TOPスポンサー広告ここから一生続くよ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPすばる君 (・_・|ここから一生続くよ


ここから一生続くよ
ラジオなんて
好きじゃないって思ってたのに。


私、土曜日、出来るだけ0時には家に帰れるようにしています。


いつもいつも真っすぐな人である、
すばるがそこにはいてくれるから。


他のエイトのラジオにすばるが出てたのも好きなのは
好きだけど、


スバラジはそれとは少し違うんですよね。




なんていうか、嘘がつけない
真実しか言わない人だなって思うから。

それがスバラジにはたくさんたくさん常に詰まっているんです。


で、聴いていと、いっぱい色んなこと感じられるんです。
嘘のつけない真っすぐなすばるがたくさん詰まっているんです。


とってもとってもラジオを持っている人の喋りには
思えないんです。


とってもとっても人間らしい。

たくさんのこと教えてくれるんですよね。



こういう風に物事をたくさん教えてくれる人が
関心させてくれるすばるが好きなんです。

すばるには偽善がないから。

すばるはその時に思ったことしか言わないから。




だから私はすばるのおしゃべりが大好きです。




歌っているすばるより、もしかしたら好きかもしれない。
って思います。






毎回毎回一緒の世界をこの世を生きてるって
聴きながら思うんです。




なんだかすば倉、未定、フラフラ、オカン、Jロク


のすばるとかぶるんです。






きっときっとこの気持ちは誰にも理解してもらえないって
思うのは被害妄想なのかもしれません。

でも誰にも分からないって思ってしまうんですよね。




すば倉発表のとき、色んな気持ちになった。
許せないこともあった。
初日に入りたかったから、知らない人と入った。
不安だった。
すごく不安だった。
怖くてしんどくて唇真っ青になりながら新幹線で吐きまくった。
一人で寂しかった。
知らないすばちゃんファンの人に話しかけてもらって、
めっちゃ死ぬほど嬉しかった。
安心した。
今でも仲良し。
一緒に入った大倉担のお姉さんは優しかった。
私にとってのあの歌がどんなけのものか知っているのか
知らないのか爆笑の会場の中で号泣してたら頭をひたすら
なでなでされた。
優しいお姉だんだって。
そのお姉さんを紹介してくれたのも元すばちゃんファンのお友達のすばちゃんファン。
でも何年か後にその大倉担のお姉さんは韓流にいってしまった。
凄く悲しかった。
仲良くし続けたかった。
オーラス。一緒に入る人決まらなかった。
入ってくれたお友達。
ありえないぐらい楽しかった。
一緒にPrayを聞けた。
極度の疲労と叫び過ぎて頭痛に襲われながら。
バス乗り場まで一緒に走ってくれた。
バスくるまで一緒にいてくれた。
それがわたしがその友達に心を開くきっかけになった。
これからもずっと一緒にいたかった。
そうじゃなかった。
就活頑張れた。
いつもいつもどんなときも心にはあのときの0917のすばるがいた。







悔しいけど、フラフラほど、ドキドキするものは、
もう出会えない気がする。





諦めないって2007年ぐらいの
私ならそう思えてたのかな。


諦めないで、待ち続けるのって、苦しい。


物理的に一筋の可能性も見出せない中で諦めないって言えない。
常に欲していて必要でたまらないものだからこそ、
苦しさは増していく。




絶対に諦めたらダメなことは何かは知ってる。
それがすばるを応援することやったり、エイトの存続やったり、
デビューやったり、

だったけど…



今回は諦めてしまう方が
スッキリするというか、


なんだか本当に諦めないことが、皆が頑張っていることの、
飲み込んで前向いてることの、
邪魔をしている気がする。



思い出すたびに塞ぎこむ。




一生お前らの味方です。
って言葉を嘘だと思ってします。でもその時は本当にそう思って言ってくれていたのに。

それでも常に心の端で
「いつか、また」をそれだけが、自分自身を生きる突き動かす
何かだったのに。






だってあの人のあの姿は、
あの場所でしか見れない。


近い姿は見れるのかもしれないけど、



0917
0904
0927
1004
のときに起こったような、
衝撃的に全てをもっていかれる
あの感じ。

涙が後から後から
溢れてくるあの感覚。


予想さえも出来ない展開。



来る日も来る日も
幸せな気持ち。

一気に10歩ぐらい前進できた気がしたのに。



だからやっぱり、
信じてたのに。
ってそう思ってします。



もしかしたら、
私の心はもう死ぬかもしれません。


何度か消えて新しく形成されてきた。


その度に自分が好きじゃない自分になっていく。




もう終わりにしたい。
あんな幸せな気持ち、
教えてほしくなんかなかった。



私もやっぱり幸せな気持ちを
もう一度感じたいから。


明日死ぬんだとしても、
私はその気持ちが欲しいの。








だから私だから、
諦めないといけない。




でも奇跡が起こる時があるとするならば、
その時は信じることを辞めてしまうのかもしれないけど、

私は逃げるのかもしれないけど、


だけど、
もう一度、幸せな気持ちを思い出してもいいよね。


思い出して泣いて

ふけって泣いて


続けるのは、

辛いよ。








きっと2008年は頑張りすぎた。
社会人なのに大阪全ステして、
東京も社会人なのに
一週間に二回ぐらいで遠征して、結局入ってないのって
東京は二回だけ。



私それでも毎日毎日幸せだった。


心から笑えた。





ふっと思う。
生きてて、こんなに幸せな気持ちになれることってきっと少ない。
だったら、それだけで
もういいかな。



行きすぎたからかな…
記憶も音も消えない。




ワッハッハでマイクなしに歌ってくれた。
アンコールやのに、ずっと楽しそうなすばるははじめて。


そして立ちたくて立ちたくて
涙が後から後から流れて仕方なかったら立たせてくれた。






「俺らはずっとお前らの味方です」

ずっと信じ続けてるのに。









嘘つきって泣いて、



でもその時の気持ちは本当だったんでしょって思って



また
ここから一生続くよ
って信じてたのに。


嘘つきってまた泣く。





2006

2008

頑張りすぎなかったら、
こんなどうしようもない気持ち生まれなかったのかな…。




少し、いまプレミアムをたっているのですが、
もうそろそろ無理かも。




幸せ、すばる。


幸せ、すばる。



すばるは幸せ。


 
私は、分からない、いま。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:すばる君 (・_・|
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。