TOPスポンサー広告Funky TOKYO 2006感想 その14


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP∞のコン&舞台&イベントFunky TOKYO 2006感想 その14


Funky TOKYO 2006感想 その14
自分が入った記録を残しておきます。
FTONコンin代々木6月3日18時
この回は南Lブロ 1階12列でした。
二部とは全く反対側のメインステージ側の席でしたvv
二部が北なら三部は南vv
素晴らしいvv
あたしとまみちゃん得意の離れ小島の席(笑)
スタンド一階の一番後ろで、二人分しか座席がなく、
あたしらの横には誰もいないので、ぶつかる心配もなし。
まみちゃんとは二人だけの席になることが
結構あって、大阪FTONでもドリボでも離れ小島な
席だったねvv
後ろは通路を挟んで二階席になるので
ウチワをおもいっきり上げても迷惑がかからない
もってこいな場所でした
とりあえずいっぱいいっぱいバンザイして、ウチワをあげる練習(笑)
係員さんにウチワ上げても誰にも迷惑かからない
ということを軽くアピール(笑)


そしてすぐ後ろにはトロッコがとおりますvv
通るってか、トロッコがスタートする場所。
この日、最高の場所だったvv

この回は
KAT-TUNの田中聖がきてくれましたvv
いらっしゃい、聖vv
そして長瀬智也君もいらっしゃいました。
わざわざ来ていただいて光栄でした(笑)
二人もゲスト来たんだね(笑)
やっかし東京ってスゲー!!

悲しい恋のすばる&マルが近くで見れるvv
4日二部も最高に楽しかったケド、
4日二部はMCがあんまりだったので、
この回がDVDになってくれたら
嬉しいなvv
やっかしオーラスなのかな

代々木3日3部も
まみちゃん(マルちゃん)と二人で参戦vv

まみちゃんがトイレにいってる間、
ヒマだったので、ひたすら人の会話を盗みぎぎ(笑)
なんだか皆、良席に凄く感激してるのに、
あたしは一人、冷静で贅沢になってしまったな自分…
と少しヘコみながら反省してました。
明日は最後のアリーナなのでそれどころじゃないvv


「TOKYO~」

「どうも横山裕君だよぉ~みんなに会いたかったvv」
「渋谷すばるマンだぁ!スダダダァ!!」
「どーも亮ちゃんだよぉ。皆元気してた?あれ?どーしたぁ!?」

○ミセテクレ!!
やっぱり近い!
ミセテクレは二人で、大好きな人達に向かって、
その手を離さなかった。
その手を伸ばした。
凄く一体感を感じた。

○Heat is on!!!!
二部とは逆側だったので、
次は亮ちゃんのバック転に
至るまでを凝視(笑)
亮ちゃんは、準備より、
何事もなかったかのように、
サラって感じでかっこよくきめてました。

○群青涙
やっぱり早めにスタンバイしているあの人と
ちょっとだけ暗転するまで
一緒に待つちょっとだけの楽しみ。
メインステ近くの
一番の幸せは
やっぱりすばるが歌う
群青涙を近くでみれることだと思ったよ。

ヒナソロwith章ちゃん
やっぱり音楽に合わせて一緒にリズムをとる
章ちゃんはめっちゃカワイイvv
もうね、何であんな可愛い動きなの!!
って思う(笑)
可愛い可愛い連発しあいます(笑)
ヒナの行動を「ニチャンネルとかにのっけないで下さい」
と素敵なアドリブを言う章ちゃんvv
個人的には去る間際に言う
「レッッゴォ」って甘く囁く感じで言うのがめっちゃ好きvv
あの囁き、本当にかっこいい!!

○エイトレンジャー
これはすばちゃんがブラックと喧嘩した
後、はけてくるまでがよく見える(笑)
走り方が相変らず可愛すぎるvv

すばるが微妙に噛んだか噛んでないか分からないぐらい
わずかに噛みます。
これね、言われるまで噛んだことに気づかないぐらいなの(笑)
そこからブラック対エイトレンジャーの
おもろい言い合いが(笑)
「今噛んだで!」
「噛んでないよ!!」
って瞬間で返したナスレン!まさに天才すばちゃん愛好家(笑)
「噛んでないよ」
「噛んでない」
「噛んでないよ」
なぜか、すばる以外のレンジャー達が
瞬間に「噛んでないよ」と口々に言うチームプレー(笑)
「俺、噛んだことないねん!」
ちょっとすばる様、怒り気味(笑)
「俺、噛んだことないって有名やねん!」

「噛んだことないなぁ。レッドは」
「勝手なこと言うな!お前は!」
「ほら、またや。こうやってまた俺が悪もんになる…」
「違うやろ」ナスかぶります(笑)
「仮に噛んでても流してエエとこやで!!」
「そうや」
「ほらほらほら。
噛んだ本人が本間は悪いのに、なんで噛んでもない俺が
こんなに怒られなあかんの?」

「被害妄想やぞぉ」
「そんなことより何で戦わへんねや」
「そうやぁ」
「そうやぁ」
「なんで、そんなことよりって言うん?
こっちのが大事になってきたん?」

「こっちの方が大事やろ」

なんか、赤レンの言ったことには激しく賛同の
エイトレンの皆様と激しく
赤レンにつっかかるブラックは
ちょっとおもしろすぎ!!
ちょっと赤に過保護な皆さん(笑)

「子供の命がかかってるんですよ?あなた!」
「エエこと言うた!!レッド」
「バイクがなかったでしょ?」
「もう子供じゃないんやからさ、
ちゃんとしー」

「僕は子供やから怒ってるんですか?
違うでしょ?
よく考えなさいよ」

「子供のような怒り方をしてるからや」

「はい注目!」
「注目やって!」
「注目…(笑い)」

「何、笑ってんの!?」
「笑った」
「笑ってない!」
「今、笑った笑った!」
「俺は笑ったことがないで有名や!」
「笑ったことないんか!」
「いったれ!」
首でオレンジに指令を出すレッド様vv(笑)
そこでブラックにオレンジ投入(笑)
オレンジ、ブラックの目の前でギャグします(笑)
「今のは笑わへんと思うで、ブラック」
「たまにはあるわな」

冷静ヒナちゃん。
「ほら、笑わんやろ!?
言ったやろ!俺笑わんって!
なぁ、言ったやろ!?」

「ちょっと戻るけど、俺が子供やから怒ってるんか?」
「そうじゃないやろぉ?」ちょっと呆れてきた赤(笑)
「そういう意味じゃない」
「自分がもしバイクなかったらどーしてたん?」
「だから走ってた」
「そうやぞ!」
「走ってたって。走るしかないから走るやん!
嫌な気持ちになってたやろって言ってんねん!」
「そんなことないよ。
敵がいたから必死なの!」

「はい、注目!」
「俺もし、レッドがバイクなかったとするやろ?
俺絶対自分の渡してたもん。
お前俺のん使えって。
そしてお前が真っ先に行ってくれって
気持ちがお前らにないのかって
俺は聞いてるんですぅ!」

「それはね~間違ってますよ。
僕にバイクを渡すのは。
それは真っ先に敵をやっけにいかないと。」

「そうやなぁ」
「間違ってるよ」
「井戸端会議やな、これは」

「もう解散やな!」
「ブラックぅ!なんや解散ってお前!聞いてへんぞ、そんなん!」
「お前初めて言うたもんなぁ?」
「笑ったぞ、ちょっと!」
「今、笑ったんちゃうよ。今バカにした笑い」
「なんでよ!なんでバカにすんの!?」
「こいつふざけてるもん今。バァンって走った!」
「俺らの気持ちがのっかってるの!」
「ちゃうやん。普通にきたらいいやん。
ほら、今ちょっとふざけてるやん!」

「ふざけてないよ!」
「お前どっか逃げようとしてるから」
「ほっとけないの!紫はほっとけないの!!」
紫って言うすばちゃんが好き(笑)
「ふざけた顔して
ババンバ
「ほっとけないよぉぉぉぉ!!!!!!」
かぶったよ!!!!
ヨコヒナ!
しかも明らかにヒナちゃんのが声でかい!!!
ブラックかき消された(笑)
「かぶった。俺のボケと、かぶった。」
「今のは紫が悪い」
紫が悪いんや(笑)
あたしはとってもおもしろかったけどなぁ。
「もうやってる意味が何一つない!
止めるんやったら今のうちやぞ!」

「ブラック、ほらおいしいものがあるよ?」
「迷うなや!」
「そんなご飯とかでまたつって!
俺は今回マジやからな!
アホか!
カバっ!!」


「なんやねんあいつぅ!もうヤッテラレヘンワ…」
「レッド、どこの出身やねん!」

「まぁ今回に関しては俺にも責任あるからなぁ」
「紫、しょいこまんでエエ!」
「かぶってもーたからなぁ」
「そんなん後にしたらエエ!」
「かぶらんかったら、もっと
おいしかったのになぁ」

「そっちかい!!」

相変らず「離せやぁ」で遠くにとばされるオレンジvv
可愛すぎるオレンジイエ亮vv

「っていうかコレ田中聖やないか!!!」

聖も一緒に太陽の子供!!
すばるがめっちゃ嬉しそうvv
あたしも聖好きvv
すばると聖は仲良く二人で
会場うろつきます(笑)
すばるの赤いレンジャーヘルメット
を聖にかぶせたりvv
ランランのお二人
楽しそうな、すばるを
見れたらこっちも
嬉しくなる。

○ヤジルシ
聖も一緒にヤジルシ。
もちすばちゃんと一緒に
聖をひきつれてセンターで
ソロを歌うすばる。
「今日、遊びに来てくれてサンキュー田中聖!!」

○「Knockin'trackin'」~「クルマジ」
「これから凄いものが始まるよ。」
で後ろを見ましたら…トロッコの準備がされてあり、
待ってたら、横山裕でした!!!
すばるがステージ登場するから
たとえ真後ろに誰がこようがすばるを待つ…
なんてできない(笑)!!
だってヨコちょ
あたしらの大好きなヨコちょですもの!!
ここまで二人とも一生懸命だったのは
ヨコちょだからだと思う。
もうスタンバイの時から
ひたすらヨコちょ連発(笑)
これ逆にすばるだったら、近すぎて間違いなく呼べない(苦笑)
もう必死でヨコちょって呼びまくりました。
二階席を見ようとしてたヨコちょですが、
あまりに二人で必死に呼んだからか、
しばらくこちらを凝視(笑)
固まったヨコちょとジーっと数十秒は見つめあいました(笑)
本当、必死すぎてゴメンね。
一生懸命になったのも、ヨコちょだからだよ。
続いて章ちゃん。
二階席を向いていた章ちゃんですが、
ヨコちょほど見つめあいはなかったけど
ちょっとビッくりさせてしまい、ゴメン(笑)
「可愛い!!」「章ちゃん」連発でした(笑)
トロッコ満喫できて凄い幸せ
終わってからも大興奮でした
ありがと、ヨコちょvv
まみちゃんと二人で起こした
ヨコちょミラコォだったよ。

やっぱりKnockin'trackin'は大好きな曲。
すばるトロッコのトラウマが
番町のおかげでとりのぞかれた気がしたよ。

○MC
すばるのアップvv
いつもはスクリーン見るけど
今回はステージの上の生すばる堪能(笑)
目が、でかい!
そしてマルちゃん加わります。
でましたマルすば
「せめてひとひらの花びらをもつと~」
二人のステージ。
軽く意味は分からないけど凄くおもろい!!
メタメタプリチー
本当にメタメタプリチーな二人

「HBのシン!!シン」
とか…(会場で二人がやるから面白いって感じかな☆笑)

「ありがとうございましたぁ!!
渋谷クンと丸山クンでしたぁ!!」

わけわからんのに盛り上げられる
二人は本当に凄いと思うvv
しかも会場も「せめて」を一緒に
言えてるvv
ヒナから「せめてって言えるのが凄いなぁ!」

「せめてはね~最近せめてせめてって言われますよぉ」
「やってくれれって言われんの?」
「よかった、久々に見れてありがと」
なぜかヨコちょがお気に召さない様子の
すばる様(笑)
「何や?…」
「いや、ありがとうって見れて」
「何や!?」
「久々にやってくれてありがとぉって言っただけで…」
「何や!!??…」
「何やのおっしゃってる意味が全然分からんねんやけど…」
「何や!?…」
マルちゃんがヨコちょVSすばる?をとめようとします。
「マルがとめんの?
そんなんやったことないやろお前。
できんのか!?」

「お前とめるパターンやったことないやろ?」
「何や?おい何や?」
マルがとめにはいって、
このまま続行かと認識したすばちゃん。
「な…何がって何や!?」
「何か、そのよそよそしい感じはなんなんや」
「もうエエよ、やめとけ~そのへんにしとけ~~~」
ヒナによりマイクを外されたマルちゃん(笑)
「MCやのにマイクを外されたで」
「アレDVDでやったんでしたっけ?」
「亮の~」
「そう、僕のソロのときに映像でめっちゃやって」
「それやのに、そない分かるねや」
「亮のライブの、のせかたはヒドかったね~俺ら」
「アレで登場するのは…」
「でも~ちゃう入れどこなかったんですよ!」
「いや!無理に使ってもらわなくても!」
「ちゃう!ちゃう!違うねん!違うねん!
使ったら使ったでめっちゃ湧きましたよ!!」

「本間ですかぁ?」
「本間ですよ!」
「見てきた人は知ってると思いますけど!」
「本間に?」
「本間に!!!」
「じゃあ、よかったなぁ」
「亮のコンサートで評判よかったって知って、
あの二人味しめてんもん」


もうありがとう、この絡み!!!!
ちょっと爆笑しすぎておなか痛かったから!!
凄い幸せvv
大好きっ

「せめてを言ってる女の子を見たこと
あんねんなぁ」

「そうそうそうそう!」
弟と妹と映画館に行った帰りにプリクラを
とったマルちゃんたち。
そのプリクラの中から
「せめて!」って聞こえてきたってvv
「本間に!」
「せめてきてますよ!」まるちゃん&すばちゃんかぶるvv
「だいぶせめてきてますよぉ!」
「だいぶせめてきてますよぉ」
「せめてきてます」
「せめてが攻めてきている」
「イヤイヤイヤ、せめてきてます!」
「せめてきてます!」「せめてきてるんですよね」
「セメンダイン」
「かわっとるがな!」
「センチメンタル」
「千本ノック」
「しんどいやん!」
すばちゃん大爆笑!!!
「もうない。」
「頑張りました」
「亀千人…」
「どこで言うねん!」
「何か楽しそうやった」
「やめてくれよ!
亀千人やったら千が先ちゃう、今、千の話してんねんから…」


とめるくだりとすばると共に
ヨコちょを怒るくだりで迷ったマルちゃん(笑)
ヨコちょ&すばる大爆笑で仲良く終了vv

○全国話をして
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よぉぉぉぉぉ…」
って二部と同じく「よっしゃ合戦」(笑)
「よっしゃ」が大好きなすばるvv
「浸透してるなぁ」
「何で、そんなにお客さんがやりたいか聞きたいわ」
「何でちょっとやりたいねん!
めっちゃ嬉しそうな顔してんもんな『よっしゃぁ、よっしゃぁ』って。
なんじゃそれ!」

ヨコちょにめっちゃバカにされたあたし達、お客さん(笑)
「大丈夫!?こった?」
「あんま、あんますばるに振らんといて!
結構肩にくるらしい」


そしてすばるの合図、ヒナの素敵な振りから
完璧なヨコちょの返し(笑)

「あと松竹座もね~」
「よっしゃ!!」
「一ヶ月がっつりできる!」
「よっしゃ!!」
「あと今週Mステにも出れる!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よぉぉぉぉぉぉ…っ」

よっしゃをする時、エイトはなぜか真ん中に集まっていきます!
「真ん中に何集合か聞きたいわ」
「よっしゃ!集合か!」

○Mステ話。
二部でも話した公約。
「階段あるでしょ。三段目で関ジャニ∞つまずきます」
「上からね!上から三段目で全員つまづきます」

ちょっとね二部と同じ話かよと
思ってたんやけど…
でも!!今度はステージセット
使って実際にエイトさん達は
つまづく練習をしてくれるの
これが本間によかった!
可愛かった!!

ヨコちょが「せめて」
と言うたびに反応するマルすば!!
ヨコちょタジタジ(笑)

○エイトさん達でMステのテーマソングを
みんなで歌いながら階段をおりてくるの!!
バカ!?
アホ!?
最高で最強です!!
バカ!!
バカ!!
バカなの!!
アホ!!
そして全員つまずき、
亮ちゃんが拾って
最後に観客&エイトで
「よっしゃ!!!」
します!!

「この手順でやろう!
完璧やん!」

「でももっとコンパクトにしなあかん!」
「早くしなあかん!」
「どーする?
3、3、1ぐらい?」


そして会場から「もう一回コール!!!!」
そしてもう一回トライ!!
全員で意見出し合うの!!
生エイト会議に楽しくて泣きそう(笑)
「最後亮行った方がいいで!
上手やったからな!」

「最悪、錦戸泣けたら泣こ!」
「何でココにこんなものがあんねーん」
「ゴメンなさいって言う涙」
「OK!OK!」

みんなでMステのテーマソングを歌いますvv
そして再び練習vv
可愛いったらたまらないvv
そして亮ちゃん無事に落ちてるものを拾い…
もちろんまたまた「よっしゃ!!よぉぉぉぉぉ…っ」で終了!!

もう一回コールしたけど
本番のお楽しみで強制終了された(笑)

○二部にきていたジャニーさんからも
OKが出たとのこと。
「本当おもしろいよ!YOU達!
僕バカみたいに笑っちゃったよ!
でもちょっとガッカリした顔で、
でも僕の周り誰も笑ってないんだよぉって」


なんだろ、このMC見て
エイトが好きって思いましたvv(今更!)

やっぱり全員が喋ったMCは面白い!!


○DJ安田ぁ!
DJ安田って呼ばれて「あーい?」
って返事!!
あまりの可愛さにちょっと衝撃的(笑)
もうこの子は天然の可愛さでいい
「DJ安田ぁ!テンションアップアップアップ!」
であげあげの章ちゃん!!

○悲しい恋
待ってましたの悲しい恋。
マルちゃんが一番ステージの左で
すばるが左から二番目!!
素晴らしい。
凄いセクシーなダンスよね、コレ。
細かい手の動きとかを
見るのも好きだけど、
やっぱり表情。
自分のパートじゃないところでも
常にすばるの表情(分かって下さい☆笑)
をしながら一緒に歌ってる
のがやっぱり好きかな。
ダンスはもちろん素敵でしたvv

○Eden
音楽も流れだし、
円状のセンター舞台でそれぞれ
自分の世界で、しっとり歌い出そうかって
時に…「あ、あ」
って声がどこからともなくして、
メインステから花道通って
堂々とエイトのいるセンターステまで
歩いてくる人が!!
そうです!!!
めっちゃ私服で登場長瀬君です!!!
あっけにとられたエイトさん(笑)
しかしそれは礼儀正しい関ジャニ∞!!
コンサート中でにもかかわらず、
口々に「おはよーございます」のご挨拶!!

「結構かっこいい曲歌うところだったんですけど…」
ヨコちょ大爆笑してるし(笑)
どーやら車の工具を買いに行く
途中にちょっと寄ったらしい(笑)

そして大倉にドラムのスネアをもってきてくれました。
長瀬君にばっちり絡むヨコヒナ(笑)
よなべしたお菓子を持ってきたと
トッポを見せる長瀬君。おもいっきりCM。
コアラのマーチとか(笑)
アメとか(笑)
アメを客席にまいてくれました(笑)
「安なるから!」(意味が分からなかった…)
「ってか、長瀬君何やってるんですか!?」
車の工具を買いに行く前に、関ジャニとライブで
盛り上がろうとしたんだって(笑)
やって今からEdenやったのに(笑)

何も聞いてなかったエイト!
聞いてたらMCで紹介するって!
曲(Eden)とめてってないよなぁって(笑)
そーいえば、すばるは一言も話して
なかったな。まぁ仕方ないよね。

仕切りなおしのEdenも
見事でした!!
ちゃんと自分のペースで
上を仰いでたいつものすばるだった。

○ONE
さっそく長瀬君に頂いたドラムを使ってた
大倉。
「東京!!代々木のeighterの皆さん!
今からラストスパート!!
俺らもはっちゃけていくんで皆さんも
一緒にはっちゃけて下さい。
まずは俺ら4人の音を届けます。
一人一人に届けます。
一つになりましょう、ONE」


○ロマネ
「ありがとうございました!
最高です!みんな!」


○アンコール「ドリブラ」~「おばロック」
「よかったら俺と付き合って下さい!」
「これからも僕たちと付き合って下さい!」
「付き合って下さい俺と!」
「ぼくたちと付き合って下さい!」
「8月まででいいんで付き合って下さい!」「俺が付き合ってあげよかぁ?」
「俺じゃ、あかんのか?」
「お前らを優しく抱くこともできるぞ」

喜ぶ客席(笑)
「自分らちゃうわ!!」
「俺はすばるに言ったの!!!」
「でも俺は
みんなのことも…
「ほっとけないよぉぉぉぉ!!」

○ダブルアンコ
「もーどんなん欲しいの?」
「ゴメンゴメン、皆を優しく抱いたらいいの?」
「本間みなさん、最高でした!
すばるもさっき行ったけど、
本間皆さんがいて、僕らがいるんだと思ってます!
これからも俺らについてこいよぉ!」

「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よっしゃ!」
「よぉぉぉぉ…っ。」
でお別れvv

「皆さん、さよーなら。
関ジャニ∞のさよーなら!」



以上
この回東京で最強!!
MCがヤバイ!!


この日は夜行バスで東京までやってきたけど、
隣りのお方が最悪で
太った親父でもうしんどくてしんどくて。
でも、夜行バスは慣れてるので
何とか耐え新宿に到着。
まみちゃんと原宿駅で合流vv
久々でもないまみちゃん(笑)
そしてそしてこの日は1部に入ってた
紗和(ピロキ)とも久々に再開vv
ちょっと照れたけど、会えて嬉しかったvv
ちょっとテンション高めの紗和ちゃん(笑)
次は一緒に入れたらいいなぁvv

そして2部終了後は亮亜(亮ちゃん)
念願の初会いvv
とりあえず亮亜の指定された場所で亮亜を
探し亮亜らしき人を発見しつつも
めちゃくちゃ躊躇してたら
マニキュアが黄色でもうこの人しかいない!!
で話しかけてみると亮亜やった(笑)
いきなり話しかけたにもかかわらず
バッチグーで返してくれた亮亜に
感動しつつ自己紹介をして
やっとあたしだと気づかれ(笑)
雑談vv
亮亜はブログそのもの
だったよvv
そして偶然にも真優ちゃんを発見し、
めいちゃんとも無事に会え、めでたしめでたし
3部おわり、由美たんと合流して三人で乾杯
名古屋でのお願い通り、由美たんが予約してくれてました
サンキュー由美たんvv
個室だぁvv
楽しい1日を振り返り解散
そしてこの日はそのまま、まみちゃん家にお泊りさせてもらいました。
お風呂はいって人の家なのに、明日の決戦にそなえて
即就寝体力回復、回復♪
最高に楽しい1日でしたvv
幸せ
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:∞のコン&舞台&イベント
テーマ:渋谷すばる - ジャンル:アイドル・芸能
Back | Top Page | Next
Comments
2006/06/28
from sawa #- URL
久しぶりにブログ見にきたら、名前発見でテンション上がったよ~!!
愛香、元気??
あたしも、4日は、ちょっとだけど愛香に会えてめっちゃ嬉しかったよ~!!
今度は、うちに真美ちゃんと由美たんと混ぜてお泊り会にしよーよ(^^)
あたしも彼氏に内緒にしながら頑張ってこれから応援していくから。笑)
また夏に再会出来るのを楽しみにしてるね!!

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。