TOPスポンサー広告ぴよこ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP愛香のぼやき(ただの戯れごと)ぴよこ


ぴよこ





私はそんなの、絶対に許せないよ。




もしも心からの言葉だったら、
私はヒヨコのこと、嫌いになってしまうんだろうな。




こんなに心が苦しくなったの、
久々。


こういう時に、
どうやったら、
このモヤモヤした気持ちをぬぐえるのかが、私には分からない。
どうやったらいいんだろう。




8→1って言葉が使われてた時に、
それはすばるが言った言葉の使い方と違うって思ったことがあった。
一人で一人だと。


それがいきなりなくなったり、
気持ち振り回されたこともあって嫌な気持ちにもなった。

だって
声なくしても
願っていることが当たり前だと思ってたから。





私が一番大好きだったクリスマスパンティ。



あの時、あけられた空白の場所をあの子はしってたのかな。







憎たらしい。
嫌いになりそう。




それでも私が大好きな曲達には
君がいてくれないと、もう二度と聞けないのに…
ってなんだか久しぶりに泣き出したい気持ちになりました。
君がいなくなって、あんまり歌われなくなった大事な曲。
君がいなくなって、違うものとなった大事な曲。


私は、いろはもレイニーもシングルバージョンしか聞かないの。

違和感でしかなかったから。


私にとっては君は絶対に必要。



だから声なくしても、
待ち続けていたのに。




君にとってはそれは意味のない
無駄な迷惑なことだったのかな?
そんなことない!



アホで天然で、
言葉の使い方の意味をたまに間違えても
平然としゅっとした顔で、
調子のりっ子で、
生意気で、

そんな君だから、
本当はそこまで本気ではとらえてなかったりもします。


その時、楽しかったからやろ。
言いたくなったんやろ。




そんな君だから、
真実味を持って
本当でそこまでとらえてなかったりもします。



いつもだったら
「またアホなことを…また叩かれるわ~
もう守ってくれる人達近くにいないのに」
って簡単に思えたと思います。
でもmixiでNEWSになってるのを実際目にすると、
ちょっとだけただの言葉に、気持ちがやられました。


いつもいつもたまにわざとらしいぐらい君の場所は準備してあったでしょ。




いっぱい思い出したらたかが言葉に悲しくなりました。





出 会 え た 事 が 嬉 し く て

な ん だ か 涙 が 溢 れ て く

心 に 元 気 無 限 大

大 切 な 仲 間








憎たらしいヒヨコちゃん。
それでも君に戻ってきてほしい気持ちに変わりはない。
変われない。





私が好きになったのは、
間違いなく関ジャニ∞。




知らないファンが増えたのは、
きっといいこと。




でも彼らが一番頑張っていた時、
確かに私はそこにあったものを知っているから。




なんか曖昧に表現していたら、
ちょっとイーって気持ちになってきました



ピロキですよ。
末っ子ですよ。
ピロキを目の前にしたらエイトさん全員がでれでれしたおっちゃん連中に見えてしまう私。
全員がピロキのお兄ちゃんsにしか見えなくなる正真正銘の末っ子。



私にはピロキが戻って来なくても
仕方ないって思うことが出来るそのことが理解できなかった。

それは今でも。
時間なんか解決しない。
時間には和らげる力と
人の気持ちを変える力はあるかもしれないけど、解決はしない。

そしてそれはたとえ何年の月日が経っても、
見てきてものにとっては決して変わらないんです。
だから意味が分からなかったんです。




違う。
たぶん今のエイトは、ピロキを知っているが、
エイトにいた姿を実際に見ていないたくさんのファンに支えられてるのが事実で、
だから見ていないものに対して、
「仕方がないこと」とか「今のエイト」って表現することも
間違ってないし、仕方がないことだとも分かってるんです。
それが正しいことだとも。


そしてエイトよりもピロキを一番に思う方々が、
あの子の今の活動する場所を応援するために
ピロキがエイトに戻ってこなくても
仕方がないと思うのは当たり前だということも。


私には分からないことだけど、
頭では分かってました。


ただ私が
「二人いて一つの細胞が」や
「Eden」や
「Do you agree?」や
「マーメイド」や
「君じゃなきゃ君じゃなきゃダメなのさ」
「Heavenly Psycho」
「ドリブラ」
「クルマジ」
そして「旅人」

他にもいっぱい。

これらの曲がとっても特別で大事な思い出や想いが
いっぱいいっぱい詰まってるのも事実だから。


私の大好きなあの人が変わりに歌ったとしても
感じる違和感は消えなかった。








大 切 な も の が そ う じ ゃ な く な る と か

大 好 き な も の を 嫌 い に な る と か




そ ん な こ と な い な ん て

歩 き な が ら 考 え た



な ん で も で き そ う な “未 来” が あ っ た





そして間違いなく内博貴がいなかったら、
関ジャニ∞はデビューできなかった。
エイトがCDデビュー出来たのは少なくとも、
あの子の力は大きかった。

あの子のキラキラは誰にも出せないってことも、
私は知ってるから。


ピロキの力がなかったら、今のエイトは
存在しない。




だから、やっぱり私はあの子がいつかきっと戻ってくるって
信じ続けたい、
信じ続けさせてほしい。



それが今のエイトへの侮辱だと言われようが、
あの子に対してプレッシャーになるとか、
あの子のためじゃないと言われようが。




Won't you stay by my side

どこかで繰り返してくとすれば
Prease stay by my side

また君に巡りあいたいよ

We gonna reach for the Eden





もやもやするぜ!!!







関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:愛香のぼやき(ただの戯れごと)
Back | Top Page | Next
Comments
2011/08/30
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/31
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。