TOPスポンサー広告依存


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP愛香のぼやき(ただの戯れごと)依存


依存
今年だからか、
こんな状況だからか、
少しだけ友達に
依存してしまってるような
気がします。


それも違うかな。


依存というか
頼りというか
戦友というか
大事というか、
大事だから「助けて」って思うと、そうなる前に
ちょっと電話したり
してしまいます。

私じゃない。
私らしくない。

らしくないことをしている。

でもそれでも話しても話しても
しんどいです、
この感じ。



嵐が好きな先輩に
「自分らは贅沢やねん」と言われました。





先輩が嵐を好きになったときはもうチケットが取れなくて当たり前だったって。

でも自分らは違うやろ?

とれて当たり前やったやろ?

ってか自分は。

外れたことないから、余計に。

チケットはとれて当たり前。

行ける会場は全て行くのが
自分らの価値観やろ?

そもそもその価値観が
普通は持ってないねん。


自分らは自分らの
首絞め合ってるから、
自分の首を自分でしめてるから、
そんなしんどいねん。

無理しなや。




eighterって言う名前ができる前からのエイトに出会ってた人。


eighterって言う名前ができてからエイトに出会った人。




価値観や考え方が違って、
それぞれに違う悩みや
長所と短所があって当たり前だと思うのね。




私は前者だから、前者の気持ちと価値観しかもってない。
だからその苦しみと悲しみ、そしてだからある喜びしか分からない。




抽選って当たったらいいな?
って普通は
そういう風にとらえるものらしい。



私は生きるか死ぬか。
当たらなければ
自分自身の存在価値さえなくなると思う。

絶対に当てなければならない、
当たるもの。



自分だけじゃない。
友達も。


個人戦だけど、
一緒には入れないかもしれないけど、
同じもの見ていないと嫌や、絶対に。



私の性格を分かってくれてる友達。

私は自分だけじゃなく、
絶対に友達の分も当てなければいけないと思ってる。




友達も絶対に自分で当てるのに。そんなの知ってる。
惹かれたのはココにある熱いものが似ていたからなんだから。






みんなが絶対に当てないといけない。
じゃないと笑顔で行けない。

むしろ楽しいものなはずやのに
お葬式に行くぐらいの気持ちになってしまう。








デビューから今までの自分たちの全てを否定された気分になる。

8年間走ってきたのに。

絶対、そんな気持ちになってしまう。







そんな人達ばかりではないかもしれないけど、
チケットがとれて当たり前の松竹座時代からのファンだから、
自分で自分を勝手に追い詰めてしまってるところがある。





今までずっと一緒に見てきたのに、
なんであえて8周年を一人で見ないといけないかもなの?

エイト、なんで。


エイトは、
私達が当たったら一人ででも行けたらいいやろと嬉しいと思って行くとでも思ってるんかなぁ…。




ずっと一緒に見てきた人と
ようやっと迎えられる8周年やから
意味があるのに。

一人で見ても意味ない、私は。
横にいないと、いけない。



最低でも同じもの見ないとってプレッシャーを掛け合う私達(笑)

じゃないと一般の友達より大事なeighter友達の存在やけど、
むしろ丸裸で付き合ってるけど、

それでもおかしくなってしまう。




いつもいつも全力やったから。
本気やったから。




それやのに8周年の8日に行けないとか、
それでも笑顔で友達でいるそんなフワフワした気持ちで
過ごしてきたわけでもないから。



だから怖い、不安。




しんどい。



個人戦やのに
自分一人当てればいいわけじゃないから。



いっぱいイベントある中で、
どれか一つでも行けたらいいね

ってそんな風に笑いあえたら楽しいのにね。



でもそんなん私らには無理。



全員で全部
手にいれるのは当たり前の前提やけど、でも不安。







できたら他の二人の分も私がなんとかしたい。




求めないなんて無理やから。



絶対、手にいれてほしいから。絶対に。









みんな、体調悪い。
みんな調子が悪い。




そんなふうに言い合ってるから、
お互いで不安を煽ってお互いの首絞め合ってる。







でも、それだけ求められる友達で、
私にとって何よりも大事で
みんな同じ気持ちってのも知ってる。




しんどい
苦しい
ぐるぐるになる。



今はそのたびに電話しちゃってるけど、
今年は特別やから、



依存しちゃってるけど、いいかなとも思う。




一人でグルグルしてたら心がパキンってなって
もう一生元に戻らないように思えるから。




重いなぁ。




付き合ってる彼氏彼女より重いな。

友達やのに。



でもそうやってやってきた。




今回のって挑戦状とか試練とか、
そんなんよりちょっとエイトにひどいって思っちゃう。







別々に見に行って何が楽しいねん。






遠征するたびに、
「どうせ明日も来るんでしょう?」って知ってるくせに。






松竹座からやってきたのが、
そうやって行って行って行きまくるのが当然の価値観をもって
ここまで来たんやもん。

はじめはそうすることがエイトのためやった。
埋めたあげることが。




でもいつのまにか早い段階でたくさん入ることが
エイトのためにはならなくなってた。

それはどっちかというと世間ではよくないこと。

そんなん分かってたけど、変えられなかった。




47でするなら沖縄でも2週連続でも行ったる。
違う、行かなあかん。



そうやってずっとずっと、ずーーーーーーっと。

だってぞうやってずっとずっとやってきたんやもん。



もう固定されたものは変えられへんよ。




結局、まだエイトのことで悲しい思いはしていない。



でもその裏には並々ならぬ、努力もしてる。


ってか人生もうそうやって生きてきた。




だから人にとやかく言われることもないとも思ってた。








エイトはそういうんも分かってると思ってた。



eighterはいろんな価値観があるけど、
そういう人ばかりじゃないけど、

デビュー前からのファンには

松竹座からはじまって、
大きくなっても付いていき、
全国なら全国全てについてって、
すうやって笑って泣いてやってきたってこと。



その間に価値観もプライドもどんどん膨れた。



だって
「どうせ明日も来るんでしょう?」

「地元も人ほとんどいないでしょ?」

とか言ったりしてたから。









行けるだけ嬉しい。



当たったらいいな。



一か所でも。





それが正しいのかもしれないけど、








苦しくて苦しくて夏まで持つのかってぐらいやけど、



エイトに対しても真っ白な純粋なものもないけど、




でもだからといって、





自分がそうなりたいとも思ってない。





エイトに対してはプライドとか邪魔なもんあっても、
友達にも求めてばっかりでも、
純粋に好きだけで応援できなくても、
エイトの馬鹿って思っても、
自分で自分の首しめて苦しくても



私はこのままでいたいとも思ってる。




だったら頑張るしかないのに、苦しいよ。





お金ないよ、貧乏やよ。




欲しいものも我慢。
食べたいものも我慢。

友達と遊ぶことさえ億劫になる、お金使いたくないの。





そんなんずっとでしばらく生きていかなきゃいけない、
この現実。





エイトのアホンダラ!!!








たよりない歌声が


本物になったなら


永遠というこのメロディ


その心に届けよう



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:愛香のぼやき(ただの戯れごと)
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。