TOPスポンサー広告私が嫌いな私。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPお知らせ&その他(コメントレス&私信など)私が嫌いな私。


私が嫌いな私。


私信です。
亮担様。みーちゃん様。




友へ。










blogっていいなぁって思うことがあるのならば、
メールで直接送るのっておかしくない!?とか、
ちょっぴり恥ずかしいって思うこととかを、
一方的に自由に発信できるとこだなって、
そう思う。


人のblogでではなく、
いまさらやけど、blog作ったら?


二人が書くものやったら、間違いないし、
私は絶対に好きになると思うの、あなた達のblogを。



残してや、全部。








あの日、

あなた達がいてよかった。

ただそれだけで私は救われました。




一人だと乗り越えられないことだって、

一緒にいたから、

乗り越えられた。





関ジャニ∞は最強で最高。

渋谷すばるは私たちの生きる道。


イェイ!!!!





このブログをはじめてから一度も返してなかったような気がする。
一度だって返してなかったね。
こんなけじゃ、足りないかもしれへんけど、
おふたりさまへ。



「君が嫌いな君が好き」
どうして、そんなに求めるものに、
いつも気づいてくれるのかなぁって思う。


近くにいすぎたら気づかなかったこと、
離れてみたら気づくものなの?



でもきっと離れた時間が長ければ長いほど、
話をしなくなれば、
逃げてしまったら、
時間を置いてしまったら、
戻ることはできないんだと思うんだ。








Rへ


なんかあったん?



もう、しゃあないなぁ(笑)
折れそうになるやんか。
自分の悲しそうな顔嫌いやったなぁ…泣きたくなんねん。
だから一緒にいるとき、何が嬉しいんか
幸せですって顔を満面でしてくるから、私も幸せで幸せで仕方なかってんで。

愛香が笑顔をあげるから、読んでね^^
むちゃくちゃ頑張って書いてんで。


私もたぶん、君が嫌いな君でさえ好き。
好きって、そんなもんやで^^

ありがとう。
いつも力になろうとしてくれて。
いつもいつも無性に好きを。
私が嫌いな私を好きでいてくれる最高の友達さま。
あの歌聞いた時に、やっぱりなんか感じた?(笑)
私はめっちゃ心がキュウってなったよ^^


ってかRっていろんな意味にもとれるで、
そしてちょっとめんどくさい(笑)

文通でもしますか??



私やって、すっごく自分のことが好きなんやと思うよ。
好きじゃなかったら、気にしたりはしない。
ってかアクセスブロックしてやるわ。

いつもいつも壁を蹴りとばそうとしてくれたよな、りなりなは。
友達甲斐があって、いつも求めるものに答えてくれて…
いつも伝えてくれるんは自分の方やったよな。
来てくれるのも自分の方やった。
愛を与えるのではなく、与えられる…
あなたはそんな私には珍しい存在やったから、
簡単に捕まえられたよね、心を。
私は自分に何を返せてたんかなぁって思います。
私、ちゃんと返せてたかな?

私が惹かれた数少ない人間の一人やから。
すばるをはじめとした、数少ない私の惹かれる人たちの一人です。
私、基本的に他人には、興味がないから、
好きって思える人間が人より少ないと思うのね。
でも自分は好きになった。
だからな、私はこれからも自分がどんな風に生きても、
何を言っても、何をしていても、
自分のことは好きなんやと思うのね。
それは変わらないから。


私は今まで頑張って自分の意思を分かりやすく指し示す側やったから、
自分みたいなタイプとは初めて出会って、
鏡のようにも思えて、
本当に離れている今でも、自分がどんなけ向き合ってくれてたか実感するよ。
自分も私もすばるもさやも…
そういうタイプの人間ってなかなかいないねんな。
実感する。
今までが普通やと思っててんけど、今までが特殊やったんかも。
今までが偶然、そういう人たちとばっかり出会えていたんかもな。
私はやっぱり惹かれるものを持つ人じゃないと、
一緒にいられへんねやって分かった。
人はなんで自分だけを守ろうとするんやろ?
自分といるとき、私は人を信じることができた。
信じる気持ちを教えてもらったよ^^


一般友達は付き合い長いし、なんでも話せるけど…
でも、すばるでかかわらないお友達って、
結局、一番深い部分でかかわってないから、私にとってはそれまでやなって…
どこかで線をひいてしまうから、本当にダメになったら、距離をとっちゃうんかも。
すばるでかかわらない友達って、たぶん本当の私を
知っている人なんて誰一人もおらんのちゃうんかなぁ(笑)
つまりは、一緒にすばるを感じてないものは、
私に踏み込むなってことですよね(笑)
一般のお友達は信頼もしてるし、家族のような存在やけども、
誰にも話したことないよ、私。



一緒にいたのが自分じゃなかったらやっていかれへんかったと思うよ。
今のすばるは、好きでいても楽やなぁって思うから。
人は今のすばる「も」ではなく、今のすばる「やから」好きなんやろうな。
いつかね、いつか「今のすばるも」って
そんな風になんでも話せる
言い合えるそんな強く真っ直ぐな存在に出会えたら報告ナウ。
そんな弱いファンのためのすばるではなく、
すばるのためのファン。
結局愛香お得意のすばる話へ転換よね^^


話をもどしまして…

みーちゃんの言うとおりやで。
いつになったら愛香、愛香じゃなくなるんよ。
いい加減、飽きひんのかなぁって思うよ。


blogはホントにやめようと思ってるよ。

必要ないからなんかな?
自分には生きる道が必要?
じゃあ書かずに残しとけばいいの?
ってか変わりに運営する?

blogはすごく大事やし、blogをやってよかったと思っているけど、
時代が変わったんかなぁ?
なんか今自分が好きなblogもなくなり、友達も更新とかしなくなった。
そんで色々考えたんよ。
たぶん私が目指した探したすばるのファンは
blogなんかで表現するようなそんな自己満じゃないんかも。
すばるへの想いを主張するものがblogなんやったら、私には必要ないかなって。
だってすばちゃんファンやで。
というかもう諦めたんかも。
もうそろそろ私もステップアップしんとね。
ってか、書く意味あるんかなぁっとね。
それにblogやりはじめてからやで、人と話をするんではなく、
blogに書けばいいやぁ。ってそういう風な考えを持ってしまったんも。
パソコンではなく、私は人と向き合っていたいかな。



それにな、私がblogを
はじめてなかったら、自分と私が再び出会うことなんかなかったやろ?
どこで何をしているのか、生きているんかさえも。

きっと自分にとっては、そのほうがよかったんやと思ったよ。






ブログで自分が私を見つけてなかったら、
もう二度とかかわることなんかなかったはずやったのにな。
私がやっているって、分かりやすかったよな、ゴメン。
だってめっちゃ発見されてるもん、「愛香ちゃんやんな!?」って。

一時期なんか、過去が追ってくる…って悩んだこともあったよ、だからってのもあるかな。




一人でたくさんすばるに会いに行きました。
松竹にも何回か一人で入りました。
一人で会いに行きました。
あの子も自分もいないんやなぁと思いました。
限界でした。
一人でいても楽しくない。

なんのためやったん、それはって思うねん。
なんのために私は強くなろうとしたんかなって。


blog続けてた理由はもうひとつやったけど、
それももうどうなんかなぁって思うようになったから。
確信をもてないものは信じひん主義やからね。

ちょっとblogについては、考えるわ。


『唯一の今のあなたを知る手段をなくさんといてほしいっていう
自分勝手な気持ちが大きいのかもしれないけど。』


なんで?
何で私なんかなぁって最近よく思うわ。
そんなに何が必要?
寂しい気持ちもあるけど、私がいなくても自分は大丈夫やって。


自分はもう人が憧れるような、そんな人やんか。
今の自分が私の何を見て気づくものがある?


私は、自分がおらんかったら生きてられへんかった。
それはまぎれもない事実やと思うし、壊れたままやったんちゃうかなって思う。
だから世界で一番お世話になったと思うし、世界で一番感謝しているよ。
自分が手をつかんでくれへんかったら、
こうやってすばるのファンでもいてられへんかったよ。

あなたはいつもいつもいろんなもの蹴とばして、
私といようとしてくれた。

何度も何度も言ったけど、もう一度言うから、聞いて。
代わりなんかじゃない。
自分やったから差し出された手を掴みました。
みんな私に向ける目はとっても優しさに満ち溢れてたけど、
言葉もたくさんもらったけど、
みんな好意的やったけど、
そんなものは本当は必要なかったし、
そんなんほしくなかった…。
自分だけは違うかった。

代わりじゃない、言われたから無理したんじゃない。
私が自分といることを選んだんよ。
確かにみんなからしたら、ありえへん展開やったんかもな(笑)




未定もフラフラもゴメン。本間にゴメンな。
でもな、私もたくさん迷ったんやで。

自分が私と行こうとしてたの、気づかないふりしようとしてた…。
恨んでた…って。
恨むとかやめてーよ。
そんなにひつこく言ってなかったやんか。

未定、フラフラには、
後悔はないし、私が友人と一緒にいてもらったんやと思うよ。
ちょっと解釈、違う~。

未定のとき並んだ友達とは本当に今でも一緒に並べてよかったと思う。
そのとき私が一緒にいたいと思ったのも、
その子以外考えられなかったよね。
奇跡がな、起こったの。
それに自分は今更苦難をともにせんでも、そんなんたくさん一緒に経験済みやろ?(笑)

フラフラのとき入れた友達はみんな私の大切な人ばっかりやで。
フラフラの時は誰と入るか、どうしようか
悩んで悩んで悩みまくったよ。
私のすばる人生でも、この決断は大事。
ってそう思ったら、誰と一緒にいたいのかさえ分からなかったよ。
心の準備もできていない渋谷すばるの世界を見に行くから。
だってな、2003年以降に出会った友達とは、
すばるの一人でのお仕事を一緒に入った事はご察知のとおりなかった。
でもだから何?
そんなの関係ない!
だって、同じ気持ちでエイトを見てるもん。
いつ出会ったかなんて、関係ないねんって。
そう思えるような存在って凄くない?
そう思えたよ。
この私がやで(笑)
レボレボリューション!!!



自分がそれでいいって言ってたやん。
愛香は愛香が選べばいいって。

私にそう思えるお友達たちができたように、自分にもいるやろ?
すばちゃんファン友や大勢の大切な人達が。

自分と一緒にいたら楽しいなんて、
ちゃんと分かってるって。


私は大丈夫やから。
なんなら頭皮でも見せたりましょうか?
自分が一番私の強さを知ってるやんか。
あの子のこと世界で一番大好きやったんは私やん、間違いなく。
あの子が世界で一番好きやったんは私やん?
あの子がいないのに、息して、すばるに会いに行って、笑って、
泣いて、普通に生きている。
ちょっと私って凄くない!?って本気で思うもん。
どんなけ、鋼の心なんや!?って本気で思うよ。
でもそれは自分がいたからで…。
すばるじゃなく、自分がいてくれたからやで。

過去も今も私が落ち込んだり、悲しかったりすると、
いつも助けられるのは周りにいてくれる人たちで、
それはすばるじゃない。

まぁ、それがすばるになりそうなこともあったけど、
ってかたくさんあったけど、
それは嫌やったし、
そんな人間にはなりたくなかったしね。
そんな風にすばるとかかわることだけはしたくないよね。
溺愛とか、救われたとか、そんなんすばーの役には立たないなり。
すばーが不安定やのに、自分まで不安定になれるか!!でたぶんここまで来たんやわ。
それになんのために、自分には周りに人がいるんか分からないし。

私にはそんな仲間とか友達なら必要ないし。

私のためにすばるがいるわけじゃないから。

また話が、それましたが(笑)
あかんわ、たぶん、すばる話不足なんかも。


言いたかったのは、あの子は私の全てやったし、
すばるへの気持ちも考え方も見ているものも、
一生懸命になることも、自分の一部と思えるぐらい同じで、
自分よりも何よりも大事に思えて、
二人で一つやと思ってた。
私の一番尊敬できる憧れのすばるファンやからね。
その気持ちは今でも持っているよ。

でも今はあの子のことを苦しい気持ちで考えることはなくなったし、
背負っていこうと思えたのは、大事に思うお友達がたくさんできたから。
一緒にいたいと思える友達がたくさんできたから。
そりゃ、すばるのことで悩んだ時に、
あの子なら、なんて言うかなぁ…っていうのは
絶対に考えちゃうけどね。
でもたぶん私が思うことをあの子も思うやろうなぁって思うから。
だって、すばるへの気持ち、ずっと同じやったから。
ずっと同じように見てきたから。

乗り越えるっていうそんな風には言いたくないから、
これからも忘れないでいこうって。
今はね、そう思っているの。
そんで自分と今、一緒にいようとしてくれる、
私の好きな人達と一緒に生きていきたいなって。
一緒にいたいなって。

大切に思えるお友達が私にもできました。
ヨコちょと同じやで^^


だから、ゴメン。
私はもう自分だけを見ることはできひんよ。
一度失ったものはもう二度と戻らないと思うねん。
たぶん、自分の言う通り、あの時、私は本気の否定がほしかったんやと思う。
私たくさん聞いた。待ってた。
いっぱいいっぱいやったんやろうな。


私、ここまでくんの、
結構大変やったん、うすうす気づいてるやろ。
一人は思ってたよりも、ものすごく辛くて仕方がなかったな(笑)
東京一緒に行ったとき、さすってくれた手が何回懐かしくなったか。
おかげで唇真っ青、体調ボロボロですばるに会ったこともあったよね(笑)

本当はね、
一度連絡とろうとしたよ。
さて、それはいつでしょうか?(笑)
でも、やめたの。
私がつくって。と言ったけども、
やっぱり自分に新しいすばるのお友達ができたのは結構ダメージが大きかったのかも。
よかったとも思ってるし、私にもその気持ちは痛いほど分かるよ。
分かるんやけど、気持ちはついていかんかったんやと思うねん。
やっぱりそれは嫌やったんかも。
ってか一番悲しくなることやったんやわ。

すばるは自分とかかわる一番深い部分やったから、
自分だけではなく、
誰でも他にすばるのお友達がいるなら、
ぬぐいきれない想いに負けてしまう人間なんよ、私は。


すばるなんやから一緒にいるんは
私にしてって、一緒に見ようよって、人に願うたった一つの望みやったみたいなんです。



自分が私のことをたぶん誰よりも好きでいてくれるのも分かってんねん。
なんていうか、自分には嫌われない自信があったよ。


たぶん、自分の思う「愛香」ではいられへんような気がするねん、もう。
今までは全部私が発信やと思うけども、一緒にやる人がおったからやとも思うし。
いろはも、署名も言い出したのはあたしなんかもやけど、
「やろう」って「ついてくから」って言ってくれたんは自分やんか。
たぶんな、2004年以前って、一緒におるんが
自分じゃなかったらできひんかったやろうなぁって思うことが
たくさんあるよ。
戦友。
エイトは大きくなってくれたから、
今はすばるに夢中な本来のあたしカムバックかな^^




今の私では自分のペースにはついていかれへんと思うねん。
そうなりたいとも思わへんし。
毎日毎日すばるに会いに行ってた、番協で東京とか行っちゃう、
あの頃とは違うから。
時代も変わった。
ってかそういうものを求めなくなったんかも。
すばるはすばる、自分は自分って、思うようになったし。
大切なものが増えたし。
いろいろあったからね、強くもなるわ。


10年かぁ、そうやな。
待つとか、入りたいと思われるまでとか、
私、そんなたいそうなもんやないけど、
ただあたしのすばる人生を振り返るとき、
ソロだけはまだ自分と一緒に入りたいって気持ちもあるよ。
私の人生の年表に色濃く消えない自分やから。
ずっと一緒に願ってきた自分やから。

だからもしも本当のソロがあるなら、
一回だけは隣にいてほしいと、そうは思うかな。
でもすばるのお友達と入りなさいとも思うかな。
矛盾やけど。
分からん、そこは。

ってかソロコンはいつかあると思うけど、
すばるのソロコンは私の夢じゃないから。

夢はあのときから変わらず、ただ一つ。


「現役じゃないのに、さすが」って…。
なんだか、自分とはちょっと世界が違うって実感したかな。
私さ、DVDとか普通にTVとかで何回自分を見たか(笑)
昔は映りこみとか、会ったよとか、
そんなんにいちいちキャッキャ喜んでたけど、
たぶん2005年のクリパの日から、
それを望まなくなったんやと思う。


一時期は伝えることのできない、「あのね」って知らせることのできない
欲求不満にイライラしてblogでなんとしようとしてたけど、
さすがに0927以来、それも乗り越えたし。
「すばちゃん、あのね」から卒業したんかも。

私の生きたい生き方と自分の生きたい生き方は違うんやと思う。



私のこと優しいとか言ってくれるのって、
エイト関係では自分ぐらいやな、たぶん(笑)
すばちゃんごとならね、他人に厳しく、自分にも厳しくがモットーです。
たぶん、自分は一緒にいすぎたから、
しかも一番血走ってた時に一緒に走ってたから、
それが普通で、その大半を一緒に過ごしてきたからなぁ。

自分は昔からあたしに対しての異常な執着心があったけど、
独占欲はそんなになかったのにな。
お友達も見てくれてるんじゃないの?

大切なもの、見失ったらあかんよ。
今、あなたと一緒にいてくれるのは誰?
今、あなたと一緒にいたいと思ってるのは誰?

それは私じゃないやろ。

自分が本間に必要やったら、傍にいるから。
だから、もうちょっと周りにいる人達に頼ってみた方が
いいと思うで。







最後に。


自分が憧れてくれたのがあたしでよかった。
好きになってもらったのがあたしでよかった。
何よりもそばにいてくれてありがとう。
自分が私の手を掴んでくれたから、だから私は
今でもすばるのファンでいられてる。


いっぱいいろんなこと言われたやろ。
自分の周りにも大事な人いたやろ。
みーちゃんが言うように、
何もかもふりきって自分はあたしのとこに来てくれたんやんな。
いろんなもの無視しかあたしのこと助けてくれたんやんな。


あのとき差し出された手に何よりも
救われたけど、でも自分は大変やったやろうなぁと今なら思えるよ。

一番苦しかったときに、
必死でそばにいてくれてありがとう。
本当に自分がいなかったら、私は存在してなかったんやないかなとも思う。
なんかゾッとするぅ(笑)

神様は乗り越えられる試練しか与えない。
だからたぶん復活したあたりに、もう一回試練を
くれたんちゃうかなぁと思ったんよ。
ただ、私だけにふりかかることがよかったかな。



もう昔のようには無理やけど、
わざわざお互いに一生懸命ふさぐ必要もない気がするな。

次のすばる、行けるとこ考えてみますか?^^





何があったんか分からんけども、
自分の気持ちはちゃんと届いていたし、
届いてるから。
一緒に未来は見たいと思うけど、
一緒に振り返りたいとは私は思わない。


自分の一番好きなところ。
逃げないところ。
人と向き合うことができるところ。
まっすぐなところ。
言葉も行動が誰よりも伴っているところ。
行動力があるところ。
大事なものを大事にできるところ。
優しいところ。
人の意見を聞き入られれるところ。
分かろうとしなくても分かってくれるところ。
なんでも話してくれるところ。


そして、傷つくことを恐れない強さがあるところ。


だから、が ん ば れ。
私になら、がんばれって言われてもいいやろ^^



凄い時間かかったよね、これ。
10日間ぐらいかかった(笑)
しんどい、めっちゃ。
本気で頑張ったから、ぜひコピペして保存したらいいと思うよ(笑)


きみがきらいなきみがすき。















































みーちゃん


みーちゃん、みーちゃん。
上の子に一生懸命返したからもう頭が回らないっす。



みーちゃんから見て、私は大人になったように見えるんや^^
私なたぶんみーちゃんが言った一言が人生の中で一番大きな言葉やから、
そういう風に言われたらめっちゃ嬉しいかも。

2009年のドリボは本間に大きいものになったよ。
すばるも亀ちゃんも凄い貫禄が増してて、
やっぱり私はドリボが大好きって思った。
一番初めのドリボから、ドリボやっている時のすばるは、
本当に見てよかったといつも思わせられるよな。
そしてドリボはいつも頑張って行っていたから、
今回が一番楽に行けてちょっと気持ち的にも穏やかやったからかも。
みーちゃんが
「ドリボのすばるは頑張ってるから、
お仕事やってますって感じがする!」って言ってたけど、
今回も本当頑張ってたから感動したね^^


27日。確かにあの日から、私はすばるのことでも少しだけ
強くなれたかもって思います。
理想だった、あの子といた頃のような誇り高きすばるのファンには
なれてるかって聞かれると「全っ然^^」って言ってしまうけどもね(笑)

いっていうか、二人の間で私の話はやーめーてー。
りなも『愛香また強くなった』報告って、
おかんか!おとんか!姉きか!
上から目線ムカつくー(笑)
すばるごと以外なら私が一番強いやんか!
ちょっと負けるのはすばる不安定バージョンとか、
あの「あれ、すばちゃんいない?」事件とか、
スキャンダラス事件とか、
はぶられちゃったよ事件とか、
事件ぐらいやんか。

みーちゃんに言われてから、
なるべくすばちゃん事件の時は、
一人でいてるようにしてるよ、私。


『blogを見るたびに、
愛香ちゃんがすばると少しずつ、きちんと向き合えてるなと思って
私達は本当に嬉しいです。
今のあなたには
「すばるのことでもう少し強くなって。」
って言葉はもう必要ないかな。 』


みーちゃんにそこまで言わせたことが悲しかった。
みーちゃんに心配ばっかりされてることが情けなかった。

何よりみーちゃんの幸せになる邪魔を自分がしているみたいで、
早く早く頑張らないとって思った。
安心して送り出したかったから。
大好きなみーちゃんには笑っていてほしいんです。
みーちゃんの幸せを願っているのに、
その私が足手まといやわって思ったから。

私が強くなりましたと言うより、デビューもできたし、
すばるもエイトも落ち着いて、
ってかすばるがすば倉以来ものすごく変化を遂げて(笑)
すばるがスーパーすばるになったから、
私が追い詰められることがなくなったんかなぁって思うんよ。
っていうかな、今現在のすばちゃんに文句をつけれる人はいないと思うよ。
そして分かりやすくストレートに言葉を発するから、
追い込まれるようなことも言わなくなったし、
スーパーすばるになってからは、すばるはよく人を救っていて、
ファンを分かりやすく大事にするようになった。
だからすばるはスーパーすばるって感じがする。
それにやっぱり今はいい距離がとれてるから、
知らないでいいことはなくなったし。

私自身も「おじいちゃんになってもファンレター読んでいたい」すばるやったり、
すごく変わったすばるを見ていて、
少し変われた気がするし、さすがにこんなけ一緒にいてたら、
見ていたら人は向き合えるものみたい。
今の私は向き合えてるなぁと自分でも思うかな。

みーちゃん、これで安心?(笑)


『防御をしないで、そのまま傷ついていく愛香ちゃんといるのは、私がしんどかったのかも。
それから愛香ちゃんは変わったのかもしれないって思って悩んだこともあったけど、
やっぱり変えたのはすばるだけだったか(笑) 』

みーちゃんが言う言葉にはいつも深い考えがあって、
みーちゃんがそんな風に思ってたなんて知らず暴走してたけど、
でも私が傷つくことができたのは、みーちゃんとかがいたからなんかも。
みーちゃん達がおったから、進んでいけたんやと思う。



そしてそして上の子の無茶ぶりに答えてあげてくれて、ありがとう(笑)
お互い、大変なりね^^

知ってたよ。
Rがコメントしてくれたんは、私のためやってことなんて。
そんなん、知ってるよ。
「私がいるよ」って言いたかったことなんて。
どんなけRのそういうところが好きやったと思ってるねんって話やで(笑)
そこはみーちゃん私をみくびったらあかんで(笑)



『上の子へ。
それがりなの魅力で、それが愛香ちゃんがりなの手を掴んだ理由じゃなかったのかな。』
ほら、みーちゃんでも分かってる!

みーちゃん、みーちゃん。みーちゃん。
たくさんごめんなさい。
さやのいないコンサート。
私とさやとみーちゃんで入ったり、
シャッフルユニットみたいに入ってたり、
みーちゃんと二人で入ったことも何度もあったけど、
「さやと愛香」っていうのを前提で話がいつもすすむから、
みーちゃんは相方とかそんなんにこだわってなかったから、
お姉ちゃんみたいやったから、
相方とかそういう風なことを考えてくれてるなんて思ってもみなかったんかも。
それはRも同じことなんやけど。
私、これからどうしようかなぁ…とか
誰かと一緒に生きていきたい、とか
そんなん一切考えられへんかったから…。


色んな人に「どうするんやろ?」って思われてるんやろうなぁって私は思ってて、
行ける状態にもなくって、
心配してくれてるのも分かっていて、
でもそれをどうしたらいいか分からなくって、
本間にね、あかんかったなぁって思う。

まさかまさかのプロポーズされた(笑)
でも私、涙がでるほど嬉しかったよ。
一瞬で落とされました…って思ったもんね。



でもみーちゃんの言わない優しさには気づくこと、できひんかった。
今の愛香ちんなら気づけたかも…って思うけども、
私は自分に自信のない人間やからさ、
なんていうか、そういう風に思ってくれてる人がいるとか思れへんし、
普段から「この子私のこと好きやわ(笑)」とか思っている人なんているわけないやんか。
負担かけないようにとか、
いつも私の気持ちを大切にしてくれてて、
そういうみーちゃんの優しさや強さに甘えてたんやろうな。


言い訳のしようもないよな、
私にはあの子が誰よりも必要やと思って、
周りが見えなくなってたな。

なんかな、壊れた心が戻っていくような気がしたの。
だから、迷いもなくみーちゃんに言わなって思って、
「笑えたね~」とか言われて、
なんか悲しいのは自分だけじゃないって、
みんな悲しいのは同じで、自分だけが悲しいと思い込んでたなんて、
って思ったらちょっと恥ずかしくなった。
明日の意味さえも分からんけど、
歩いて行かなあかんような気がしたの。
とりあえず大丈夫な気がしたの。

だからね、みーちゃんにあのとき言えたことに対して
笑ってんで。
笑ったことに、そんなに嬉しそうにされたら、
どうしたらいいか分からないよね、そこは。

そこにみーちゃんの複雑な心境とかがあるとは、察することもなく、
ここまできたよ、私は(笑)
それでもみーちゃんは私と一緒にいてくれたんやね。


みーちゃんにはなんでもかんでもお見通しやから、
隠す必要さえないんやと思うよ。

あの独特のどうしたらいいか分からない人の出す空気が苦手やから、
弱くなりたくなかったから、
心配かけるんとかもう二度とゴメンやから、
知られたくなかったけど、
でも知っておいてほしかったんかもね。


『愛香ちゃんか昔からさやと一緒にすばちゃんに言ってたこと。

不安や苦しいことを
背負わないでほしいなんて無責任な事を言えない。
それを背負っていくのは自分自身だけだから。 』


いつも言ってた、すばる見てるとそう思うから。
でも確かに全ての人間にもあてはまるね。

不安や苦しいことに対して言葉をかけることって、
無責任やなって思う。
一人じゃないよって言うことも
無責任やなって思う。

それを背負うのは自分自身だけやから。
じゃあ、あなたに何が分かるの?って言われたら
なんて答えるんやろって思うから。

すばるもこれからもそうであると思うけど、
私も不安や苦しいことは自分自身で背負っていけばいいと思う。
それを乗り越えられる人とか、そこまでの課題評価をすばるにはしてないけど、
でも乗り越えるのは自分自身でしかないので、
頑張れって応援することはできるから。
じゃあ、みーちゃんも頑張れをちょうだい、私に。
頑張れって人に言われるのはムカつくけど、
みーちゃんに言われたら頑張るって思うから。


みーちゃん、ありがとう。
私、みーちゃんの娘になりたい(笑)
だから、枕をぬらしたくなったら、また泣きつくからね!!
一人で枕をぬらすとか、かわいそうで見てられへんやろ!?(笑)

みーちゃん。
でもな、最近私の人との付き合い方ってどうやらあかんみたい。
なんかな、いけないって。
なんかな、私、今までのようにはできなくなったの。
なんでかな…。
傷つくことを恐れずというか、
人と向き合おうとしても、向き合えないというか、向き合ってもらえないというか、
意味がないって思うようになつたのがずっと積もってて…
私、今までのようには、できなくなっちゃった…。

たぶん私が今まで傷つくことを恐れず生きていけてたのだとしたら、
そんな風に生きれたのってみーちゃん達、出会った人達のおかげなんやと思います。


二人は私にとってなんなんやろうね(笑)
もう、めっちゃ好き。


ありがとう。
みーちゃんが間違ってないってそう言ってくれるだけで、
誰にどう思われてもいい。
結局、自分が好きな人に間違ってないって言われたら、
あとは全てが敵でもいいの。
幸せやで。
本当にありがとう。

みーちゃんにも、絶対に嫌われない自信あるよv


うん、幸せ見つけてみせるから。
そのときは、真っ先に「みーちゃぁぁぁぁぁん」って言うからね。


またかなちゃんとかゆかちゃんとも、遊べたらいいなぁ^^
同窓会(笑)
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:お知らせ&その他(コメントレス&私信など)
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。