TOPスポンサー広告地獄いき。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP愛香のぼやき(ただの戯れごと)地獄いき。


地獄いき。







最低な話。












会いたくて

大好きで

心配で

憧れの

独占したいって。





憧れの人。
会社で一番好きな人。

できたらプライベートにも、もっと入っていきたい。


とっても私のことを分かってくれた人。

いつもいつも本気で向き合ってくれた人。


転勤してからなるべく、
ほとんど連絡をとってない城東の女子リから新大阪に内線がありました。
新大阪の女子リのが、
はるかにはるかに先輩やから、本間は強くは言えないはずの大好き人城東の女子リ。

約束した。
この試験が終わるまでは、会わない、いや会えないって。
約束した。
勝手に。ひとりよがりの。
合格したらご飯に誘うんやって。




お酒がはいって
私が一生懸命頑張ったら、おもいっきり抱きしめて
ホッペにブチュってチュッチュする城東の女子リ。
今は西成の女子リーダーになっちゃった。


よしだ係長は
永遠に私だけの女子リーダーでいてほしかった。
無理な話。




転勤する日。
慣れるために、
私から連絡しようと思うまで、
連絡は一切しないで下さい。
私もしません。


と大泣きしながら
言いました。



いのぴーらしいとスリスリされました。
でも何かあったら電話してきいやと言われました。
過保護な人。

それから後輩のことで、
たくさん相談とかはしてくれましたが、それ以外は連絡とらずのまま今にいたる。


私より10年以上も先輩なんやけど、一緒に仕事してきて、
すごい身近になりました。
10年以上という月日は
すばるのファンしていたから分かるんだ。


一年前、本間に忙しかったのに帰らせてくれた。

二年前、イベントの日やったのに休めるように支店長と上司にかけあってくれた。


いまだにそんな日に休んだ人なんているはずないよね。



私があの人についた
大好きな城東の人達についた最初で最後の二回の最低なうそ。










新大阪に電話があった。




にがつにはいったら、
月末週は本当に忙しいと思いますが、なんとかあの子を休ませてあげてください。
あの子のお母さんの命日なんです。



って2週間ぐらい前に電話があったんだって。
いつなの?
って聞かれました。

去年休んだ日をいったら
キツイなぁって、
いつも私には優しい新大阪の女子リーダーの顔がゆがみました。

休んだ日は二年ともバラバラなんだもん。
はじめから、もう今年は
休むつもりなんかないのにね。
ってか本当の日はお休みの日だよって。


でもね、
私はもう
私は親戚の中には、いれてもらえないので、呼んでもらえないのでいいです。
って新大阪の女子リーダーに断りました。



そしたら
「よかった」って顔になったの。
「無理せんでもいいねんで」とは言われたけど、
「休まないでもいいのなら…」って。


新大阪にきてから、
一番頼りになった人。
新大阪で一番好きな人。




せっかく一生懸命、一年ぐらい我慢してんのに、
会いたい気持ちをなくしていたのに、
よしだかかりちょうはまた、心を弱くさせるの。






会いたくなったよ。




いのぴー飲みに行こう!
って言われたいよ。

ご飯をおごらせてほしいよ。


会いたいよ。






一年前の私も

二年前の私も


こんなにこんなに大切で
大好き人やのに、


なんで私はウソをつくことしかできなかったんだろう?
そうするしかなかった?

未定はすばるのソロコン?マッチはすばるのソロコン?

違うのに。
違う。



そんなの私が一番わかってる。




休ませてあげて下さい。
なんて言ってもらう価値なんてないのに。



生まれてこなければよかったとずっとそう思ってました。



二種のプレッシャーでひどく疲れたとき、
はじめて女子リにすすめられてタバコを吸いました。すすめるのが、あの人やから同じようになりたかったから吸いました。


吸ったことないタバコを
吸うことで、
どんなにあなたに憧れて大好きなのかを
頑張りますを
伝えたかったのかもしれません。

苦い。
あなたはこんなににがいものを吸わないとしんどいを少しでも楽にできないんですか?
と心がしめつけられる気分になりました。
タバコを吸うと気分が落ち着いたり楽になるって
いう人が多いですよね。




生まれてこなかったら…
そう言ったら、
女子リは、私をじっと見ました。


それは自分がいま一番言ったらあかんことやろ。
泣いてんで、自分のそんなん聞いたら。

そのあと、また飲みにつれていかれたよ(笑)



いままで女子リは
たくさんの言葉を私に言ってくれたけど、



めちゃくちゃ怒られたあとに

うちは見放さへんから。
うちは見捨てへんよ。


と言ってくれたストレートな言葉が一番あの人らしい言葉。


一番嬉しかったのは、
自分がうちの右腕や。
自分がいなくなったら、
よろよろや。
分かるな?
N野達のことも
うち一人じゃ見られへん。
自分はうちのサブや。



あんなに凄い人の右腕になれたこと、嬉しかったな。
私だけやろ、右腕は。





大好きで大好きでしかたない憧れの人についた最初で最後の本気のウソ。











私のついたウソを
まだ信じて疑わず
覚えていてくれた女子リ。







最悪な人間なんだ私は。




まぁ、
それも全部分かっていたんだから。
私がだした言葉たちは重すぎて、たぶん城東の人達は忘れられないんじゃないかと思う。



休むためだけに、
見なくちゃいけなかったから、
それだけのためについた本当のウソ。



今年も書けるかなぁ。

いけるかな、あの部屋に。
ひろげられるかな、古いアルバム。



一年に一回でいいんだから。
だから頑張ろう。
頑張ろう。



もう城東の女子リでもないのに、覚えていてくれた女子リーダー。




一年にたった一回なんだから。
逃げないで、
その日だけは事実を
受け入れたいって
そう思います。

きっと大丈夫。
自分を信じてあげられるような、そんな気がします。




これが限界だって

自分をだましてた。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:愛香のぼやき(ただの戯れごと)
Back | Top Page | Next
Comments
2010/02/25
from R #- URL
何がしたいのか分からんって言うけど、私がそうしたいのなら、それでいいねやんな。
愛香ありがとう。

愛香らしいなぁって思ったよ。
愛香の優しさは分かりにくいけど、私はいっぱい知ってるよ。

何がしたいのかと言われたら、たぶん独占欲やわ(笑)私だけが知ってること、たくさんあるのよっていうやつ。あと、みーちゃん達とか、私の友達も見てるから。

いろんな人に言いたいのかも。愛香がS子様のことを言いたいようにね。

出逢わなければよかった。

まだいまでも、そう思ってたんだね。
まだいまでも、あの子なんだね。

憧れだった、無条件に大好きだった、そんな愛香にお返事をもらった日から、
ずっと私は幸せだったよ。
あの子も絶対に愛香と出会えてよかったって思ってた。


せっかくまた人と関わる勇気を持てたのに。
このblogではじめて知ったよ。愛香が本当に一人ぼっちになったってこと。

だから私じゃないんだねって分かったよ。私は手を離してしまったから。
一番してはいけなかったことだったのに。いつか、あの時本当は否定されたかったなって言ったよね。
そしたらずっと一緒にいれるような気がしたんだよね。

ずっと私の事を考えて考えてくれてたんだよね。
さやの変わりにはなれないってわかったから。

相方のように、
いつでもどこでもは、
そこまでは望まないから。愛香は愛香が大好きって思う人と一緒にいる時が一番幸せな顔をするから。

ただやっぱり一緒にいたい。愛香がいい。
その気持ちはずっと変わらないと思うな。

観念して私を選べばいいのに。ならもう絶対に離してあげないのに(笑)

私、愛香ちゃんのこと、
好きすぎてきもいかもって思った(笑)


君が嫌いな君が大好き。



みーちゃんにバトンタッチ^^


2010/02/27
from みーたん #- URL

無茶ぶりすぎる(笑)
本当に何がしたいんだろうね。
許してあげて、愛香ちゃんの悲しいや不安や寂しいをちょっとでも和らげたいんだよ。

にしても上の子は相変わらず必死だね。エイトと愛香に対してだけはブレがないよね(笑)

自分を防衛することができない、そんなあなた達を見ていることが大好きだったよ。なんかね、亮担と愛香ちゃんの関係が大好きなんだ。

上の子へ。
それがりなの魅力で、それが愛香ちゃんがりなの手を掴んだ理由じゃなかったのかな。

あの子の事があった時、
しばらく音信不通になって…でも次に動かなきゃいけなかった時にね、
私も、愛香ちゃんに
私じゃダメですか。って
言おうとしてたの。
でもね、きっと困らせてしまうから、負担だけはかけたくなかったよ。

でもりなは違ったんだよね。いろんなものを無視して、愛香ちゃんの手を掴んだんだよね。
愛香ちゃんには、きっと亮担のような、そういう人が一番必要だったんだよね。愛香ちゃんの久々な笑顔の報告ちょっと複雑だったな(笑)
あの子の時は私自身も同じ立場だったから愛香ちゃんの気持ちを分かる事ができたけど、
愛香ちゃんが一人ぼっちになってしまった時、私もこのblogで知ったよ。

知られたくなかったんだよね。でも知っておいて欲しかったんだよね。

いつもいつも一人で立ち向かおうとする愛香ちゃん。あっちのグループができて、亮担が笑ってくれなくなったの。私じゃどうすることもできない。私達はエイトが大好きだから。
どうしたらいいのか分からない。

さやの事でもすばるのことでも家族のことでも笑って頑張る愛香ちゃん。あの時がはじめて私を頼ってくれた瞬間だったんだよね。
亮担はバカだよね、愛香ちゃんはいっぱい考えてくれてたのに。

愛香ちゃんか昔からさやと一緒にすばちゃんに言ってたこと。

不安や苦しいことを
背負わないでほしいなんて無責任な事を言えない。
それを背負っていくのは自分自身だけだから。

私はいつも思ってたよ。
愛香ちゃんは一人じゃないよ。なんて無責任な事は言えないって。
だって一人って言ってたのが分かってしまったから。

ても上の子も私もそうだけど、愛香ちゃんが思っているより人は弱かったりするから、みんなが愛香ちゃんのようには傷つくことを恐れず人とは付き合えない。

でもねどんなに遠くにいても、愛香ちゃんが心を閉じてしまっても、愛香ちゃんが大切だし大好きな気持ちは変わらないよ。
変わらないものなんだよ。
亮担が愛香と出会ってしまったから、他の人と仲良くなれへんってよく言ってました。そしてそうぼやく気持ちが分かってしまうんだよね(笑)

愛香ちゃんが幸せを見つけられるように、
いつもいつも思ってます。連絡があれば、とんでくからね。
性がかわっても、ママになっても、変わらないよ。
早く愛香ちゃんも幸せな結婚をしてほしいな^^


自分が決めて生きてきた道。私は愛香ちゃんの生き方を見ていられないと思った事はたくさんあるけど、
間違っていると思った事は一度もないよ。
地獄なんか、いくわけない。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。