TOPスポンサー広告年月の重さ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPすばる君 (・_・|年月の重さ


年月の重さ
   



東京に住まないで、この場所をはずさず、

行き続けることが私にはできるだろうか?




何度も何度も「東京、東京」と叫びつづけたすばる君。


本当に何度も。


東京という場所がどんなに大きな場所かということが分かっていたはずやのに、

すばるが言いすぎるから、体がビクビクしました。





いつもここまでさけんでたかな~。








大事な友人から。


名古屋の感想を聞きました。





すばるから大倉へ。




そして…ヒナからヨコちょへ。









すばると亮の目が赤く涙目やったよって。




年月の重さを感じた!!!!!!!
ってすごく興奮ぎみに私に言いました。





私はたぶん、それを感じたのはりなやからやろ。
って言いました。



ヒナちゃんからヨコちょへの言葉は、
わたしの知らないヒナの想いもつまっていました。

そりゃ、泣くのはすばると亮やわって思いました。

それを私に伝えてくれることができる片手で数えられる友人の一人です。



ヒナからすばるへ。
すば倉や、ヒナソロというあの人たちの特別な場所で何度か話をしてくれました。
それほどの場所であえて話してくれて聞くことができたから…
ヒナからヨコちょへ…ずっと聞いてみたかったのよ。

私の友はやっぱり凄かった。
そこを外さないんだもん。
行ってるんだもん。
私が知りたかったの、知ってるんだもん。




ヒナちゃんはヒナちゃんだったから、ヨコすば亮と同様、
ずっとずっと黄金世代からここまで一線だったんやと、
私はそう思ってる。


歌で優遇されるすばる、亮。
コンサートで優遇されるすばる、亮。
ドラマで優遇されるヨコちょ。
バラエティのすばる、ヨコ、ヒナ。
そして亮。




でもそれらのものとヒナが持っているものは、変わりないと思いました。

今だからね。







すばるやヨコちょ、亮の放つものが違った魅力やと思ってた時もあったけど、
ヒナの放つものもヨコちょやすばるが放つものと同じなんだと思いました。










話す友達、聞く私、
ふたりとも、泣きかけでした(笑)



二人「もうなんで泣いてるん!!!!??(爆笑)」






10数年という年月の重さを感じました。







ありがとう。







ずっとずっと一線でいてくれてありがとう。
私の愛しい人たち。






あぁぁ今年こそはヒナの舞台行ってやるぜぃ!!!!!!
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:すばる君 (・_・|
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。