TOPスポンサー広告よねよねクラブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPヨネちゃんよねよねクラブ


よねよねクラブ






残酷でまっすぐなヨネちゃん。







everyday  everynight

いつも  君を見ている

俺は月で 姿が消え失せても







君は私にとって

世界で一番大切なすばる様の心を泣かせた人。
大好きなすばる様の顔をくもらせた人。




それはやっぱり許せない。



君はこの世で一番私の大切な人を傷つけた人。


君は私にとってそんな人。





許せない。
ってそんな気持ちもぬぐえないけど、
会いたいって気持ちは消えなかったです。


前にライブをする時に、
絶対行きたいってそう思ったのに平日で


行ける日がないやん!



行ったらダメってこと?
おかしらよ。
でもそんなん勝手やで、おかしらも納得してたやんか。
みたいな、とりあえずなんでもかんでもすばりんのせいにしてみるわたし(笑)



いろんなことが重なって…
そしたらついに、行ける日があった。
そしたらチケットとれなかった(笑)



よねちゃん(怒)



ちょっと勢い乗りすぎでないかい、よねすけよぉ。

よね!








好きになったのは、よねだったから。
つくる曲と詞に惹かれたから。
見ているうちによね自身に惹かれていたから。



私はきっとファミリーやから好きになったんじゃないって前に言いました。

ファミリーだから好きになるって、そんな風に簡単に
好きだといえる、好きだと思える器用な体質ではないんだと思います。



よねだったから。






その気持ちはずっとずっと変わるなんてことなかったし、
消えちゃうこともなかったです。





いつか会いに行こうって
会えるって思っていました。











好きになれたかも。
って思ったら、
次にはもういなくなったヨネ。







存在を確認してから、
ちょっと安心したけど、
クエスをやめた意味が分からなかったの。
ライブならできたのにって。
なんでかなって。


でもCDデビューの話を知って残酷だなって
そう思ったけど、私はそれを知ってからは
よねの判断は正しかったと思えたよ。



そしてたぶん、
そんな生き方は誰にもできないと思いました。



デビューは見えてないかもしれないけど、あんなに囲いこまれ、
あんなにグループでやってきて、ファミリーになって、今からだって
それを捨てる行為は
普通の人間にはできないし、しないと思います。


人は嫌われたり、
憎まれたり、
失ったりって…

自分の未来より、
それらを失う決断をする方が怖いものだと思うから、うまくやっていこうとするものやのに。




そして相手はあのジャニーズ。



何かを切り捨てること。



どうやって仲間に話した?
どうやってかしらに伝えた?


いきなり消えていろんなこと言われて、
そんな分かりきったこと怖くなかったの?



せっかく上がっていけそうなものを
手放すことは怖くなかったのかなってそう思うよ。












たぶんそんなことは、
誰にもできないよ、
誰にも。


あの事務所を捨てるなんてことは。












それをやってのけた人。


Jロックをクエスをやめ、
デビューすることを、
インディーズで自分の求めるものを追い求めている。




ただやめただけで、
そこらのバンドでただライブをするだけだったのなら、
別にヨネのこと凄いともやっぱりだから好きになったのかも。
とかそうは思わない。





よねはちゃんと考えて選んだんだなって思った。








そしてそれはたぶん誰にもできないことだから。








大阪でね、すばるが太陽ならよねは月みたいって
そう思ったんです。




ヨネはやっぱり月みたい。




何かんがえてるか分からないし、
ここまで自分主義な自分に正直すぎる人みたことないし、
ここまで自分素直にものごとを発してくる人はみたことなかったよ。



すばちゃんは経験豊富な意外と守りに入るし
人の気持ちに気づける人だから。



ヨネはつわものだなぁって思ったよね(笑)






「○○だもん!!」ってヨネはだだをこねちゃうような人だったからね。








なんだか今夜はいけそうな気がするーーーーーーーーー!!!!





ヘイ!!











手拍子をするのはいつも、ものすごく楽しかった。
みんなでイェイ!!ってするのが、ものすごく楽しかった。
とにかくよねが前に立つと、私は楽しかったよ。
One time ってするのがものすごく楽しかったよ。
強弱の激しいリズムがものすごく楽しかったよ。



ヨネヨネに出会って自分にない魅力の持ち主である
Bガタンにまたものすごくはまってしまいましたし。





私ね、たぶんすばるが前にいないと
マイナス100ぐらいからはじまるんです。



でもよねは見事にかえてくれました。






















よねの歌う歌詞がものすごく心に響いた。




自分のことを歌うよねすけは、
押し付けがましくなく、決め付けることなく、
でも時に「自分はこうだから!!」と歌うから。










もうすこしがんばんなきゃという人が好きです。

がんばっているよというんではなく、がんばんなきゃという
ところが好きです。










君のために簡単に 手はだせないけど…






everyday  everynight

いつも  君を見ている

俺は月で 姿が消え失せても

越えられる者にしか

カベはたたないと言う








よねが歌う歌はまたそんな歌ばっかりなんかなぁ。











一緒に会いにく友達がいるから。




それが何よりうれしい…ねっ^^




















B U T   





つまんなかったら、もう会いになんかいかないなぁと思います。


でも きっと

よねちゃんなら、そんな心配ないんだと信じられるんですけどね^^


シャララなんて歌うんでしょ♪




















関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:ヨネちゃん
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。