり、
リンタロウが裸でスタンバってるシーンがあります。
そのシーンはいつも上半身裸なのですが、
なぜか裸にケンちゃん(亮ちゃん)の上着(花柄のブラウス)
を着ていたリンタロウ。
ビックリしたよ(笑)
そして着替えをケンちゃんに手伝ってもらってるんですvv
リンタロウの洋服が階段みたいなセットの下に落ちていた
みたいで、リンタロウの指示でケンちゃんが拾って
あげてるの。
キュン
キュン(涙)
ケンちゃん優しい!!
リンタロウ、ケンちゃんに
拾ってもらったお洋服を着てるの!!
もう可愛すぎる!!

コウムラさん(ヨコちょ)が食べ物を
くれるんやけど、人数分なくって、
コレ様(マルちゃん)がいつのまにか、
かばんに食べ物をパクルシーンです。
コウムラさんが「オイ、しゃくれ!」
って言います。
いつもやったら結構早く自分のことに
気づくコレ様ですが、今日はなかなか気づかないんです。
コウムラさんに「お前や!」って言われてるのに
なかなか気づかないコレ様!
そしてここがいつもと違う!
なんかね、かばん持ったまま舞台をグルグル
知りませんって感じで歩いていくんです。
デュークのよう(笑)
そしてそれを追い掛け回すコウムラさん。
二人でグルグルグルグル追いかけっこ(笑)

そしてコレ様。
このシーンでは
すぐ泣き出すのですが、なぜか強気なコレ様。
「お前今日は強気やなぁ」とか言われます。
「一つ下さい!
お腹すいてるんです!」
って強気で言うの(笑)
いつもだったら、ひたすら泣きまねなのに。
「みんな空いてるわ!」
当たり前よね(笑)

コレ様とコウムラさんのアドリブが、
凄く長かったからかもなんだけど、
ソウスケ(章ちゃん)とケンちゃん(亮ちゃん)
がね、仲良く階段に座ってバナナ食べながら
コレ様とコウムラさんのやりとりを
観察してます。
もうその姿がめっちゃ愛しくて愛しくて
ヤバイ!!
コレ様がはけた後に
「お前らも何やってんねん!!」
って怒られるんだけど、
シラーっとバナナ食べてます。
そして、はけたケンちゃんを追っかけて
ソウスケもはけるんだけど、
ソウスケはバナナの皮を処理するため
ちょっとはけるの遅くって。
リンタロウのソロにかぶりかけで、危なかった

そんな面白いやりとりがあるにもかかわらず、
リンタロウは笑わなかった。
他では最後だし、ちょこっと
おふざけもあるけど、一切笑わず、
完璧に歌いだしてた。
「言葉はいつも枯葉のようで
もどかしいんだけれど」

この歌詞をかける彼が凄く好きです。
歌詞によって祈りのポーズとかする彼が凄く好きです。
この歌詞を思いつく彼がかなり好きです。

このリンタロウ・ソロの直後にソウスケが
食べ物とってくるって言うんだけど、
川いって「さけやいくらとってくる!」
って言うのでトクマに川にはいてへん!
みたいなことつっこまれるんですが、
なんか普通の章ちゃんヒナの会話って感じなんですvv

リンタロウがこっちを見てる!!
って誰かに気づいて、コレ様がトクマに
ひっつきすぎって怒られるシーン。
リンタロウがトクマに通せんぼされます。
なんか二人で通せんぼをずっとしてて
ジャレあってるの!!
コレ様がコウムラさんに
怒られてる横でじゃれ合ってます。
そしてコレ様はトクマにくっつきすぎなのですが、
何気にリンタロウはケンちゃんとこに
逃げていくんです。
ケンちゃんにくっつきすぎなの!!
劇中ではあんまり仲良くない設定の上に、
歌うときの最強のハモリやのに、
気まずいコンビやらと名づけられた亮すばやのに(笑)
そしてあたしの大好きな…(もういいから!)
犯罪級の可愛さでした
そしてそれからはけるまで
リンちゃんは服をガシガシなんか振り回してたんやけど、
もう可愛かったぁ
もうすばちゃん激プリチー

マルクラシック!!
いつもはコレ様のオススメの歌を歌って聞かせます。
いつもココのアドリブが凄くおもろい。
そして今回はなぜかこのコーナーが長く
二回あるの(笑)
マルがひたすら即興で歌ったあと、
もう一曲あるんですって言うんです。
そしてもう一曲歌います。
金づちを両手にもって、
セットの階段をランランで、
キモイ動きしながら走りまわるの。
歌つきで!
もうめちゃキモイvv(笑)
でもめっちゃ可愛いvv
そしてそれをトクマにもやれってするのね。
そしてそしてマルの後を
「しょうがないなぁ」って感じで
渋々やってくれるんです。
ヒナは。
そのヒナがめっちゃかっこよく、
そして面白すぎ、
そして可愛いの
ヒナがコレ様の後ろをついて、
コレ様とトクマで一緒に金づちもって
階段セットをランラン歌いながら
めちゃめちゃ変な動きで
走りまわるんです。
もうめっちゃキモイ!!
けど、めっちゃ可愛い!!
たぶん今までで一番の爆笑&拍手!!
ヒナがめっちゃ可愛くって、
あたしと友が(あたし達と直接の知り合いなら仰天の出来事です☆笑)
ヒナが可愛い!!
ヒナがかっこいい!!
って終わってからベタ褒めでした。
トクマは爆笑&絶賛されたにも
かかわらず
「何が正解かわからへん!!」
って頭抱えて叫んでました(笑)
めっちゃ嬉しかったくせにvv

そして凄く楽しそうな二人にソウスケが
うらやましかったらしく、
自分もしようと金づちもって準備してるの
おずおずモジモジとトクマを見つめながら。
可愛い!!可愛い!!キュン死に
あたし達客席は、あのキモ可愛いを
章ちゃんもするんだぁって
キラキラドキドキします。
そして会場から大拍手!!!
そしたらね!!!
ヒナがソウスケから金づちを取り上げるんです。
一気にブーイングが起こります。
で結局章ちゃんはやらないまま
金づちを没収されます
悲しそうな章ちゃん。
マルに「あなたにはまだ早いですよ!」
とか言われたちゃうんだけどね(笑)

まぁそのマルのアドリブコーナーが
めっちゃ長く、
いつもはケンちゃんが寝転がってる場所に
ケンチャンは消えうせてました(笑)
いつもは「本気でキモイ!」
とか「お前嫌い!」とかコレキヨに毒舌かまして
去るのにいないんです。
そしたら見えないところにいた。
「楽しそうやな…」
ってつぶやくの。
可愛いすぎよ
そして「お腹痛いから俺いくわ~」
って言います。
「俺、う○こしてくるわ~」ってはけます。
トクマは「向こうやったらエエ広場あるで!!」
って。
どんな会話やねん(笑)

山田のアドリブシーンでは
「ニャー」
「ウホウホ」
「アウ、アウ」
でてんこ盛りでした。

ケンちゃんがカルラと出会うシーンは
ナンパみたいな軽い男風でした(笑)

リンタロウは相変らず
シュンジの傷をいたわる仕草が
優しくって。
あのおおらかな感じがやっぱり天使。

そして宴会乾杯シーンでは
すばるヒナが倒れこんだ上にヨコちょ
すばるにおもいっきりちょっかい
かけてくるんです。
ってかエイトレンジャーのときに
思ったんやけど、
ヨコちょってヒナすばがじゃれてる時に
ちょっかい出しにいくことが多いvv
なんか抱きつきながら
すばるの大事なとこ触ってるんです。
ヨコちょの衣装によってその様子を
隠しながら。
もうすばちゃん必死で対抗して
ちょっと「やめー」って
声もれてましたから(笑)
そしてはける時にヒナちゃんに
おもいっきりジャンピンぐグで飛びついていって
(その様子はスローモーションで
見たかったぐらい可愛いよvv)
背中にしがみつくの。
つまりおんぶ
しがみついたすばちゃんを慌てて背おって
急いで支えながら、
ヒナちゃんもうダッシュではけていくの!!
背中には大事なあの子を背負って(笑)
もう可愛すぎて死にそう
激プリチー

船に荷物などの準備をし、
ケンちゃんが出発を遅らせようって言うシーンでは
リンちゃんおもいっきり、
ソウスケの頭をペットボトルで
殴ってました。
「ボコッ」
って音したからね(笑)
他にもザルを頭の上にのせられたりと
大忙し。
素のすばちゃん、章ちゃんって
感じやったよ。
しかもリンちゃん一人じゃ荷物
重くって運べないから、
みんなが手伝ってくれてましたv

終わりのない旅

もうココから悲しくって
憶えてないよ…
大好きな亮すばのところなのに。
もう号泣、号泣で気づいたら
ショータイムになってました。

なんだか楽しいっていうよりは
悲しかったよ。

でも楽しかった。


MCとアンコールの時のMC、ダブルアンコールは
すば倉コンから帰ってきてから更新します。


カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

サマスペ☆2006☆感想 その5(千秋楽) 前半
another's ANOTHER 8月27日2部(千秋楽)
この回は2階2列34番。章ちゃんFTO登場側。
最後の最後で、この席だったことで大喜びすることに(笑)
ということで端っこなので広々としていい感じvv

この日ももち、すばるとお揃いの髪型の
あたし達(笑)
最近、チョンマゲーヘアーしてくれてなかったのに
この日はチョンマゲヘアーやったんです。
「今日もお揃いやなぁ」BY友(笑)

この日もまみちゃん(隆ちゃん)と参戦
これで一緒にサマスペ入るのは三回目。
そしてサマースペシャル自体、
最後の最後の締めくくりの日。
感慨深いものが特別にあった。

やっぱり一味違った!!
っていうか元気すぎるエイト!!
渋谷すばるが元気すぎて、もう凄い嬉しかった。
可愛すぎるエイト!!
間違いなく楽は楽だったよ。



SHOW TIME

あり得ないぐらいノリノリで望んだあたし達(笑)
ショータイム
エイトオクローック!!
オォイェイ!!

(前半)
悲しい恋
ダンス紹介&ソロ
桜援歌
いろは
好きやねん
ロマネ(シングルver)
おばROCK
FTO
それでいいんじゃない
大倉ソロ
マーメイド
Heat is on
いつか、また
ジュニアメドレー
舞台メドレー

舞台

(後半)
アグリー
DIVE

MC
サムライブルース


○ダンス紹介&ソロ
ここではヨコちょがズボン脱いでるの!!
突然のことにとまどいます。
突然のことで凝視する余裕がなかったよ(笑)
でね、ズボン脱いだ直後が亮のダンスソロなんやけど、
亮もヨコちょの方をチラチラ見ながら
ズボンに手をかけます(可愛いvv)
そしてヨコちょがとめにかかり、
亮ちゃんは脱ぐのをやめました(笑)
こら、ヨコちょ(笑)
ちょっとガッカリ(笑)
でもその時の亮ちゃんがめっちゃかわゆいのvv

○好きやねん
「みんなラストだぞぉ!!!
最高の思い出作るぜー!!」
BYヨコちょ
なんか振りが異常に元気なエイトさん。

○おばロック!!
みんなチョーノリノリvv
この時点で色んなメンバーがやたら
抱きあうの!!
ってかもうおばロク以外でも
やたら抱き合いすぎて憶えるのは、
無理です。
もう自分達で楽しみまくりのエイトさん。
後半は客も抱き合っても
「キャー」って歓声がなくなるぐらい
ヒマさえあれば、抱きつきあうの(笑)
コントは
盛り上がりめちゃくちゃケンカバージョン!!

いつもはスタンドマイクの前で低い声バージョンとか
舌ったらずバージョンとか、
ヤンキーバージョンとかなんですが、
今回はスタンドマイクやのに、スタンドマイクを
持って移動しながらコントを繰り広げます。
散らばるエイト(笑)
定位置もない!!
ザ☆自由!!
しかも凄い声がデカイ!!!!
デカすぎる!!
「オイ!!!!見てくれぇい!!!!
このヒョウガラのセーター!!!!」
もう全部に!(ビックリマーク)をつけなきゃって感じ(笑)
「なんやねん、オラ!!!」
「なんやねん!!」
がスタンドマイクと共に
移動してケンカをはじめます。
赤と黒を中心にエイトさんみんな各自で暴れてます。
マルちゃんはなぜか、一人悲しそうに
震えながらエイトのケンカの集まりの中からはずれ
なぜか一人舞台端にいます。
もうどこ見たらいいかも分からないから(笑)
赤と黒「なんやねん」「なんやねん」
言いながら激しくケンカ!!
「関ジャニ∞」のとこでもひたすらケンカ(笑)
そして亮ちゃんは寝転がりながら
仰向けで大爆笑してます(笑)
もはや、歌ではない(笑)
すばるはひたすら「口から血が出たアピール」
をずーっとしてます。
そしてあまりにもしつこく口から血が出たアピールを
し続ける可愛いすばちゃんを見て、
ヒナちゃんがケンカの渦から抜け出て
すばちゃんの血をふきに?
介抱しに?やってきます。
ちなみにまだおばロクの最中です。
とにかくすばるの口の端をヒナがひたすら見てやりながら
さわっています。
凄い愛らしい姿なの
そしていつのまにかスタンドマイクと共に
定位置に戻っていたエイトさんでした(笑)
最後の「関ジャニジャニ、関ジャニジャニ」のとこでは
マルが変な動きで「んっ!」「んっ!」
って言います。
ヨコちょは「すばる血!」
「すばる血!」
って言ってました。
もはや自由すぎて細かいことは
客もエイトも気にしませんvv


○FTO
いつものマルのところは
最初はマルちゃん一人で「血ぃ!!」言い続けます。
そこから血の掛け合いです!!
「血ぃ!」「血ぃ!」
「血ぃ!」「血ぃ!」

桟敷登場エイトでは、
大倉はやたらキャーって声が凄いなぁって思ってたら
お客様を抱きしめてたらしいです。
見えなかったので後から友達に聞きました(笑)
ヨコちょはジーっと一人の人の目をかっこよすぎな顔で見つめ、
最後はいつもの手にキッスをしている姿には
腰が砕けそうになりました(笑)
章ちゃんはいつもどおり周りの方々と握手vv
亮ちゃんは、いつもの亮ちゃんが狙いをつける席が
亮担の方だったんです。
ウチワに亮と書いてました。
なのに、今まで見た中で一番普通の握手のみでした。
すばるは相変らずもみくちゃでした。
でもマルが、声が裏返り、歌えなかったのをみて
爆笑してました。
ヒナはJrの子に歌わせていました。

○それでいいんじゃない
なんか亮ちゃんが小さく見えるvv
花道でマルとヒナやったと思う…
がなんか二人で仲良く、
なんかよく分からない
プレイをしてたよ(笑)

○マーメイド
STANCEで亮すばの絡みが見たかったなんてこと
言いません(笑)
だってマルすばがめっちゃ可愛かった!!
すばるとマルが登場する時、
いつものように恋人つなぎをして出てくるの。
これはいつものことなのでいいの(笑)
でも今回は二人で口と口のキッスを
しようとしています。
いつもならすばるが拒否する感じやのに、
すばるも近づいていきます。
そして結局、すばるが嫌がり
しないんんだけど、
マルがすばるの顔に手をあてながら、
ホッペにチュってするの!!
恋人か!ってつっこみたくなるぐらいの
お熱い二人で
でも可愛かった…
背丈の都合で本当にカップルに見えてますぜ(笑)
でもね、キッスをされて照れてる直後やのに、
いきなり顔を歌うモードに戻し
かっこよく素で歌いだす
渋谷すばるを見たとき、
ヤバイって本気で思ったり。
本気で神かと思いました。

○Heat is on!!
誰かのパートかは忘れたケド
なぜか一人少しだけめちゃくちゃ激しい踊りを
していたすばちゃん(笑)
これは自作ですよね!?
しかも意外とかっこよくめちゃくちゃな激しい踊りをしていたよ。
「数えきれない皆への愛が」と歌ってくれたすばちゃん、本当にありがとう。
亮すばのところは相変らず、
息をするのを忘れるぐらいかっこよかったよ。

○Jrメドレー
あたし、桐好きです(宣言)
声通るし芝居の時も迫力あるし、
友達とかには「エェ!?」って
言われるけど、分かる人には分かるでしょうよ(上目線☆笑)
それになりたい先輩に渋谷すばるって
言ってる時点で
応援したくなるしね。
気になった最初って、そこからかも(笑)

○舞台メドレー
旅人 ∞あたし拍手しながらもう泣きべそモードでした…。

ドリブラ ∞これ、爆笑しました!!
大倉最高!!
シンミリした風を一気に吹き飛ばしてくれた!!
まぁあたしはその章ちゃんが可愛かったんやけどね
大倉が踊りながら章ちゃんの股に
例のスティックでグリグリグリグリします(笑)
それはもうグリグリと(笑)
それでも踊り続ける章ちゃんはプロやわ(笑)
グリグリし続け、そのスティックを
嫌そうに見つめ、お客さんにスティックの
先端を向けます。
そこでまたさすがeighterって感動することに
照れずに、そのステックをさわりまくってたんです。
章ちゃん大倉のこと
ドツいてたケド、
もうその章ちゃん普通に可愛かったですvv
イスプレイは相変らずめっちゃかっこいい!!

It's not over yet~終わりのない旅~ ∞この時なんだか
分からないキャーが多かったんです。
でもあたしは次に出てくるすばるクンのため準備(笑)
でも、すばるが「終わりのなーい」って
歌った途端一気にシーンって静まりかえったの!!!
ちょっと感動しました。
もう凄いよ、彼!
モヤっとした気持ちも一気に
吹き飛んだよ!

SIGN ON DREAM ∞この曲もこの曲で凄いのが、
いきなり楽しいモードに変わるとこだと思うvv
ってかもうヨコちょのパートから始まるから嬉しい!!
すばるがいないのは少し寂しいケド、
マジサマの主役は亮ちゃんやもんvv
声が出にくいながらも凄くかっこよく
歌ってくれ、もう亮ちゃん最強!


舞台&MCも更新予定
コメント、管理人表示のコメントありがとうございます。
ちゃんとお返事しますのでもう少し待って下さいね。
楽をちゃっちゃっと残さないと
脳みそから記憶がズッポリしちゃいそうなんで><




カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

サマスペ☆2006☆感想 その3(前半)
another's ANOTHER 8月17日1部
この回は1階3列
マルちゃんがFTOの時に横に通る場所ですvv
ということでかなりの亮席です。
本当、去年のクリパ、FTON、サマスペと素晴らしい。

この日はめいちゃん(亮ちゃん)と参戦
めいちゃんが既にブログを完成させてるので
書く意味あんまりないけど、書きます(笑)

念願のすばる扇子ゲット!!
この日は15日より早く待ち合わせしてたケド
あたしちょっと遅刻…ゴメンなさい。
でも先に並んでもらってたおかげで
めちゃめちゃ早くから並びます。
めいちゃんとは入り口で違う列に並ぶので
さよならのご挨拶(笑)
後ろの方が「なんで?」って顔もされたましたが、
あたしはすばるへ、
めいちゃんは亮へ向かうんだから、
さよならなの。
リベンジ扇子!!
なんとかゲット!!
もう扇子ゲットできたことが嬉しくて大興奮(笑)
あたし、どんなけ扇子が欲しかったんやろ(笑)




亮席…の時は
めいちゃんのひたすら亮たんを追っていますと同じく、
あたしはその横で、ひたすらすばるを追ってるので、
他のメンバーは分かりません

この回のSHOW TIME
アドリブなどなど。

これね、明らかにすばる様気づいてる感が
あるから余計に切なくなる…

この回は太陽の子供と
大倉ソロと
STANCEでした。

亮ちゃんが声でにくそうだったの。
ノド痛めちゃったのかな…。

おばロック
相変らずノリノリなこの曲が大好き。
この回はありえないぐらい暗いバージョンの
「見て見てこのヒョウガラのセーター」でした(笑)
なんか、あまりにも暗くって聞こえにくいし
おもしろいしで爆笑vv
その後の「関ジャニ∞!!」はチョー元気!!
ここは工夫なの?
気まぐれなの?
教えて、エイトさんvv
亮ちゃんのセリフ「ちんち○から屁が出てきた」
らしいの。
あたしこの屁の部分が「毛」って聞こえて、
何回も何何?って思ってたけど、
「ちんち○だけはめっちゃ聞こえやすかった☆笑」
ってか亮様、毎回ちんち○って言葉言ってるよね!?
あたし全部の回で確実に聞いてるよ(笑)
もうエイトメン笑いすぎ!!
ってか自由すぎ!!
もちろんあたしらも大爆笑(笑)
そんなエイトさんが大好きなんですよ(笑)

FTO
すばちゃん一人で「FTO!!」
めっちゃ可愛いのvv
そして大好きな亮マルの掛け合い!!
マル「吉川っ!!!」
マル「吉川っ!!!」
「晃司っ!!」
マル「吉川っ!!!」 亮「晃司っ!!」
可愛すぎなマル亮vv

またヨコちょがお客さんの一人にキッスしたぁぁ!!
もうあの席ズルイ(涙)

そして左の2階の亮ですが、
その席がグローバルだったんですvv
亮ちゃん出た途端ビックリで
「おぉ!!びっくりした!!
なんてグローバルな席やねん」って(笑)
ちょっと後ずさるのvv
めっちゃ可愛いvv
(余談ですが、このグローバルな外人さんは
去年のサマスペであたしとめいちゃんが参戦した日も
いらっしゃってたの!!
なんでこんなかぶるの☆笑)

そしてマルの横で、すばちゃん遠すぎなのでちゃおvv
ということでマルちゃんに必死(笑)
でたまたまマルが止まって歌う位置だったの。
でマルが「ファンキータウン大阪…」
「よっしゃ!!」
「よっしゃ!!」
「よっしゃ!!」
「よぉぉぉぉぉぉ!!(凄いこぶし聞いてる!!)
って振りつきでしてくれたので
一緒に「よっしゃ!!」
しかもその「よっしゃ!」はとてもFTOの
リズムにあってます(笑)

太陽の子供
「ヨコちょあれ見てみろ!」
「あれ、太陽の子供やないか!」
なぜかFTONコン、カムバックです(笑)

STANCE
この曲は大興奮!!
すばちゃんのラップが好きvv
めちゃくちゃかっこいいし迫力あるの!!

Heat is on
間違いなく今までで一番近い
Heat is on!!
だと思う…(笑)
もうめちゃくちゃかっこいい
何もかもが間近なので、
余計迫力が増すの!!
もう亮すばが二人で迫ってくるところ!!!!!
何、するの…(涙)
近いよ(涙)
かっこよすぎだよ(涙)
バックバクした
二人で歌うとこね!!
失神するかと思ったよ(笑)
かっこよすぎ
何、あの二人
曲おわったあと
めいちゃんと「めっちゃかっこいい!!」
って同時に声揃ったぐらい
あの二人は凄まじくかっこいいの!!
ピタって声が揃ったことが面白くって、
二人で爆笑しちゃったよ
幸せ
自分自身がうぜぇ…(笑)

舞台メドレー
ここ毎回泣けるんだけど、
この時は三回目にして一番大号泣。
もう真っ白になりながら
サマスペを思い出してた。
目の前で歌ってくれる
あの人を一心に見つめながら思い出してた。
5年前のことからずっと。
サマスペ=夏の出来事だったから。




続きは(舞台やMC)はまた後ほど更新します。
そして次は23日3部をもできたらなと思ってます。

コメントありがとうございます。
コメレスもとりあえず17日が終わったら
一旦させて頂きます。






続きを読む▼

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

サマスペ☆2006☆感想 その2
another's ANOTHER 8月15日2部
この回は2階2列センター。
ということで1部と違って狭い(笑)
この回ももちろんまみちゃん(隆ちゃん)とそのまま参戦。

この回の
SHOW TIME
はそれでいいんじゃない が太陽の子供に。
マーメイド がSTANCEに。

おばロック
この回は外人バージョン(笑)
「ミテミテ、コノヒョウガラノセーター」
「イイ、セーターヤナァ」
片言(笑)
これって誰が考えるのかな。
マジ、凄いと思う!!

FTO
この回は皆でFTOって叫んでくれなかった(悲)
あたし好きなのに。
でいつもの亮マルの掛け合いはなし(笑)
マルちゃん一人のコーナーになってました。
というのもマルちゃん、○くびを変な声を出しながら
つまむ?みたいな感じで亮ちゃんが参加できず(笑)
「むぎゅ」「うにゅ」みたいな訳分からん効果音ですvv
亮ちゃんも一緒にやったらよかったのに(笑)
マル最高です。
そして今回は二階なので、ヨコちょ&亮が見える!!
横に見えるvv
で、ヨコちょが女の子の手にチュってするの!!
二階桟敷羨ましい!!
あたし達、大興奮でしたvv
そして亮はなんか、お客様の一人に向かい、
壁に手ついてあり得ないほど顔近づけてました。
う、うらやましすぎる!!
あたしの横の方は呆然としてた(笑)
亮とミラクルがあった方に、休憩時間話聞きたいね
っていうぐらい羨ましかった。
すばるは下で相変らずもみくちゃでした。
みんな、滅多に触れないから必死すぎ(ひがみ…)。
いいな、いいなぁvv
大倉はFTOとは全く違った歌を即興で歌ってたケド
よく分からなかった。

太陽の子供
この曲のときは凄い花道とかに来てくれます。
サービス精神旺盛のエイトさんですからねvv
「誰だって太陽の子供」の時に
みんなで揃えて飛ぶエイトさんがカワユイvv

STANCE
やっぱ、STANCEも好きかもvv
もう、どっちでもいいやvv
なんかね、めっちゃ歌ってるのvv
凄い丁寧に歌ってないんだけど、楽しんで
歌ってますって感じかな。
マイクいらないんじゃないっていつも思います。
「君じゃなきゃ君じゃなきゃダメなのさ」では
もちすばるをおもいっきり指します!!

アグリー
二階はやっぱり飛びにくいな><
相変らず、「一点の~」はやってくれないし。
なんかアグリーなのに切ないよ。
微妙に一人でするのは寂しいんです。
すばるはお芝居に集中してるからかな。

お芝居

○コレ様がバックに果物をいれてヨコちょ(コウムラさん)
に怒られるシーンでは、マルが泣きながらはけていくので
コウムラさんがヨコちょに戻ってしまうんです。
笑ってるのがバレバレで、何回もセリフ言おうとしてるケド
いえなくって。
ちなみにそのシーンはリンタロウもいるんです。
ヨコちょは笑ってるのを隠すためにずっと後ろを見てるの。
(つまり後ろにいるすばるを見てるの。)
すばるも笑っちゃうんじゃないかと思って
(このすぐ直後に例の素晴らしいソロがあるので☆笑)
ドキドキしてたんですが、顔はピクリとも
動かず、ヨコちょがはけた後もリンタロウだったよ。
一瞬にして会場の笑いモードから
お芝居の世界へ引き戻してました。
すばるは凄いなって本気で思った、一瞬の出来事。


○コレ様のアドリブ
ってか、あたしはコレ様が泣きまねするのが
めちゃくちゃ好き!!
可愛くって仕方ないんだもん。
マルって泣きマネうまくない!!??
相変らずわけのわからない単語を並べて
チョー高音で歌いだすマルちゃん。
この時の面白さのバロメーターは
ケンちゃん(亮ちゃん)がどれだけ笑ってくれるかに
かかってるとか、いないとか(笑)
何気にケンちゃんにも注目!!
今回はコレ様、結構ひつこく歌いすぎるので
ケンに「もういいって!」って怒られて
「気持ち悪いわ!」って言われてましたvv

○今回の宴会シーンではすばるは倒れながら、
ヒナの洋服のスソみたいなところを
ギュってひっぱって、ヒナが起き上がっていくのをとめてました。
そのしぐさは犯罪級に可愛いもので…(笑)
ちょっと困ったよ(笑)


MC
「よー来たのぅ」

○「夏らしいことをしよう」ということで
この日山田コンビは甚平を着てきたらしいんです。
すばると山田コンビで甚平を着てこようと約束してたようで。
でもすばるはすっかり忘れ、Tシャツと短パンで来たって(笑)
ヒナはすばるは、こーいう(皆で甚平とか)のには、
のらなそうやのにって言ってました。

○BBQ話。
弟と三人で今年はBBQに行ったヨコちょ。
手馴れてるもんで、弟達にめっちゃ尊敬の眼差しで
見られるそうなんです。
それを話してるときのヨコちょはありえないほど誇らしげでした。

○エイトメンバー恒例のBBQも、一番最初のBBQでは三馬鹿と亮で
行ったのが始りなんです。
もうね、4人がめっちゃ楽しそうに話し出すのvv
軽く勝手に盛り上がってて、客席は無視されてますが、
全然いい!!
もう楽屋かよ!みたいに幸せそうに話してるの!!
だってすば亮も話しにのりまくりだからねvv(めずらしい!!)
今ではBBQセットもあるけど、その時は
一番最初で何をどうしたらいいか分からなかったので、
4人は「網だけ!!網だけもっていってん!!」とのことです。
前の日にご飯食べに行った時も
「(明日がBBQなので)テンションあがってちょっと寝られへんなぁ」
って4人で話してたんだって。
車はヨコちょとヒナ&すばると亮の
ヨコちょ「気まずい雰囲気」
亮「あの時!全然気まずいなかったですよね!!!!」
ヨコちょ「あの時!?」
亮「今も全然、気まずいないですよ!」
ちなみにすばるは微笑みながら相づち返すのvv
その時の亮すばの車内では
亮「歌ってましたよね!!」
す「オウ!」
そしてヨコヒナは後ろの亮すばの車内を
心配してたんだって。パパン&ママン

○二年目からは山田コンビも参加です。
マルちゃん鍵なくした事件!!
マルちゃんが車の鍵をなくさないように
お店に預けたのを忘れて、
みんなで探したそうです。
携帯電話の明かりで探し、
ゴミ箱もあさったんだって(笑)
ヒナは本気でマルにムカついたって。
軽く怒りながら話してました(笑)

○章ちゃんブチ切れ事件。
すばるの思い出し笑いから始まるのvv
急に笑い出す、すばちゃんvv
何か思い出した模様です。
章大が海で遊んでて、ヒナが30mぐらい離れた所から
おもいっきりペットボトルを投げたら
章ちゃんに「ビヤーン」って命中!!
章ちゃん本気で気失って…
ヒナちゃん「ヤスぅぅぅぅぅぅ(大声)!!!!!」
ヒナは章大が海に入ってるから水を渡してあげようと
思ったが、安田は気づけへんかった。
ヒナがボトルを投げてから
「ヤスぅ!」って言うと章ちゃんが
「んん?」
って振り向いた時に命中!!
でもあの時はヤス、マジで切れかけてたって。
ヨコちょの物マネ「なんやっねん!!!オラァ!!!」
って。裏安田vv
章ちゃんが当たってからヒナちゃんだけ笑ってたって。
ヨコちょは、章ちゃんめっちゃ切れてたのだけは
憶えてるって。
そして切れてても、章ちゃんは小っちゃかったって。

○ヨコちょは修学旅行とはおふろではおしっこかけへん?
って客席に聞いてきます(笑)
エイトメン爆笑!!


下ネタ凄まじすぎて、爆笑しっぱなしで、忘れました…
ゴメンなさい。
とにかくエイトさんが生き生きしすぎてました。
こんな生き生きした姿見たことないよってぐらい
生き生きしてました(笑)
自分達が楽しんでるときのエイトのMCはやっぱり
凄いなぁって思います。
最高!!
売れれば売れるほど、大きい会場になればなるほど、
気を使ったりして、
ファンも増え、年齢層も広がるから、
下ネタとかもやっぱり減るケド、
でもやっぱりこれだよなって思いました。
たまにはこーいうエイトらしいMCも聞きたいな。

このMCの後半から自然にすばると亮が三角座りして
真剣に爆笑しててめっちゃ可愛かったの!!
二人揃って三角座りって!!みたいな
とにかくMC最高でしたvv


以上


15日は1部のあと、松竹座から即出て、
次の2部の列に並んでたんです。
でもあまりにも人が多くて、1部でもあんな早く行ったのに
すばる扇子が買えなかったし、暑いしで諦めモード!!
いっぱい飛んだ後なので、体がほてって熱かった(笑)
そして同じく1部見終わった、hitomiちゃんすばる)と再会
二部の列から抜けてhitomiちゃんとお喋りvv
目印はすばちゃんウチワ
hitomiちゃんがひたすらすばる扇子で扇いでくれるの
つかの間の再開やったけど、いっぱい話せて楽しかったvv
テンション高くって毒舌でゴメンね(笑)
マジで楽しかったよvv
また次も早く会って(笑)

それから暑いのでスタバで、くつろぐことに。
あまりにも、のんびりしまくってギリギリで松竹へ(笑)
少し焦ります。
客席はもうみんな着席してたしね(笑)


続きは15日2部後のeighterとの日々&
次は17日の1部に続く…

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント

サマスペ☆2006☆感想 その1
another's ANOTHER 8月15日1部
この回は1階左列3、4番。
ということで広々としてる&めちゃくちゃ近い!!
あたし達に向いてる席だねvv
まみちゃんと入るときは変わった場所が多い(笑)
なんかもう運命感じます(笑)

この日は念願のまみちゃん(隆ちゃん)と松竹初参戦
にしてあたしの2006年サマスペの最初の参戦日vv
コンサはたぶん間違いなく一番一緒に
入ってるのに(笑)何気に、松竹はまだ一緒に
入ってなかったのね~あたし達。
まみこさんとの日々は
あとでeighterとの日々にアップしますvv
この日は朝早くからグッズに並ぶため、5時20分
起きでした。
すばる扇子を手にいれるために!!
うん、全くもって無理でした
すばるの扇子…。
すばる列に並ぶの、みんな凄まじく早いのよ
ちょっとビックリというか圧倒…。
…惨敗(涙)
ウチワをゲット!!

すばるの扇子&ウチワが欲しい方は
とにかく暑かろうが、眠かろうが
早く行くのをおすすめします!!
すばるグッズを手にいれるためだ!!
通販じゃなく、行くからには
やっぱり自分の力で手に入れたいじゃないですか!!
ってかもう大体の方は手にいれたよね。
なのでもう意味ないかな。



朝からテンション高いあたし達(笑)
並んでるのも本当にアッという間だったよ。
ただ眠い!!(笑)
前評判からだと去年の方がいいと聞いてたケド、
まみちゃんの話を聞いて一気に楽しみにvv
感想聞くたび、テンション下がってたんよね><
きっとね、まみちゃん論の方が
あたしには合うからね(笑)
まみちゃんから、すばるのポイントを
ばっちり聞いて、のぞみます。
彼女のポイントさえ聞いとけば、
リンちゃんは完璧!!


あたし達はすばるとお揃いのチョンマゲヘアーの髪型でした
なぜか、友が喜んでるのが微笑ましかったです。
(上から目線vvのようだけど、あたしもめっちゃ嬉しかった☆笑)


すばるの歌唱力が凄まじく見所です!!(笑)
いや、本気でvv
歌唱力アップしてる!!
そして「すばるじゃなくてリンタロウが好き(友達の名言☆)」
とか言ってくれちゃうほど、
リンちゃんは素敵でした


SHOW TIME

(前半)
悲しい恋
ダンス紹介&ソロ
桜援歌
いろは
好きやねん
ロマネ(シングルver)
おばROCK
FTO
それでいいんじゃない
マーメイド
Heat is on
いつか、また
ジュニアメドレー
舞台メドレー

舞台

(後半)
アグリー
DIVE

MC
サムライブルース


ダンス紹介&ソロ
なぜかすばるとヒナは一緒にダンスソロ。
あれ、ソロじゃない!!
ソロじゃない!!
しかもめちゃくちゃ息あってる姿を
見せ付けてくれちゃいます(笑)
もういいよ、勝手にして(笑)
うぅぅぅ…その完璧な息あってる姿は凄い
ヒナすば祭りを勝手にやってるすばちゃん、ヒナちゃんvv
すばちゃんファンはヒナちゃんに惨敗(笑)

好きやねん
エイト君がもみじ君になってて可愛かったvv
で、章ちゃんのもみじ君付きスタンドマイクを
ヒナが倒しまくって、章ちゃんがおこしまくります。
起こしても起こしても倒してくるの!!
ちょっとヒナに怒りを感じつつ(ウソよvv)
もう必死な章ちゃんがめっちゃ可愛いvv
あの小動物の動きは何!?

おばROCK
おばROCKは声が低いバージョンでした。
ヒナが「すいません、朝なんで」
って言うんだケド、
おもしろ可愛いから
全然いいですって感じ。
何、あのハスキー!!
もうめっちゃ爆笑なんだけど!!
しかも「関ジャニ∞」って叫ぶところも
ハスキーというかテンション低く言うので
観客のがなんか元気なの(笑)
eighterの勝利です(笑)
しかもこころなしか、表情も暗めっていうね。
これを思いついたエイトってやっぱり
凄いなぁって感心です。
だって、これって色んなバージョン
あるしねvv
ここで低くしようって言った
エイトさんはやっかし天才だな。
でも歌は元気いっぱいで普段とかわらないっていうね。

FTO
エイトさん皆で「FTO!!」って叫ぶのが可愛くってvv
キュンvv
可愛いvv
しかもね、ここの亮とマルの掛け合いが最高なんですvv
素晴らしい組み合わせでね~感動vv
舞台でマルがひたすらFTOのリズムに合わせて
「ドッペル」「ドッペル」って言うんですが、
そこに亮が「ゲンガー」で加わります。
しかもマルちゃんめちゃくちゃ気合入ってるの。
マル「ドッペル」「ゲンガー」
マル「ドッペル」 亮「ゲンガー」
二人「ドッペルゲンガー」
もう完璧に息があってて天才って思った!!
ヒナすば並の素晴らしさ(分かりやすいでしょ☆笑)
あ、あたしは亮すばが一番好きなことをお忘れなく(笑)
あっFTONコンの時のヤジルシの時の
「おとんの」「ヤジルシ」
「おかんの」「ヤジルシ」
みたいな感じです。
本当、息のあったエイトメンだから出来る必殺技!!
でね、あたし達左列なの!!
桟敷の下なんです。
ヨコちょと亮が見えないの!!
よりにもよって、ヨコちょと亮なんて。
必死になっても見えない(悔)
ブサイクな顔で上を見上げても見えない!!
声は聞こえど、姿が見えず。
よりにもよって亮&ヨコちょなのに!!

そしてこの曲では、まみこさんがミラクルを起こしちゃいます。
マル亮の掛け合いが聞こえなかったらしく、
耳に手をあてて聞こうとしてたんだって。
そしたら亮がマイクを通してまみちゃんに
向かって「ドッペルゲンガー」って何回も教えてくれてた。
あたしはそのとき、すばるを見てたの(涙)
亮なのに(涙)
よそ見じゃなく、ザ☆すば見!!
ちょっと自分が恨めしい(笑)
まみちゃんのミラクルが見れなかったの
でも、幸せそうな話を聞けたので大体伝わったよvv
でもだからこそ、この目で見たかった
とにかくさすがだね!!

すばるとマルは客席から登場v
すばるは右、マルは左。
あたしらは左。
もちろん、すばるは諦めマルちゃんモードにvv
すばる運は、あたし本当にないんです(苦笑)
またまたまみこミラクル!!
もう彼女、凄いvv

マーメイド
あたし最初は、STANCEがいいなぁって
言ってたんです。
理由はすば亮が揃うから(笑)
それだけの理由(笑)
なんか、この二人が歌ってるのを聴くのが
個人的に一番安心するのvv
でも亮はいないケド、マーメイドのが断然、好き。
マーメイドかっこよすぎ!!
亮は「それでいいんじゃない」で堪能するしね(笑)
マーメイドのヨコちょが最初に歌うのを
聴いたらマーメイドだなって思ったvv
だってめっちゃかっこいい侯君vv
見とれちゃったよ!!
ヨコちょが歌って正解だねvv
かっこよすぎですぜ、侯君!!
ちょっと頬赤くなりましたぜ!!
すばるとヨコちょがマーメイドは主に歌うんだけど、
もうマーメイドめっちゃ好きvv
もちダンスもかっこよくって
最高!!
マーメイド大好き!!

Heat is on
またまた見れます、すばる様のビクビク!!
もうこの曲本当に好きvv
めっちゃかっこよかったvv
そしてねFTONの時は亮すばだけ少し高くなった舞台が
回転するケド今回はしないの!!
それがマジで嬉しくって。
堪能できたvv
亮すば並びで素晴らしきことです。
今回はバック転もしないケド、まぁいいのです。
Heat is onはあたしのツボだらけの曲なので
もういつも必死です!!


ジュニアメドレー
Venusを花道で踊る、青いJrの子が
めっちゃ可愛いvv
もう可愛すぎる!!
何、あの子!!
お姉さん達メロメロになっちゃいましたvv
「可愛いねvv」ってお姉さん達が連発ですよv
お姉さん達、基本興味ないものには反応しないのに(笑)
なんか小さいのにめっちゃ笑顔で笑いかけてくれ
手とか振ってくれたりで、
すばるがいなかったらファンに
なってたかもね(笑)
器用じゃないので、残念!!
すばるで手いっぱい(笑)


舞台メドレー
アナザー∞旅人
ドウトン∞ドリブラ
サマーストーム∞It's not over yet~終わりのない旅~
マジサマ∞SIGN ON DREAM
アナザーズアナザー∞プロペラ

終わりのない旅からやっぱりヤバかったよ。
アレはヤバイよ。
あれは涙でてくるよ。
思い出すって。
なんかブワーってすばるの歴史(笑)を思い出すの。
走馬灯のように。
こーいうの凄く弱い。

ヒナがすばるの歌を邪魔して本編に入ります。
プロペラの亮ソロが好きだなぁって
思ったから一回ぐらいすばソロをちゃんと聴かせて☆笑
まぁ最後に聴けますが(笑)
最初にも聴きたいvv(ワガママ!)
プロペラが頭から離れない!!
プロペラ凄い好きかも。

アグリー
すばるがすばるがすばるがすばるが
「一点の曇りも~」
のところで一本指だしてくれなかったの!!
なんでよ、すばちゃん(涙)
でも松竹でもすばるは飛びまくってましたvv
あたしらも、もちろん飛びまくりました(笑)
だから、相変らず、めっちゃしんどい(笑)
もしアグリーなかったら
どーしようかと思ったよ。
もうこの曲は絶対だ!!


お芝居

リンタロウ
とにかく、劇中歌で一番最初に歌うソロ。
あの歌詞とあの歌声では
自然に涙がスーって流れてくる。
あの人天才です。
なんだか素晴らしく存在感はなってて、
やっぱりすばるだなって思った。
すばるの歌はあの人の声なんだなって思った。
伝えたいあの人自身の声。
だから、すばるの歌はズドンってくるのかなって。

凄い素敵な役だなって思った。
すばるに似合ってる役。
歌声は抜群で、片言の喋り。
とっても心が透明。
リンちゃんが上半身裸で
お洋服を演技で着てる姿が可愛くってキュン死に
しそうになったよ。

シャツ着る姿一つが可愛いの
効果音をつけるなら「んしょ、んしょ」って感じ
リンちゃん
こんなシーン見れるなんてちょっと幸せすぎるから。

そして最後の宴会のシーンでヒナ(トクマ)
の上にボテッって倒れるシーンがあるのですが、
そこのすばやん、ヒナやんがマジプリチー
ヒナがすばるを抱えて退散するシーンも
あるらしいけど、あたしの時ははヒナが
すばるをひっぱって退散してましたvv
ヒナの股に転がる時もあるとか、ないとか(笑)
全身をヒナの上にのるときもあるとかvv
もうリンちゃんどんなけ可愛いねんでした

後ね、戦って怪我した?汚れた?大倉(シュンジ)のために
自分のお洋服でふいてあげてるところ。
もう好き
可愛すぎるよ
なんかね、リンタロウは天使って感じかな。
すばるより透明な子だけど、
でもあれを演じてるのはすばるですから!!
そこをお忘れなく!!
ってかリンタロウが好きになっちゃって困る!!
すばるより、リンタロウが好き(笑)

個人的に一番好きなのは
最後の最後のケン(亮ちゃん)とのやりとり。
めちゃめちゃ好き!!
もうね、思い出しても涙でるほと感動した。
何度でも泣ける!!
そしてこのあたりからずーっとずーっと
微笑んでるすばちゃん。
近いにもかかわらず、おもわず、オペラで見たくなるよ。
あんな穏やかな微笑をずーっと見れるなんて、
凄い幸せです。
菩薩のような微笑みでした。




○すばるの長セリフの時はかたまりました。
鳥肌がたった。
もういきなり舞台にひきこまれた。
それなのに休憩かい!!(笑)
これで舞台がおわってもあたしは満足かも(笑)
あ、でもまだすばるのソロが…ダメ!!


コレ様!!
コレ様が食料とってバックに直すシーン。
そしてコウムラさん(ヨコちょ)に怒られて泣くシーン。
あれめっちゃかわいい!!
マジサマのシートンより、コレ様が好きかもvv
もう本当、このサマスペであたしはコレ様にはまりました!!
ってかあのコレ様見て、可愛いいって言わない
人がいたらあたしが説教するよ!!
しかもその横でバナナをほおばってるソウスケ可愛すぎvv
コレ様と山田とケンのシーン!!(※一番のコレ様の見せ場!!)
コレ様のアドリブ!!
ケンの毒舌!!
山田のやりとり!!
コレ様が好きな音楽を言うんだけど、
それを説明しろってトクマに言われ、
見事アドリブするんだけど、
それが面白すぎてヤバイ!!
そして冷たいケンのセリフ。
もう好きvv
コレ様がだんだんたくましく成長していくのと
アドリブも注目ですよvv

○山田が好き!!
なんか食料盗むシーンのアドリブがネコだったんだけど
二人のこのプレーがめっちゃ好きvv
可愛すぎるのvv
「ニャー」って!!
ネコなんか比じゃないくらい君達のが可愛いよvv

コウムラさん
これは呼び捨てダメ!!
ヨコちょの見せ場は最初の方が
多かったかな。
そしてめちゃめちゃ男前ってか、素晴らしい演技だった。
ヨコちょって昔から、なんでこんな
演技力あるんだろうって思ってました。
もう、この人凄い!!
かっこよすぎ!
噛んじゃうこともあるけど、
そんなのまったく気にならない。
冷静に話してるけど、
凄みがあるというか、
存在感がある。
コウムラさんのマル(コレ様)いじりも
たまりません

ケンちゃん
ケンがだんだん優しくなっていく姿は注目です!!
カルラとの初出会いのシーンの
「僕、ケン。僕、ケン」が凄く好きvv
そしてケンの劇中歌にも、もちろん注目です!!
めっちゃめっちゃかっこよくって
もうどうしたらいい!?って感じです。
なんだか、切なくなる。
最後の「今すぐキスを~
の終わり方がたまらない!!!
今回の劇中歌、マジいい曲だらけ。
もう、ケン
そして最後のリンタロウとの
やりとりは本当泣かせてくれます。
リンタロウにケンのことを語られて
「お前に言われたくないわ」って。
そしてその後に微笑むケン&リンタロウ。
もう
大好き

○あとね、ソウスケが戦ってるシーンで
なんか後ろ姿になるんやけど、
その時のお尻の動きが可愛くって。
あたしひたすらお尻見てた気がする(ザ☆変態)
なんかふりふりして可愛くてたまんないのvv

○そして最後の「終わりのない旅」
花道からすばるが登場。
そしてエイト集合!!
絶対、泣く!!
ってか泣く!!
泣く!!


あたしのお芝居注目ポイントは
このぐらいかな。


このanother's ANOTHER は観る人によって
主役が変わる舞台なんだって(友のコトバ)
あたしもそう思った。
本当に観る人によって変わるよ。
凄い凄い楽しかった。
幸せすぎてどーしようって思った。

本当にエイトさん、ありがとう。
お友達、ありがとうvv
最後かもしれないサマスペ、
本当に本当に楽しかった。





○MC
グッズの話。
村上だけ何個も案だしたケド全部滑った(ヨコちょvv)
鍋つかみ「これで僕らを離さないで」BYヒナ
バスマット「これで絶対滑らないで」BYヒナ
この言い方がおもろい!!
さすがヒナ!!
意外とかっこいいこと言ってるのに
会場から爆笑&拍手vv
お弁当箱やら、トイレのカバーケース(U型とO型あり)
あとはリモコンカバー。ほこりが溜まるやろ?って。
凄い生活感を丸出しだね。

○マジカルバンド第2弾も提案中

○亮ちゃんは…
「僕、パンツずっと考えてた…」
「あれ、全然とおらへんねん…」

パンツは偉いさんの食いつきが悪いらしいです。
∞のマークをゴムのところにいれたりと考えてるのに。
ちなみにヒナ提案の靴下はいい反応らしいです。
パンツがいい!!
ちなみに錦戸様が「ちんち○」連発で、
見てくれって言われてるのかと…
めっちゃ注目してしまい…
ついでに全員拝見してしまったじゃん!!
ってか本当、何回言ってたか(笑)
しかも誰も気にしないエイトさんvv


○すばちゃんは…
ハイレグ!!
ブラ!!
∞のところがパカってなるブラvv
「子供が楽しい感じになる」
すばちゃんちょっとだけ失言…(苦笑)
ヒナちゃんから「すばる!!!!」
「すばる!!!!!」って言われます。
「例えばですよ。例えば!!」
「For example!!」

「For example!!」すばるにはメロメロになりましたvv

○グッズに何が欲しいか…
章ちゃん「バスタオル」
エイトの全身がプリントされたバスタオルです。
ヒナから、俺らはいいけど、お前だけサイズ小さくなるって
言われます。
そしてヒナがあらわした大きさがめっちゃ小さくて
ヨコちょに「お前、そんな小さっくないやろ!!お前の中でどんなけヤス小さいねん!!」
っていうヨコちょがめっちゃかっこよかったですvvv
章ちゃんが、みんな同じサイズにしよ…。
俺のだけ余白がだいぶ余るけどって言ってるのが
可愛かったvv
ヨコちょに「お前のだけ(章大)全然吸わへんように(水気を)しようや!」
何もかも吸収しません。

すばるはイやらしいです。
「俺の顔でどこふくねん!!」って(笑)
「それ(バスタオル)をひいて添い寝とか、やめて下さい」
ヨコ「ありがたいやん」
すば「まぁね(笑)」←(絶対思ってない☆笑)
ヒナ「爆笑」

○腕まくらのための腕
誰の手かわからん!!
イヤやろ、腕みんなもって帰るのとか!

抱き枕は東急ハンズで買って下さい
ガーン(涙)
すばるのブァカ!!



この回のMCはめっちゃくちゃ面白かった!
でも二部はそれの上をいくよ!!
失言とかありまくりなとこが、
さすが松竹vv
松竹はさすが、些細なこともエイトさんは
気にしないvv
ホームなだけあってね!!
エイトのトークって感じvv
これ下ネタ無理な人いたらひくわ(笑)
そしてそーいう話をしてるときの
エイトさんは生き生きしてて、
しかもめちゃくちゃ面白い!!
eighterも気にしない(笑)
まぁeighterに下ネタ無理な人はいないでしょ!!
そんなんじゃ楽しめないしねvv
そこがある意味絆よね!!


○アンコール
アンコールで
登場した時、すばるがひたすら面白く
「ありがとう」
「ありがとう↑」
「ありがとう~↑」
連発でしたvv
なんておもしろいのすばちゃんvv


以上



15日の二部に続く…
すばるの扇子をゲットするため
一目散に出ようとするあたし達なのでした(笑)

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント
テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能

Funky TOKYO 2006感想 その16(オーラス)FTONコン終了
自分が入った記録を残しておきます。
FTONコンin代々木6月4日18時 (本当のオーラス)
ということでラストFTONのオーラスです。
北Eブロ1階15列でした。

オーラスははるちゃん(ヒナ)と参戦しました。

バイクが見つかったなりvv


以上(エヘッvv)
もう無理vv

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。