TOPスポンサー広告頑張りや


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPMy Best Friend<可愛い奴らvv>頑張りや


頑張りや


今日は高校の部活の仲間の結婚式二次会に行きました。
クラスも全てバラバラやけど、ほんとに仲良しで、
思い出しました。





私の周りはいま、
ものすごく結婚ラッシュで、
そのため最近たくさんの友人達に会うことがあって、
なんかね、とっても
心が包まれるようなんです。


私は自他共に認める変わり者です。
慣れない人と一緒にいるのが不安でしんどくって
仕方がないんです。
自分でも驚くほど、だめなんです。

せっかく慣れてきても、
無理かも…と
思ってしまえば
もう目さえうまく見ることができなくなります。
頑張るんやけど、
息が苦しくなるぐらい
無理なんです。


だからね、高校の部活の仲間なのですが、
なにぶん、お久しぶりやので、
行きたくないって気持ちもありました。


そんな攻略するのには、
難ありな私やのに、
土曜日、また居心地のいい、
いてもいい場所がありました。



一ミリのモヤもなく、
イラッもなく、
お互いが交互に
話しまくれる友達たち。

久々にあったのに、
たくさんの話をしてくれました。
嬉しかったぁ。




本間におもしろくって
楽しくて

私はこんなに自然に
笑えるんだなぁって。
こんなに人は話をしてくれるんだなぁって。



今までいた私が作ってきたたくさんのお友達。


学生時代という
一番自然体の姿でいられた場所。



自分さえ踏み出せば、
周りを見渡してみたら、
たくさんの大好きな友人達がそこにはいたんです。




しかも皆、誰しも
一緒にいて楽なの。
楽しいの。


そしてわかりすぎるぐらいあったかい目で一緒にいれることを喜んでくれて。



本間に素敵な人が多いんです。


ほぼ、みんな名字は
かわってますがね。




合う。
一緒にいて合う。



エイトやすばるで精一杯で置いてきたもの。
少しだけ、そこに目を向けただけで、
たくさんの私に与えられた居場所。

みんなで会ったあとにも、
飲みに行こうと個室居酒屋にゴォして気づけば四時間。


私は基本、
どんなに仲良くなったとしても、
一緒にいて自然体にいられる存在ならば、
おしゃべりは絶対につきないと思うんですね。

何もしゃべらず、ボーっとするのも好きですが、
そんな風に一緒にいてもしんどくない相手は
いまだにS子ぐらいしか自信がないので…。




だって丸1日、24時間終えただけでも話したいことなんか、ありすぎる。
ちょっとしたことでも
気になること、聞きたいことがありすぎる。


お喋りはつきない
マイベストフレンズ

だからね、
遊んだあとって基本的に
帰りたくなさすぎて、
帰ってほしくなくって、
何気なく止めちゃうんです(笑)

まぁ、そんな風まで人とは仲良くなれないですが(笑)
私、友達すくないんです。


そういう現象が起きたら、好きだよ~ぅなので、
遠慮なく帰ればいいんですけどね(笑)


S子にとっても会いたいです(笑)
某Sりんにも会いたいです(笑)

人と二人でいることが大好きやけど、ある意味凄く苦手
だなぁって思うんです。

気持ちがパッカーンに
なれないと息がつまるほどしんどいんし、
目の焦点が合わなくなります。


居酒屋4時間もはじめの20分ぐらいは
ちょっと挙動不審になりましたもん(笑)


人は普通は3年~4年も
一緒にいたら自然に心も開けることができるし、
自然体の自分でいられるものです。


ただ、私には
無理やから。


だからね、一緒にいて笑える、笑っていてくれる、
話をしてくれる、
そんな人達としか、
一緒にはいれないので、いないんです。



遊ばない。
かかわらない。
会わない。
連絡とらない。

エイトがなければ、そんな人なので、
「二人で遊んでくれへん愛ちゃんが、
二人で会ってくれただけでも
好かれてるってことやなって思うの」
とか言われるんですよ!(どんだけ!)




そんな私やのに、楽だったの。

楽しかったの。

ちょっとびっくりしました。




この人たちなら、
それぞれ一人ずつと旅行とかでもいけちゃうかも^^って
思えたのよ。





話をしたくて、好かれていることが当たり前で、
お互いが好きなのが当たり前。
懐かしい空気。


なんの迷いも不安もない。

私にはそんな友達が実は何人もいたんですよね。


ちょっとまた興味というか目を向けるだけで、
周りにはたくさんの
友達がいたんです。


個室居酒屋で二人で笑い合うこと。
お互いの話をすること。
聞くこと。
話すこと。



それが私の一番好きなこと。






二人で個室の居酒屋で話をしたいなんて、
それがやっぱり友達ってことで、
わざわざ会って、
お金つかって、
さらけだす行為。


そんなのこんなに楽に気持ちで出来るメンバーなんて限られているって思ってたのに…




違った。






少しだけ自分の日常を
大切にするだけで、
こんなにたくさんの人達がいたんです。





私、本間は友達多いんか?
って家帰って考えましたよね(笑)



んで数少ないO型の
友達はやっぱり話をしていて、もう楽しくて仕方ないんです。


合う。
おもろ。
血ハラじゃない!
本間におもろ~なのよ。



笑顔にあふれすぎる










新郎新婦からのイメージ連想ビンゴをし、
ドS
意地っ張り
世話焼き
出前


率先して書いてみて、
チームを優勝に導き、全員分のゴディバのチョコを
ゲットしました

見ず知らずの人たちと、一致団結して勝利を掴み取りましたvv

最初からあれは
私のものだったのよ。



幸せそうな花嫁さん。
本当に結婚式は幸せに
満ちてます。


不安ももちろんあるけど、高校の友達に会うと
絶対に結婚はしないと
いけないものと当たり前に思うんですよね。


みんな凄い人達ばっかでね…

生き方というか、人間性というか、頭というか、
努力家というか。



まさに典型的な頑張りすぎの人種達なので浮くわよ、私は。



口をそろえて…
「仕事、できるん!!?」言われる、私。(チーン)



まぁね(笑)
ザ、サボり魔やったからね。



凄い人達なので、
自慢なんですよね。




楽しすぎてのばしてのばしてバイバイしたのは
23時まわって
それからみほに電話して
身内に電話して
やることがたくさんや。




なんか最近六年もの間
ずっと友達でいられたことがないので、
この久々にあって気付いたものを大切にしなきゃ。
六年ルール達成しない…。
悲しい。


とりあえず
その四時間以上語った
友人はいま東京で働いているので、
「帰ってきぃや」
と言ったら、

「あと一年したら帰るよ。その前に自分がきぃや。
自分のことやから、すばる君とかがないと、
どーせこーへんねやろ。
でもまたほってたら、
疎遠になるから
絶対に一回おいで。
私も寂しいねん」


と説得されましたので、
行こうかな。








そしてもうすぐ身内の結婚式です。
めっちゃ大変そうやのに、忙しいという事と、
自分自身の問題で
いっぱいいっぱいで
負けそうになりました。



披露宴で友人代表の
スピーチをします。



私にできるかなぁ…。



私がいい。みたいです。

でも私は嫌かも…
と言いました。



私は無理…
と言いました。



まだ迷っているけど、
私がもし逆の立場やったら、忙しいからって、
ないがしろにしたら
悲しくって悲しくって、
だったら来るな。
とか言ってしまうだろうなぁと
思いました。



頑張ろうかな。
「私がいい」って言われたことは…
本当は嬉しくて嬉しく
仕方がなかったから。

素直になりたいです。




頑張ろう。


たった一度の
大切な日。


私らしく、
一生懸命に。







でもやっぱり忙しいよ。




















新婦である友人に
「愛香さん、頑張りや」と帰り際に言われました。
(大丈夫やから。
早く、素敵な人見つけて、自分も幸せになりやって意味なの☆笑)


それまで恥ずかしくって、変な感じで
言葉はあんまりかわせなかった。


なんかね、私、結婚式でみんなみたいに行けないの(笑)
すみっこでジーって眺めてる人なんです、S子の時も。



ちょっとだけ、
泣きそうな顔をしていたのかもしれません。





凄いな。





本間に友達って凄いねん。

すばるも凄いけど。








高校時の友達。


たくさんの話をしてくれるから、たくさんのことを教えてくれるから、



最後はお互いの
悩み事。

気持ちを伝えるのはたぶん得意。
伝えられる時に伝えておかないと、
一生伝えられいこともあるから。
だから、きっと私は誰よりも得意だしがんばる。
すばるにも負けてないと思う。
すばるも得意な人。


辛い気持ちを話すのは苦手。
すばるはそれもできるから凄いと思う。
本当にあの人は強い。



聞いてもらうだけなんて、話している間に
相手の顔色が気になる。
そしてなんだか自分ばっかりと、ずるいよって気持ちになってくる。


楽しい話ではないし、
相手が笑ってないと
怖いから。
聞いてて嫌じゃない?
と思ってしまうから。


自分で勝手に考えて
乗り越えたらいい。
全部自分で決めたらいい。




辛いかな。
少しだけ話ができました。

S子にも話してなかった。
だって彼女はいましょうたを一生懸命育ててるから。

そして私が気づいてないフリを
しつづけたらいいだけの
ことだから。
だから、大丈夫。




どうやって何を言われて、
導いてくれたのかも覚えてないぐらい自然やった。



どうしたらいいか、
真剣に意見を言ってくれました。

あぁ投げやりじゃない。
突き放されなかった、もうちょっと私がんばって言ってみる?





「解決策はない」とはっきり言った上で私のために
考えてくれました。



解決はきっとしないね。




話をしてくれて



そして



話をできるように話をさせてくれて



ありがとう。



最初は行きたくなかったんだけど、
行って心からよかった。


私、東京行くよ。








PS 
A子へ

これがブログだよ(笑)
こんなの作ってます(笑)
ちょっとひいた?(笑)


ほら、ブログなら東京からでも見れるから
寂しくないやろ?
これで、すばるのこと勉強しようよ^^
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:My Best Friend<可愛い奴らvv>
Back | Top Page | Next
Comments
2010/02/16
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。