TOPスポンサー広告ジャニーズ帝国トップの男~光と影~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPすばる君 (・_・|ジャニーズ帝国トップの男~光と影~


ジャニーズ帝国トップの男~光と影~




26日のまっちのスペシャルをぜひ絶対に見てください。




ジャニーズ帝国というタイトルで卒業論文を
書こうとして教授にもっていったら、
これらには決定打の根拠がないと
却下されたことがある愛香です^^


わたしが証拠やのに!










マッチはやっぱり凄い。




ジャニーズ帝国の土台を
作った男。

数々の記録、歴史を
つくった男。



私、マッチの曲が大好きなんですよね。
おませな幼少時代を過ごしたので流行りの音楽、
ジャパニーズポップ(笑)
が大好きやったんですよね。

っていうか、うちの母親が流行りや、
ジャニーズといったものが大好きだったので、
きっとその影響だと思います。


すばちゃんはわたしが見つけたんだけどもね。
すばるは宝やわ。





でも私、この時代に生まれてきてたら
絶対にマッチのファンになってたやろうなぁと確信しました(笑)



まっちさんとJロクをするずっと前から、
まっちのような、
そんな人になってほしかったんですよね、すばる君に。






30年間、離れないファンがいるなんて凄すぎです。
どんなまっちさんでさえ、ついていってるんです。
凄いですよ、本当に。

まっちさんと共に生きるファン。
かっこいい。
リスペクトです。





Jロックをマッチさんとさせていただいたときに、
30年ぐらいマッチさんのファンの方から
コメントをいただいたことがあります。
その方はすばるのことを特に知らなかったけど、
素敵だと思っていただけたんですね。



とってもうれしかったんです。
そういう30年来の方々にも褒めていただけることほど
うれしかったものはなかったです。



いまさらですが、コメントくださり、
ありがとうございました。



私もまっちさんのような素敵なファンになれるように
頑張りたいと思いました。



ディナーショーですよ、お子様と。











大御所さえもたじろがない、それだけ売れているから
できる調子のり。


それはまだエイトさんには無理ぃ。
ってか今のジャニーズさんでは、誰にも無理ぃ。




時代が違うから仕方がないんですけどね。







わたしの願いはまっちさんみたいに、
ただ生き残っているわけではなく、
TVに出演したら、マッチと言われ、
新聞でも大きく取り扱われ、

時代をこえて、多くの人に
知られる知名度。



まっちさんの有名曲を知らない人は
ほとんどいないと思うんです。


それがマッチの凄さだと思うんです。



そんな人になってほしかったんですよね。
ファンだから、なれるとしたら、
すばる君だけだと思っていました。
まだ、すばる君時代に(笑)


ただあそこまではさすがに時代が時代やので、
また違った形で、
でもやっぱり目指せまっち^^












まっちはおかさんが好きだったので、
当たり前のようにTVで見ていました。







10代のすばる君とまっちさんは、
とっても似ていたから。




怖いものなんか何もないような、
ふさごうとしても光り輝いてしまうところが、
どうしても取り上げるしかない感じが。






おかんと
「マッチとすばる君ってなんかにてへん?」
ってよく話していました。









マッチさんんとライブをすることになったとき、

本当に本当にびっくりしました。




なんだこの展開はって思いました。







望むなんておこがましくって、
っていうかそんなこんなこと想像さえもできなかったけど、
こんな展開思いつきもしなかったけど、
マッチさんと同じ舞台にすばる君は立ちました。




夢ってわけじゃなかったけど、
すばるがすばるの力で、
すばる自身が、
見させてくれました。


すばるが叶えてくれました。




神様よりも信じることができるたった一人の不変は
想像さえもできないことをやってのけました。



私が特別にまっちさんにそんな想いがあっただけやけど。





でもね、私がまっちさんに対してそう思っていたことさえ
必然だったのかとさえ思いました。



本当にすばるの手にかかれば、
なんだかわけがわからない気持ちにさせられます。





何年たってもそれは変わらないというよりも
大きく大きく膨れ上がります。





だから、というと理由なんかありすぎて理由を見つけることが
難しいけど、

だからとあえていうなら、



だから、すばるは命。





本当にいろんなことが運命かと思うぐらい
おもしろいぐらいたくさんのことに意味があります。






すばるのファンになることは運命だったんだと思います。











話はそれましたが、まっちの30周年のコンサート、
一緒には行けなくなったけど、
一人でも見てみたいなぁと、そう思いました。



場違いだとも思うんやけどね。




誰か行ってくれますか、私と。




言ってみたら「行こう」と言ってくれました。
うれしいというよりかホッとしました。



行けたらいいなぁ。






んで、マッチさんのファンの方々と話をしてみたいな。











関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:すばる君 (・_・|
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。