TOPスポンサー広告Funky Nagoya 2006感想 その11(名古屋ラスト)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP∞のコン&舞台&イベントFunky Nagoya 2006感想 その11(名古屋ラスト)


Funky Nagoya 2006感想 その11(名古屋ラスト)
自分が入った記録を残しておきます。
FTONコンin名古屋レインボーホール
5月21日18時(名古屋オーラス)

名古屋ラストはアリーナD3ブックでしたvv
花道近いvv
マジで、この公演をDVDに残して下さいって
感じの公演vv
FTONコン、同じの二つリリース(二公演分の料金でもいいから)
この回を完全版でぜひDVDにvv
映像として残してほしい。

なぜかFTONコンその8、9、10とばしてますが、
名古屋オーラスをとにかく早く残したい!
頭が未だフワフワやけど、名古屋オーラスのレポから
名古屋オーラスは、2部に引き続き
まみちゃん(マルちゃん)、由美たん(亮ちゃん)、と三人で参戦vv
変態三人の参戦は楽しすぎ(怒られそう…やけどまぁいっかvv)
めっちゃ最高!!
始まる前もテンション高すぎ、終わったあとは、言うまでもない!!

この回、うちらのアリーナ列(知らない人達)はなぜか
みんな、エイトさんのグッズTシャツを着てたのです。
そして友達二人も、もちろんノリノリで踊りながら
エイトTシャツを着てるの(笑)
友の一人はTシャツ裏返しで、ヨコちょと
お揃やしね(笑)(一応名前は伏せてみる☆笑)
友の一人は腕まくりして、やる気満々やしね(笑)
亮ちゃんルックねvv
もうね、面白すぎ!!
テンション高すぎ!!
ってか可愛いわ!!
「やる気満々に見えるかな!?」
って当たり前に見えるよ(笑)
もう面白くて可愛いくて好きすぎる!
何か微笑ましい(笑)
おもいっきり、バカにしてますvv(笑)
なので、あたしの列は、あたし以外全員
エイトTシャツなわけです(爆笑)
ある意味凄い(笑)
「愛香ちゃんだけ一人で来た人みたいvv」
「愛香ちゃんも着なよvv」
とそそのかしてきます(笑)
実は持参してました(笑)
逆に一人のが、目立っていいかしらと
思いながら、やっかしノリノリで着用(笑)
結局薬局、着たかった愛香ちゃん(笑)
うちらの列は知らない人も一緒に
全員でエイトTシャツでGO!!!!
思い出しただけで、心が熱くなる…

本当エイト全員が凄く楽しそうな名古屋コン。
あたしはちょっと複雑(笑)
すばるも楽しくて楽しくてたまらない様子やった。
あたしが入ったのは20日と
21日の2、3部やったけど、
どの回も元気で元気ではじけてた!!
そして転がってた。
コロコロ転がってた。
いっぱいカメラに向かって悪ふざけしまくってた。
すばるが一番映ってたと思うよ。
それを見てるのが幸せで仕方なかった。

本当に、ラスト名古屋は楽しすぎた。
最強だったの。

すばるの髪型のね、エクステ大好き
やったんやけどチョンマゲヘアーもとってもよかった
むしろチョンマゲヘアーのが好きvv

「ミセテクレ」や「DIVE」では始まったばっかやのに。
叫びまくるし、煽りまくるし、跳びまくってたすばちゃんです。

仰向けになったり、
うつぶせになったり、
うつぶせになりながら進んだり、可愛すぎた。

マルちゃんに頭ヨシヨシされたり。

あ、お客さんの中に、
「すばる巻きで
ってスタ最前でボードみたいなの持った人がいたの!!
しかもその前ですばるキョトンな感じで立ち止まった(笑)
すばちゃんはビックリして
イヤイヤしてました(笑)
そしてシカトして陽気にルンルン去っていきましたvv


「ラストォ名古屋ぁぁぁぁぁぁ!!!!」


○Heat is on!!!!
相変らず、すばる様がビクビク
するところが一番好きvv
センターステージとバクステが
近いので、ビクビクをもちろん凝視vv

○Carnivalではとにかく
三人で「マルぅ!!
マルゥ!!マルゥ!!」連発。
Carnivalではさ、センターステージで
アリーナのお客さんに
いつもマルちゃんファンサ
してくれてるよねvv
クレーンで「君だけ見つめて」
の時に順番に客席にむかって
笑顔で指差してくれるのがすごい好きv

○「群青涙」
名古屋でも歌い始め
終わりは
上を見上げる、すばる。
手をあわせていた、すばる。
この人の歌声が、
一人でも多くの
人にとどきますように。
すばるの声、届いてるよ。

○果てなき空
これはやっぱり
亮ちゃんを見てしまう。
そしたら友達も、もちろん
亮ちゃん凝視(笑)
ということで皆で一転に凝視(笑)
名古屋ラストでは
スカっにならず、章大と抱き合ってけど、
顔が見えない(悲)
亮ちゃんの表情が見たいのに。


ヒナソロwith章ちゃん
章ちゃんが、ヒナが踊っててナレーターがない時、
一緒に踊ってるのv
章ちゃん踊ってます!!
それがマジ可愛くってvv
みんなで「可愛いよぉ。可愛い」連発vv
なんであんなキュートに踊るのさ!!
ヒナソロめっちゃ近い(笑)
ヒナがバックステに行く前に、
花道でソロダンス踊るの
真横なんだよね(笑)

エイトレンジャー!!
このレンジャーめっちゃおもろい!!!
おもろいったらおもろい!!
エイトレンジャー、マルちゃんが今回は寝転んで
カメラアピールvv
確かね、すばちゃん靴脱げてたよvv
どのメンバーか忘れたけど、
すばるの靴もってきてくれたの。
「エイトジレンマ」
してる間にめっちゃ軽い感じで
「俺、バイクないよぉ~」
「俺バイクなかったん知ってる?」
というブラック。
大阪ではさ、ジレンマの間はジレンマやってる
とこウロついてたりしてなかったのにね。
エイトジレンマの時エイトでジャンプする時
エイトメン「あ~ん♪」
とか言うオットセイみたいな声、全員でだしながら
ジャンプします。
代々木でも言うと思うよvv

「痛いやろぉ!!
蹴ったら、痛いやろぉ!!!
イエローケガしたやろ!
もめてんねん、レッドとブラックぅ!!
空気よめや!!
なんで分かれへんねん!
帰れぇ!!
帰れぇ!
殴ったん、こいつや!
おとといきやがれ(アホっぽく!)」


「何怒ってんねん?」
「ハァッ!?今なんった?(何て言った)おい?」
「いや、何怒ってるかがあんまり分からへん。」
「ハハハハハハハハ(爆笑)ナスレンジャー久々に面白いこと言うてんでっ(笑)」
「何で怒ってるかわからん…バイクなかったでしょうがぁ!!!!」
「しょうがないやん!なんかのミスやそれは」
「しょうがないとかの問題ちゃうやろぉ!!!!!!」
「昔とかわったね。昔やったら俺のバイクなかったら
『はい、俺のん使え』って言うてたやん」

「そんな!子供の命がかかってるわけでしょう!!」
「バイク、貸そうって言っても子供は助けれるやろ!」
「分からへんやん!敵がいっぱいおるねんやから!」
「早目に行かな」(早くじゃなくて、早目ね☆笑)
「子供救う前に俺救えや!アホ!」
ここでマルちゃんがスプーンですくうマネをします。
パントマイムvv
一斉に黒をからかうレンジャーの皆さんvv

「笑うな、アホぉ!!」
「こっち真剣じゃ!」

解散と言ってから。
「待てよ!待てって!な?」
ナスレンの顔アップで映されると会場からなぜか笑いが…(笑)
「フッ…面白い顔しとんのぉ、お前(笑)」
「失礼やなぁ」
「言うたら、あかんよ」
「言うたらあかんて、お前もそう思っとったんか!」
「別に俺の顔がおもろいくらいで戻ってくるんやったらエエぞぉ」
「面白かったら戻るけど、お前の顔、
中途半端な面白いや」

でナスが面白い顔することに…
「3、2、1」ヒナの顔のアップ!
微妙に失笑…
「お前ら笑ってへんやん!全然」
「こいつらは見慣れてるやんけ!」
「お前らなんか中途半端や」
「お前ら、笑うな!俺は真剣に怒ってんのや!」
「笑うなって、笑うな。おぅ、すまん、すまん」
「ブラック、お寿司おごったる、お寿司」
「真剣に怒ってんのやぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」地団駄ふみながら!!
ヨコちょぉ
「アホかっ!!!!」
「ウニ食べよ、ウニ食べよ」
「ウニ食べさしてくれんのんか…?」
「ウニ食べさしたるよ。食べさせる。」
「あかん、あかん、あかん、いっつも食べ物でつられる」
「今回ちゃうぞ!今ちょっとお腹いっぱいやから、
そんなんでつられへんぞ!」

「さっきヤマちゃん食べたからなぁ!」
「アホか、お前!
とめるんやったら今のうちやぞ」

「ちょっと待って」
レンジャーちょっとだけブラックを追いかけるvv
「来るんやったらここまで来いや!」
「アホ!ボケ!何や!」
「俺ら、なんも言うてへん…」
「何やねん!あいつぅ!パチンコ行ってくるわ!(軽めに)」
「ちょ、待って。こんな時に不謹慎やろぉ」
「レッドォvvレッドのレッちゃんvv」
「何で、こんなまとまらへんのやろぉなぁ」
ここは、本当にブラック可愛かったぁvv
本気って感じ?
本気で駄々こねてるって感じ?
可愛いよぉvv
あと、ナスがおもしろい!!!
本当、おもしろい!!
オレンジのレッドのレッちゃん♪って言いながら
追いかけるのも萌えやし、素敵すぎ!!
レッドは言うまでもない

イエロー!!!!!!!!
「昔やったらこんな喧嘩、すぐ仲直りできたのに…」

改めて友達なんて肩書きぃ
イエロー!!!!
オレンジかけよるも
「離せやぁ!!(グスン)
オレンジ寝転んでイエロー慰めるvv
この二人かわいいvv
ナスに抱きつき「怖かった…」
イエロー!!!!!
相変らず、イエロー可愛すぎ
ここは間違いなくイエローの世界!!
釘付け!!
みんなのアイドルイエ亮
そしイエロー、ナスに抱きつく!!
ちょー可愛いイエロー!!

相変らずレッドVSブラック
殴り合いは迫力あるね!!
ヨコちょの殴られて「ハハハハハハハハ」と
笑うとこで、なぜか一緒に爆笑してしまうなりvv
「許すもなにも、ブラックなんも悪いことしてへんやん」
ここでブラックお得意の振りコーナー(笑)
「ブルーも許してくれんのんか?」
「(囁くように)オフコース」
「オレンジは許してくれんのんか?」
「グレイト…(グラットやったような気も)」

「エイトレインボーフラッシュ!!」
相変らず、激しく死んでる、すばちゃんvv

○「太陽の子供」
相変らず、ベルトがズリズリvv
相変らず、Jrの子にもお水を
すすめてるのに、断られるすばちゃん><
1回ぐらい飲んだげて(笑)
微笑ましいんやけどね。
太陽~では両手をひざに
つけながらノソノソ階段を
あがったりで。
すばちゃんのぐったり具合
を観察です。

○「やじるし」
短いよ!!
「ヤジルシ、ヤジルシカモン、ヤジルシ」
「おかんの」  「ヤジルシ」
「おとんの」  「ヤジルシ」
「みんなの」  すばる大倉「ヤジルシ」
なんだかヤジラップ(ヤジルシラップのこと♪)
が直実にレベルアップして楽しみまくってる
三人が微笑ましいvv
可愛らしいvv
すばるのソロ…。
「マルちゃん。ヤジルシの続きを
お願いしますぅ!!」とラップでいう亮

ということでバトンタッチング!!

○「Knockin'trackin'」
マルちゃんが花道に来てくれましたvv
一通り手を振ってくれて戻ろうと
したんだけど、あんまりにも
呼ばれすぎて、もっかい
戻ってきてくれたマルちゃんvv
素晴らしい♪
すばるは相変らず
遠いけどね、マルちゃんが
きてくれたので
ハッピーやったよvv

○おばロック!!
錦戸亮の指導が短くなってる。
「実践あるのみ!」
で結構スパルタにゃの…(笑)
亮ちゃんが歌いながら指導してくれる=亮がおばロックを歌うvv
結構楽しみのポイントなのですが!!
そしてすばちゃん
マルちゃんのベースで遊んでるのに
振り付け指導より、やっぱり目がそっちに。
すばるの手を凝視していたら、
案外、様になってた
そして隆平クンが取り返しにやってきましたvv
じゃれ合ってる姿がネコちゃんみたいでメタメタプリチーにゃのvv
そして渋やんは渋々ベースを返すわけです。
そしてベースを返した渋やんに
マルちゃんが「ナデナデよしよし」してたの
いいこ、いいこって!!
やばいよ、マルちゃん好きvv
やめてよvv
やめてよぉvv
いいこいいこされてる、すばちゃん
愛らしい!!!!
そりゃ振りも手につかないよ(笑)
あたし、もうあり得ないくらい
大興奮っすよ(笑)
本題、本題vv
すばるがスタンドマイクを持って
後ろに移動するとき、
亮がマイクを
高く持ち上げて、すばるに
後ろに移動しなきゃと合図!
ってか教えてくれるのが素敵!
そして絶対後ろ行くのを忘れてる、すばる。
二人して後ろにダッシュ!!
いつもなんか目を見合わせててさ。
好きvv
「おばちゃん、おばちゃん
「ヤマちゃん、ヤマちゃん
ここどーしても、すばちゃんって言いたいの!!

○MC
この回のMCは誰がいいとかじゃなく、
全員が全員おもろいし、よかった!!!!
楽しすぎる!!!!


すばるのアップから始まるMC(笑)
しばらくの間、渋谷すばるがスクリーンいっぱいに
映りますvv
しかも長い
「満足?」
「うん」
「意外と満足でけたんやな」

「あっというまですよね」
「本当にあっというまですよね」
「ツアーというものが僕ら初めてですから、
なんかどっかで僕ら大阪城でやりきった感があったんです。
名古屋って楽しいですな~」

「おもろいなぁ~」
観客「イェーイ!!」
「だって正直、わららんかったもん。
名古屋のお客さんって僕ら、どー受け止めてくれるか」

「こん中で、実際、名古屋のお客さん何人おるんですかね?」
観客「ハーイ」
「名古屋って、ほんじゃにやってる?」
名古屋では2週遅れていて、ピッチングの回がやっていたらしい。
「もの凄い、数字よかったやつやな。
5.5いったんや」

「凄いやん!」
「そー考えたら名古屋って近いよな」
「スカJはやってる?」
観客「やってる!!」


「あ!!僕と大倉今度サルヂエ出ます!」
「大丈夫ですか?アホさらけだしてきてませんか?」
「あ~見てからのお楽しみですよ。びっくりしますよ!」
「凄いですよ!」
「横山と大倉、よーやったと!!」
観客「おぉーーー!!」
名古屋ってとっても反応いいね(笑)
あたしは密かにヨコちょは自画自賛タイプやから…
と一人疑いモードやのに、みんな感心&感嘆の声
あげるんやもん(笑)
「凄いですよ、映るのは映るって感じ」
「あの~サルヂエに関ジャニ∞という
ツメ痕を残してきました。」

観客「キャーーーー!!!」
ギヤーン言わしてきました!」
「関ジャニ∞ココにありって!!」

「ドキドキしません?スタジオにいるのって!」
「何かね、夢のようでした」
「とりあえず見て、とりあえず見て全部映ってるから」
「カットされてるってことはないですか?」
「絶っっ対ない!それぐらいのツメ痕を残してきた!!」
「ギャーンやってきたから」

「あとね、今回関ジャニ∞、いっぱいテレビに出させていただけると」
「何かね、出たことない番組にも出れるみたい」
観客「拍手、拍手」
「エー!?そんなん出んのぉ!?関ジャニ∞も偉なったなぁ」
 <このヨコちょの言い方、キャワユイのv>
「なんで、偉そうやねん!」
「偉そうやなぁ、なんか」
「珍しい絡みじゃないですか?
なかなかね、がっちりと絡むこともない方とね、
お喋りできるかも分からないですし」

「あと…僕とヒナちゃん…
…言っていいんかな?」

「あぁいいっすよ」
「僕とヒナちゃん、えみチャンネル出る」
観客「エー!!!(歓声)」
<コレって何かで、ヨコちょが言ってたよね?
なるトモやったような…
えみチャンネルとかにでたいって。
芸能人の裏話を間近で聞いていたいって。
そしてそれって出演ちゃうやん!
客やんってエイトメンからつっこまれてたよね?
ヨコちょの持つパワーって凄い!!!>
「昔、以前タッキーも出てた」
「だから、この番組ジャニーズの子出たら売れるよって言われてるんやけど、
前例まだタッキーしかないから、どーも信じられへん!」

「エェ、でもタッキー凄いやん」
「ちゃう、タッキーおって、他に誰かおったら俺らでも、
俺らでもザァーっていけるけど、
タッキーはもう行くべき人やん!」

<相変らず、タッキープッシュのヨコちょ。>

「見てもらってからのお楽しみですよ」
「どこまでが本番か分からへん!」

えみチャンネルにもヨコちょ達のファンが何人かいたらしく
「ヒナちゃん、裕君愛してる!!って言われてん」
「他のゲストの方もいらっしゃったのにな」
「俺、ごっつちょっと恥ずかしかったもん」
観客「爆笑」
「うわぁ、こんなとこで愛してるとか言ったら、あかんやぁぁん」
めためたヨコちょヤバイくらい可愛いかったぁ
可愛すぎるよ!!!!!
「みんなおるのに…」
「ヒナが、『オゥ。ありがとぉ!俺も愛してるよぉぉ!!』って」
正反対な反応な二人。
「俺、またそん時、ヒナちゃん何言うてんのぉぉ!!!」
このヨコちょの言い方がヤバイの
かわいーい、かわいーい!!
「俺、ダブルで恥ずかしかったもん!」
「あれはな、俺もどーしようって思ったけど、
あそこで萎縮したら、もうあかんやん。」

「確かに、そーやんな。
皆ゲストの方も、色々言われててな。
俺らもいかんわけにはいかんと思ってたら、
ヒナが言ってん『俺も!愛してるよ!!』って。
まさに昭和ノリでしたよ」

この「愛してるよ!」とヨコちょの物真似
の時点ではちょっとただの変な人みたいなんやけど、
実際はどーなんしょ!?
「とりあえずな、つかみはな。
自分のペースをこぉ、作っていかなあかんわぁと思って。」

とまさに、芸人そのもののヒナ。
「お前はやっぱり関ジャニ∞のゴキブリやわ」
「ゴキブリというのは、褒め言葉として、うけとっとくわ」
「凄いでしょ!?ゴキブリ言うても
褒め言葉として、とる」
「何やぁ!?あいつ!?」

「あいつら凄いってゴキブリ!」
「ほら!ゴキブリの代弁をしだした!」
「人間が死んでもやつらは生きれるという、
生命力をもってんねんで」

「ポジィティブですねぇ!!(小バカにしてvv)」
「ということは、地球で一番生命力をもってるってことやで!」
「ただ、ちょっと数は多いだけや!」
覚えてないケド、マルちゃんと二人でゴキブリトークを
しだす。
「ゴキブリの話、もーいいんちゃう!?」
こんとき、「もぉ、いいーーー」
って観客から声がね(笑)

「あと、錦戸もなんかでるみたいやん」
亮「??????」
亮「????あぁ

「僕ねぇ、僕らの音楽でます!」

「レミオロメンさんと!」
「何でそれを振ったのに分からへんの!!?」
「だって俺、アテンションプリーズ言ったこと
あるしなって思って。」

「凄いやんか~あの番組」
「頑張りますよ!」
「そこでまた、関ジャニ∞というツメ痕をギュッと!!」
「錦戸クンがいけるんやったら、横山クンも~」
「何喋るのん!?音楽!?」「喋るよ!!」
「何喋るの!?」
「あっこのCマイナーは…Dにいったほうがよくないっすか?」
「誰と喋りたい?」
「エ…適当な人と!」

亮ちゃんがスタジオなどがどんな感じだったか説明します。
ヨコちょ密かに考え中…

「俺、誰と出るんやろ!?」
「お前、出るきかい!?」
ヨコちょなら実行できそうやけどねvv
「誰やろ…横山ホットブラザーズさんとか?」

○つづいてマルちゃんのドラマ話
「またYou&Jの方から、ちょっと
ずつ配信したいと思います」

「You&Jの会員の番号俺らも、もらった」
「あ!もらった!
あれ皆もってるんですかね?」

「何番とかんなんやろね?」
「俺、16番」
「俺、18」
「ウソつけ!俺18や!」
「ヤス、ウソついた~」
「ヤスって、そんなとこあるよね」
「何か、変な風に仕立てあげないでくれる?」

そして軽く章大がいじられつつ…

マルちゃんが、すばるに急に近づいていった!!!
マルちゃん、ありがと
二人でコショコショ話しだす二人vv
何かラブラブしてるもようです(笑)

こっからマジでおもろいよぉ!!!!!
爆笑だらけやったもん!!!!

ここからはおなら話
もうね、最高!!
ずっと爆笑しっぱなし!!
お腹痛いよぉvv

観客「キャーーー!!!!!」
「どーしたん?どーしたん?」
「何か、俺んとこにサッサーと来て、
プーって屁をこいた!」

観客「キャーーー(大爆笑)」
「顔、赤くなってる(爆笑)」
「なんで、そんなんかけるん!?」
「私は放出なんかしておらん!」
「かけたやないか!プーって言うたやろぉ!」
「ギョイ!」
「ギョイ!」

「ギョイって言ったん?」
「ギョイ…」
「音はどうでもいいねん。
ただ、したやろ?(めっちゃ優しく言うのv)」

「おならもした」
会場「大爆笑」
「どーいうことやねん」
「それは、お前(すばる様ね)とよく通じ合いたいから…」
こら、見つめるなぁ(笑)
見つめあうなよぉ(笑)
「ハートとハートとそして…」
「筋肉と!!」

「筋肉が!!」
めっちゃ笑顔ですばる「ひしめきあうっっっっっ!!!」
会場「キャーーーーー!!!!」
「コレ俺できひんねん」
エイトメン「お疲れ様でした!!」

○きました!屁話vv
「正直な話さ、今日会場来て、屁こいた人って何人おる?」
「絶対こいてるって!」
屁を一斉にこくと(汚い表現お許しをvvただ忠実にね(笑)
会場が浮くとかヨコちょがちょっとおバカな発言をして
「屁ためよ!」
で、まずすばるが座ってへをためます!!
お尻つきあげてサスサスしだします
続いてマルちゃんも、すばると同じ格好で
ためようと試みます。
サスサスする二人
凄いバカで恥ずかしい格好なんやけど、
何かこの二人可愛いぞ
癒されるぞ
可愛いーーー
会場爆笑中!!!!
「全員が裏切ったらあかんで!!
正直こいたって言える!?
おい!!照れるなよぉ!!!」

凄い一生懸命なヨコちょvv
必死になってるヨコちょvv
その横で未だお尻サスサスして屁を出そうと
してるマルすばvv
目にいれても痛くないとはこのことか!!(違うから!)
「ウソもいらんから!
手ぇあげて!!マジ!マジ!
分かった!!
じゃあ皆目ぇつぶろう!!」

「ちょお!!マジ!!
マジ!!マジで目つぶろう!!」

もうあり得ないくらい必死のヨコちょvv
可愛いよぉ、反則だよぉvv
「つぶりたい人だけつぶってあげて」
「あかん!!!!!!!!!
皆、つぶろう!!!!!」

ヤバイ、思い出しただけでキュンしそう(笑)
「ちょお!!マジで!!!!」
「ちょ、マジ!!つぶろ!」
「この会場で何屁ぇか!」

「おならをプッとした人、手をあげて下さい」

横山裕とにかく一人で大興奮!!!!!!!
こんなテンション高く燃えてるヨコちょは
そんな、ない!!!!

「結構いるなぁ!!!!!!マジ!!!ウソちゃうやんな!!!」
「うわぁ、立ち見こいてばっかりやん!!!!!」

「今日、楽しいなぁvv」
「どこでテンションあがってんの」

「たっちょんだけやで、目つぶって手あげてたん」
「この子だけやで、正直にやってたん。
なぁたっちょん?」
大倉、可愛いvv

「僕ぅ、あの屁ぇこいた人って言った瞬間こきました」
大倉ぁぁぁぁぁぁ
めっちゃ可愛いのvv
この言い方!!!
ヤバイよ、大倉vv
マジ可愛かったぁぁvv
「可愛いぃぃ!!!可愛いぃぃぃ!!!」連発してたからねvv

「マジ、凄いなぁ!!皆マジ凄いなぁ!!
やっぱ俺らのファンの子やなぁみんなぁ!
ちゃんと言うたもん
俺、凄い名古屋好きになったvv
なんか壁とれたねvv」


めちゃくちゃご機嫌さんな裕ちんvv
「デラすげぇ!!!!
凄いやんか!!
皆初対面やのにちゃんと上げてんで!!!」


「何であんなテンションあがっとんねん」
「だって、凄いやんか!!!!
壁とれたやん!!!
おならってこいたら壁とれるやん!!!!
おい!聞けよぉぉぉぉぉ!!!!!!!」


「聞いてるって」
「なんやこれ、エイトレンジャーの続きやんか」
「聞いてるけど…」
「じゃあ、もういきますか?」

会場「大ブーイング☆笑」

「だって座ってもーてるもん!
O型が!!」

「マイペースやねん!
マイペースやねん!!」

そうなのvv
すばちゃ亮ちゃんたちゅよち
だけ三人だけ座ってるのvv
座ってるの
「可愛い、可愛い」の歓声が(笑)
可愛い

「オナラのMCしてたって言うたらあかんよvv
これだけは絶対言うて。
関ジャニ∞かっこよかったよ」


このMC本当最高vv
あたしと友達(一応名は伏せとこう☆笑)
おならの時の二回目でばっちり手をあげたからねvv
めっちゃ頑張った(笑)
誰もあげてないからエイトメンが見てくれたvv
友達と「あげようやぁ」
「よし」で上げたvv
まぁ帰りの反省でアレは
「1回目で上げるべきやった」と深く反省(笑)
でも、周りの目が、どーしても無理やったんよね。
「アレは無理だよぉ」と言いつつ
次言われたら躊躇せず、絶対上げようと誓い
ました
でも結構頑張ったやんねvv

ということでアホな勇気と引き換えに
あたしらはヨコちょと壁がとれ
一つになれました

○「オニギシ」では城ホにはなかった、
ハーモニカの亮ソロがあって、
マジカッケー!!
あれ、これって名古屋ラストだけやっけ?
21日2部と20日はなかったような…?
これは亮ちゃんに注目

安田タイム!!
見事三回転ターンやってくれました。
で、章ちゃんの時間のはずが
ヨコちょがもってったぁ!!!
「オニギシ」で高くなってた舞台。
それは安田タイムの時には、
もう元の舞台に戻ってたわけです。
それなのに、まだ舞台があるとおもった
ヨコちょは安田タイムの間、
一回り高くなった舞台に座るつもりが、
もう舞台は元に戻ってて高さがなかったvv
で床でドスンとこけたヨコちょ。
お尻が痛いのぉ(笑)
しかもそれを偶然見たのが見られちゃいけない
二人(ヒナ&すばる)に見られたのだvv
後ろの人に「見た?見た?」
ってひたすら聞いてた(笑)
安田タイムがヨコちょタイムに変わってた(笑)

「ラストぉ楽しもおぜぇ!!!
「おのおの悩みがあるだろが~
ラスト盛り上がろうぜぇ!!

「名古屋ぁラストだぁソレ!
ソレ!ソレェェェェェ!!」


○Eden
名古屋でも天を見上げていたすばる。
代々木でも変わらないのかな?

○「無限大」
「皆一緒にぃ!!!」
すばるが来てくれました。
何度も何度も微笑みながら手を
振ってくれるすばる。
最高に幸せやった。
すばるが花道に通った時、
花道にいかせてくれた友達。
こんな近くですばるのあったかい
顔見れるなんて、本当に
幸せです。
名古屋でもきてくれるなんて思って
みなかったよ。
やっぱり無限大は大好きな曲。

○亮ソロ
これ、いつもいつも
無限大の余韻にひたって
何回目でも「次、亮やん!!」
って自分の中でおもいっきり焦る(笑)
この曲、本当にCD化してって
ぐらい好きvv
「君には君の」の
めっちゃ高い声で歌うところが
異様に好きvv
どこかで、亮の高い声を
どーやら求めてるらしい(笑)
この歌、好き!!

○ONE
この曲ね、大倉が真横なんやけどね、
すばるが暗闇の中でも煽ってるのが、
気になってやっぱり無理(苦笑)
一人だけいつも向きが違ってスマヌ。
暗闇の中でセンターステージの前の方
の人達を煽って楽しそうにしてる、
すばるからは目を離せない。
離すことができない。
「名古屋ラスト。
今からラストスパートです。
みなさん、悔いのないように
1分1秒大切に自由に暴れちゃって下さい。
まずは、俺ら4人の音を届けます。
一人一人に届けます。
ONE」


○アグリー
「騒げまわれぇぇぇぇぇ!!!!」
「いっくぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」
もうこの人大好きだわ。
アグリーだけじゃなく、もう
この人さえ見れたら本当にいいかもって思うよ。
でも、すばるって本当にジャンプするから
跳ぶから、マジしんどい(笑)

○「口笛の向こう」
やっぱりこの曲は手を高く掲げながら
「オッオッオッオッオッオッオッ!!」って跳ぶ姿がすごく好きvv
そして「イェェェェェェェェェイ」でシャウトvv
これを自然にやりこなす姿がいつ見ても
眩しくて、とりあえず、マネして
必死についていくよって跳んでみるので
精一杯。
煽りのすばる!!

○大阪ロマネスク
「ありがとうございました。
最高に楽しかったです。
本当にありがとうございます。
今回このツアーをやっててすごく今でも嬉しいです。
初めてこうやって名古屋に来れたのも
すごく嬉しく思っています。
まぁ6月7日にもニューシングルが発売になりますけど、
シングルが出せるということも、
今回このツアーができたということも
やっぱり皆様の日ごろの熱い応援があってこそ
できることやなぁと、改めて実感しております。
本当にありがとうございます。
関ジャニ∞まだまだこれからです。
もっともっとこれからつっ走っていこうと思うんで、
皆さん応援の方、これからも末永く
よろしくお願いします。
また絶対名古屋に来ようと思うんで
ずっと応援していてください。
最後の曲です。
大阪ロマネスク。」


○ダブルアンコールはとばそうと思ったけど
おばロックの1回目のアンコの時に
またすばるはひっくり返って(20日も、21日2部も
ひっくり返ってた☆笑)
カメラを独占してスクリーンにうつ伏せで
カメラと戯れるすばちゃんのアップが
独占状態
「付き合って下さい!」と言いながら
帰っていく、すばる。
誰か僕と付き合って下さい。
付き合って下さい。
付き合って下さい。
夏まででいいんで、付き合って下さい


○そしてめっちゃくちゃ楽しかった
ダブルアンコール!!
「どんなん欲しいの?」
「みんなどんなん欲しいの?」
「どんなん欲しいのよ?」
「一人ずつ抱いたろぉ」
「どんな感じにされたいん?
どんな感じがいいん?」

この、すばる様、激プリチー

「本間一つになれた気がする」
「どーします、最後?」
「ブキウギキャットの3番やりますか?」

観客「イェーイ!!」
「大阪おばちゃんROCKいこか!?」
「すばる次第やなこーなったら、皆さんの声がでかかったら」
「すばるが歌わな始まらへん」
「そうや、そうやなぁ」
観客「すばる!!歌ってぇぇぇぇ!!!!!」

「6月7日に新曲が出るわけですから。
DREAMN' BLOODを」

会場狂ったように喜ぶの!!!
マジでワーイみたいな!!
あたしもめっちゃ嬉しくて嬉しくて…
なのに!!
なのに!!
すばるのブァカー(笑)
そんなの、気づくか(笑)
ヨコヒナ、こけるの!!
「みんなも、いかな!」
「みんなもいって、はじめて成立する!」
「そうやで、俺らってそんなんやもん!」
「みんな、まだまだや!
今、俺とヨコちょだけや!」

三馬鹿に怒られる会場(笑)ゴメンなさい。
ってかね、三馬鹿以外
他のメンもできてないよ(笑)
やっかし、すばる様のいきなりに対応できるのは
ヨコヒナだけね(笑)

「6月7日に新曲が発売されるわけですから。
ここでアンコールに6月7日に発売されるDREAMN' BLOODを!!」


会場&エイトメンみんなで「うわーー」
みんなでズッコケ!!
「すごい!今バァーとずっこけたvv!!!!」
超、喜んでいるすばちゃん

「吉本新喜劇でもこれできないんじゃない!?」

「ええなぁ、ええなぁ」
「やっていこ!やっていこ!」
「これはいいですよぉ!」
エイトさんに褒められまくりで嬉しい

「ここで6月7日に発売される新曲のおばちゃんROCKをしたいと思います!!」
「おうとるやないかい!」
でまたまた全員でずっこけ!!
エイトと会場の共同作業vv
たのしーいvv
「うひゃひゃひゃひゃ」
と番町嬉しそうに大爆笑vv

「じゃあ、もうすばるいきましょうか?」
「いきましょう、じゃあ!!
あーワンツー、こんにちワンツー!!」


そして気づいたらヒナがパン一で登場!
ヒナ一人なぜかいつも裸でアンコールやし。
マルちゃんがヒナちゃんにズボンをはかせようと頑張ります(笑)
ヒナ、シカト(笑)
それでエイトさんタオルでヒナちゃんの前を
隠しながら一緒に歩いてるマルちゃんvv
可愛らしかったの、マルちゃんvv
そしてそしてとうとう発見してしまった
すばる様に!!「うわぁ!!!!!」
って叫んで、
猛ダッシュでスタンドから花道にダッシュ!!
エイトレンジャーより絶対早い!!
それまでクタクタそうやったのに、
俺の出番やって思ったらしく
満面の笑顔でヒナめがけて
走っていく渋谷すばる!!
そしてヒナのパンツを間違いなく
本気で脱がそうとしてる!!!
ってかヒナはあたしらの横でパン一やし。
しかも黒のボクサーパンツやし。(そんなんどーでもいい!)
もう何も考えてない、ただ目の前の楽しいことを
見つけたすばる様!!
マルちゃんがヒナのパンツを脱げないように
するんやけど、あんまり効果なし(笑)
ヒナがちょっと本気で焦って
「アホか!!」「アホか!!」とマイクなしで
連発!!
すばちゃん、負けません!!
いや、本気ですから…まぁ
それはヒナが一番わかってること(笑)
あたしらはおもしろくてしゃーなかった。

「付き合って下さい」
で終了vv

以上

もうね、本当に楽しかったですvv
チョー幸せだったよvv
帰りは変態トークを繰り広げられ、
すごテンション高い三人組!!
何でパン一はヒナなんだとかね(笑)
話してるのだけでも楽しくて、ヤバイ!!
ここからは自主規制にしとこっとvv
でも本当、最高!!

ありがとぉ、名古屋!!

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント
テーマ:渋谷すばる - ジャンル:アイドル・芸能
Back | Top Page | Next
Comments
2006/05/28
from さとみ #- URL
愛香ちゃんの読んだら、行ってないはずなのに
すっかり名古屋に行った気になっちゃったよi-237i-234

そんでもってさらに代々木が待ち遠しくなったi-175
2006/05/29
from aiko #- URL
泣いちゃった私。
レポ読みながら・・・・。
ありがとう。
なんかホントありがとう。
∞のいろんなこと教えてくれて。
ヒナちゃんだけやない、みんなみんな見たかった。DVDにして欲しい。
期待してる。
ああ、嬉しいな。
愛香ちゃんホントありがとう。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。