TOPスポンサー広告不思議


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP関ジャニ∞(withエイトメン)不思議


不思議
世の中って不思議。


いくら収録曲数に差があるからって、なんで好きだから買うはずなのに、
全部同じだけ買おうと思わないの?


三枚全て欲しいとは
思わないの?



たかが値段も知れているのに。





私にはよく分かりません。




受け取らないとギフトじゃないのに。




CDショップはしごしたら、よく分からない現象にびっくりしました。



私は売れてほしい。
ギフトもらって嬉しいより、売れて欲しいから必死。

自分で可哀想な思考回路やなぁって思ってしまいました(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:関ジャニ∞(withエイトメン)
Back | Top Page | Next
Comments
2010/01/09
from ありさ #- URL
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

愛香さん、blogは更新されないんですか?
正直、毎日見ているのですが、更新が全然ないので、不安になってコメントさし上げました。
愛香さんのblogは、私の道しるべなんです。
愛香さんの言葉はいつも私を救い上げてくれました。
自分勝手で申し訳ありません。

この一年このblogには
とってもお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
更新、待ってます。
2010/01/25
from 友人R #- URL
愛香、コメントゴメンね。唯一の、愛香に伝わる場所だからいつも私信で使って。気まぐれでのコメレスに期待して(笑)
愛香メールフォームあんまり見ないからね(笑)
blogホントにやめようと思ってる?
みーちゃんがうめいてました。ちょっと頭が真っ白になったよ。
なんでblogを続けてたのか、私はしってたからね。

唯一の今のあなたを知る手段をなくさんといてほしいっていう自分勝手な気持ちが大きいのかもしれないけど。
無理をしてでも、
書き続けてほしい。

愛香に惹かれてココに来てる人達のように、私もただ単にここに来て相変わらずたくさん考えさせられてます。
たくさん気づかされます。
変われたね。と言ったけど、変わってないね。

愛香が言うように、今では相方もできて、幸せなのかもやけど、やっぱり私はココに来てしまいます。

今の私があるのも愛香と出会えたからやから。

だから誰かといても、どんなものをきずいたとしても、愛香は一生私の特別な存在です。愛香と似た考え方のすばるの友達つくっても全然だよ…って思っちゃうよ。

忘れたろうと思っても、誰かといて楽しくても、愛香は消えないな。

本当は恨んでたよ。
未定時、私は愛香と一緒に並びたかった。
フラフラでは一緒に入ろうと考えてもくれなかったから。
言葉じゃない、結果で示したのに…それでも。

それでも、やっぱり愛香じゃないとあかんよ。

だから10年。
ずっと待つよ。
あなたにもう一度入りたいと思われるまで。

強いおもいを押し付けたけど、愛香ちゃん。
やっぱりすばる、愛香のぼやいてた通りっぽいよ。
現役じゃないのに、さすがだね。

だからこそね、愛香は書き続けないと。
ってそう思います。

嫌がらせみたいに、
また来るかも(笑)
嫌なら削除上等。

2010/02/09
from かな #- URL
愛香さん、お久しぶりです。livedoor時代のblogから何度かコメントさしあげているのですが、覚えていらっしゃいますか?
もしかしたら愛香さんのblogには私と同じ名前の方が何人かいらっしゃって、わかりにくいかもしれませんが…。
更新がないので、忙しくしてらしているんだなぁと思っていたのですが…
失礼ながらお友達のコメントを見させていただき、
不安になったのでコメントさせていただきました。
愛香さんのお友達がおっしゃるように、愛香さんのblogは当初からずっと拝見させていただいていて、愛香さんのblogというか、真っ直ぐな生き様、素直な姿勢に惹かれた者の一人です。
エイトがデビューする以前のこと、メンバーのこと、eighterのこと、たくさんのことを、このblogで教えていただきました。
私はドウトンからエイトには会いに行っており、
愛香さんのように、初日オーラスは行っていたので、結構自分自身には自信があります。
ただすば倉、未定、ダブル沖縄、フラフラ、Jロック、イベントですばる君。
悲痛にも感じる不安を抱えながらも全部掴みとっている。見ていらっしゃる。
そんなの私が今まで見たありとあらゆる中で愛香さんだけです。ただ一人です。
だからこそ言葉の後付をいつも感じておりました。
欲しい物はかならず手に入れられる人って存在するんだなと、そして愛香さんはそれを手にできる人なんだと身にしみて感じておりました。
それと共にどんな想いを抱えてここまで歩んでこられたのか、その思考力になるまでどれほどのものを見られてきたのか、いくら愛香さんのblogを読んで読み続けてもたやすく想像さえもできないと思いました。
すばるファンを残念に感じられたことを書いてくれたことなど傷ついたこともありました。私はそちら側だったから…。 でも私には気づける力がなかったから、たぶんそれほどまだ見ていないんですよね。
だから愛香さんを、このblogを見続けているんだと思うことにしました。
追いつくことは絶対に無理だから…だから少しでも成長したら、いつかどこかの会場で「会って下さい」って勇気をだして伝えようと思っていたのですが…そんなこと言ってられないので、メールの返信もしなくていいです。
愛香さんの都合にあわせます。今度のコンサートでよろしかったら会っていただけませんか?
こんなに誰かに惹かれたのは、初めてなんです。
何が言いたいか分からないのですが、愛香さんに向けるからこそ、誰に見られても構わないと思ったので、公開にさせていただきました。
そしてメールフォームにも
これと同じ内容のメッセージをさしあげてしまいました。
あんまり読まれないんですよね(笑)

最後に伝えたかったことは、
やめるとはおっしゃられてないのですが、

やめないでください。


コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。