TOPスポンサー広告聞くジャニ(すば倉)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP関ジャニ∞(withエイトメン)聞くジャニ(すば倉)


聞くジャニ(すば倉)
ということで、遅くなったけど、愛香ふみかたつよし)の聞くジャニの日(笑)
なのに!!聴きのがした、ふみかちゃんへのラジオレポvv
まだ未完成やけどアップしましたvv
<すばるサマ贔屓の感想いり(笑)>




す「こんばんはぁ!関ジャニ∞の渋谷すばるでぇす!!」
倉「大倉忠義でぇす!!」
す「いやいやいやいや、きましたですねぇ!」
倉「きましたねぇ!」 やたらテンションの高いすばる様
す「久々の~大阪と。」
倉「そうですよぉ~」
す「大阪の~、スタジオから。」
倉「あ~ずーっと東京で撮ってましたもんねぇ。」
す「そーなんですよねぇ。」
す「いやいやいや、もうドリームボーイズも終わりましてぇ。」
倉「ドリームボーイズも終わりました。えぇ」
す「大阪にも帰ってきたわけなんですけども」
倉「はいはいはい」
す「またね~」
倉「うん」
す「これまたあの~、たっちょん」 <あの~たっちょんって!!すばるが、たつよしって言ったから、言いにくいのに(笑)わざわざたつよしにかえたのに…あたしは大倉って呼んでたのに…たっちょんですか~
イヤだ(笑)もう大倉に戻すぞ!

倉「はい」
す「演舞城」
倉「そうなんですよね~」
す「えぇ。ありますよねぇ」
倉「あります!」
す「もぉ~稽古真っ最中でしょ?」
倉「稽古ぉ…いま、そうですねぇ。ちょうどしてるとこですよねぇ。」
す「いつからですか?本番は?」
倉「これ三月…8日から~。」
す「8日から?」
倉「4月24日までなんですけども。」
す「また、長いねぇ。」
倉「長丁場になるんで、体調崩さずに…」
す「本間、そうやねぇ。」
倉「二ヶ月がねぇ、まだやっぱ未経験なんですよね…」
す「あ、東京の滞在期間が…?」
倉「滞在期間もそうですしぃ…一ヶ月…関ジャニ∞としてもやっぱ、
一ヶ月しかやってないじゃないですか…?」
す「う~ん。」
倉「だから、これ気ぃ張っていかなぁと思ってましてね…」
す「これは本間にねぇ…もぅ…大変やと思いますよ」
倉「本間ですかぁ」
す「でもねぇ、あの~長いね、その二ヶ月公演になるのコレ?」
倉「二ヶ月になりますね…」
す「まぁ約そう…約!二ヶ月か…」
倉「うん。」
す「こんなけ長い公演っていうのは」
倉「うん」
す「確かに体力的にはしんどいと…」
倉「はいはい」
す「いうことも、もちろんあるんですけど、二ヶ月っていうのはね~」
倉「うん」
す「本間に、いいリズムというか…」
倉「うん」
す「大体一ヶ月公演というのは~」
倉「はいはいはい」
す「大体もう固まってきた…慣れてきた…ってとこでちょうど終わるんですよ。」
倉「あぁ~なるほどね。」
す「二ヶ月そっからさらにあるってことは、そっからさらに、どんどんどんどん上がっていける期間があるんです!」
倉「あ~そうなんやぁ!」
す「う~ん、それね、ドリームボーイズやってた時のスタッフさんが言うてた。」
倉「うんうん、うん」
す「二ヶ月公演って、一番楽しいでって言うてました。」
倉「あ~本間ですか!?」
す「うん。終わった時はやっぱりね、凄いやっぱり…得るものがあるって言ってた。」
倉「マジでぇ」
す「だから、コレぜひ頑張って頂きたいなと。」
倉「頑張ります!」
す「…うん、思っておるんですけども。」
倉「はい」
す「エ~ということとで」
倉「はい!」
す「今夜も30分よろしくお願いしますということで。」
倉「はい。」
す「亀梨おったかぁ!?」
倉「ん!?」
す「ん!?」

何かね、この空気めっちゃいい感じ~
何かたつよしって、凄い丁寧にすばるを先輩として、
ちゃんと持ち上げる感を感じられるから、凄い好きやなぁと。
彼は凄いいい子(笑)


おにぎし


す「と言うことで!」
倉「はい。」
す「③兄弟で~」
倉「うん」
す「『おにぎし』を」
倉「これエェ曲ですねぇ」
す「聴いて頂いてるわけなんですけども…」
倉「うん」
す「何か、最近」
倉「うん」
す「あの~…横山裕が
<番町ごり押し&すばるもごり押し!!>買え…vvv
倉「うん」
す「おにぎしをごり押ししてると…」 
<イケイケ、ヨコちょ!!押して押して押しまくれvv>
倉「笑」
す「笑」
す「話をちょっと聞きまして」
倉「はいはいはい」
す「まさか、こんなねぇ、ちょっと1曲目に『おにぎし』が。」
倉「ビックリしましたねぇ!」
<ありがとぉvv>

す「こんなでかく、扱って頂いて、嬉しい限りなんですけど。」
倉「本間ですねぇ。」
す「いや~ねっでも、もう何年も③兄弟としてね~」
倉「うん」
す「やってきてますけど」
倉「えぇ、えぇ、えぇ」
す「そろそろ!」
倉「うん」
す「こう、メジャーなっていってもいいんじゃないかなと!<その通り☆笑>
倉「笑」
す「だいぶインディーズでねぇ」
倉「えぇ、えぇ、えぇ。」
す「もう、何か…松竹座限定の、何かもう」
倉「はいはいはい。」<ねぇ…>
す「ユニットみたいな感じでやってましたけども、ついにこういうね、
電波にのるように」
倉「メディアに出ていこうと!」
す「えぇ!徐々にきてるんで!」
<いやいや、徐々にじゃなく、一層のこと、③兄弟で、コンパクトディスクとして!!!>
倉「笑」
す「これもうそろそろ!本当にこの!」
倉「うん」
す「コンパクトディスクとしてねぇ!!」
倉「笑」
す「もう世に飛び出していいんじゃないかなと!!
倉「もう何年もずっとやってますもんねぇ。」
<飛び出せ、それいけ③兄弟♪>
す「思とるわけですよ、これ!!!」
倉「えぇ、えぇ」
す「これだけねぇ、で、それでねぇ、でもね、こんだけ『おにぎし』を…」
倉「うん。」
す「何回もかけてて!」
倉「へぇ、へぇ」
す「ものすご、反響きてるらしいですよ!!
<反響、出しました(笑)ベタボめでvv>
倉「え!?マジすか!?」
す「よかった!よかったと!!」
倉「うん」
す「これはねぇ…これは!売れるんちゃうかなと!
<売れますよ!!だって買いますものvv>
倉「笑」
す「本間にこれ!
倉「笑」
倉「これいいよ!
す「ねっ!」
倉「むっちゃ切ないでしょ!?
す「これいいですよ~!
倉「あの、松竹座でね~」
す「うん!」
倉「あの~歌ってたじゃないですか!?」
す「歌ってましたねぇ」
倉「お客さんがね、何人か泣いてたって話を聞いて、これはちょっと凄い力なんじゃないかなと。
本間に!これぇ~またボーカルの声はぁ~(めっちゃシミジミと
<そうなの!!!ボーカルの声はね…vv
誰かは、すばるクンなんもやってないやん…
とか言ってたけど(怒笑)
歌ってるから!!
ボーカルの声は大切よ!!
すばるの歌声があるから、泣けるの…
あの歌声はね…>

倉「笑」
たまらんものがあるじゃないですかぁ!
<そう、それ!!>
倉「自分で言っちゃいましたねぇ
<ねぇ?vv>
す「いやぁ~」
倉「でも、何かねぇ、あのギターの、ギター一本ですよ!これ!」
す「そうなんですよ」
倉「そうですよ!」
す「③兄弟、基本、アコギ一本です」
倉「うん、それに歌だけっていうので、こんなけ人にあの~、影響を与えれるっていうの」
す「これはちょっといいんじゃないですかぁ!
倉「これは、もう出していかな!
す「これちょっと…テイチクとよぉ相談ということで…
<番町は○○でって言ったけど、歌姫はちゃ~んとテイチクでってvv偉いね、すばちゃんvv>
倉「笑」
す「えぇ!」
す「ぜひとも、これからも、③兄弟の方…
倉「はいはいはい」
す「応援して頂きたいなっと
倉「はい。」
す「といこことで、一旦CMです。」

す「聞けメロエイトぉ!」
倉「アイアイアイ!」
す「ぅほぉ~い」
倉「笑」
す「えーこのコーナーは毎週、僕達エイトのメンバーが、それぞれ、
テーマにちなんだ曲を選んできてリスナーの皆様に聴いて頂こうと!」
倉「はい!」
す「ゆうコーナでございます!」
倉「はい!」
す「今週のテーマ!」
倉「ん!」
す「『惚れそうな歌!』」
倉「ふぁい!」
す「またー、いいですね!」
倉「エエですね、コレ!」
す「季節ピッタリじゃないですか、この~、バレンタイ。もうすぎましてけど。」
倉「えぇ!」
す「そんな感じの曲を!」
倉「はい、僕が惚れちゃった歌を…じゃあ」
す「早速、お願いします!」
倉「はい!僕大倉が選んだのはコレ!」

『コブクロ☆★ここにしか咲かない花』


倉「はい。エーコブクロで『ここにしか咲かない花』と言う曲なんですけど。」
す「う~ん」
倉「これねぇ。テレビ…テレビで見たんですけど僕~」
す「えぇ!」
倉「あの~、コブクロさんがね。」
す「うん。」
倉「沖縄に行ったときに」
す「うん」
倉「あの~、そこの島の人たちの」
す「えぇ」
倉「あの~考えながら書いた曲やっていうので。」
す「あ、この曲が?」
倉「この曲がそうなんです!」
す「へぇ~そうなんや!」
倉「これを、あの沖縄で、その人たちの前で歌ったときに、島の人達が泣いて聴いてくれたんですって。」
す「うわ~!」
倉「その話を聞いてから、僕はTVで、その曲を聴いて僕も泣いたんですよ!」
<大倉、よく泣くよねvv心がキレイvv>
す「笑」
倉「笑」
す「なるほど~」
倉「これエエ曲やなぁって言う」
す「そぅ言う、エピソードがあるんや」
倉「そぅ。それで、あの~これはそんだけの力があるんやったら、俺も歌ったらこれ、惚れてくれるんじゃないかなと。もし先に女の子に歌う時があれば。」
す「うんうんうんうん」
倉「で、練習したんですけど、僕キー低いんで、全然歌えないんですよね。」
す「笑)高いんや!」
<すばちゃん、微笑んでる?>
倉「高いんですよね!」
す「この曲が。」
倉「そうなんですよ」
す「あの~、僕、正直コブクロさんね~、そんな詳しくなかったりするんですけど、あの~、ご本人二人でしょ!?」
倉「はいはい」
す「は…もちろん分かるんですけど、あの~新大阪でね~」
倉「うん」
す「見たんですよ!」
倉「まじっすか!?」
す「えぇ!」
倉「どっちの方ですか?」
す「でっかい方!」
倉「エェッ!!??ウソォ!!??」
す「ものすごっコブクロでした!」
倉「笑」
す「うっわ~コブクロや~!言うて!」
倉「笑」
す「タスケットみたいなん被ってねぇ。」
倉「うん。」
す「颯爽と。こうたぶん…新幹線で東京行ってたんかな?仕事で。
パァ~っと。コブクロぉ!」
倉「笑)むっちゃ大きかった?」
す「むっちゃコブクロでしたよ!」
倉「笑」
す「3コブクロぐらい、ありましたね。
倉「うそぉ!?ええなぁ~。俺、コブクロ大好きなんっすよね~。
まぁヤスの影響なんっすけど。」
す「本当。へぇ~。」
倉「インディーズ時代からで。」
す「いいじゃないですか~。」
倉「はい」
す「えぇ。じゃあ続いて、渋谷が選んだん聴いていただきましょう!」
す「これ!」

『Kiroro★☆長い間』

す「Kiroroで『長い間』」
倉「はいはいはい」
す「こっれは、もぉねぇ!」
倉「これ、何で何ですか?」
す「あのねぇ~、まぁぶっちゃけ言うと、僕、これカラオケで歌うんです!!」
倉「エェッ!!??」
す「えぇ!」
倉「キーを自分に合わしてですか?」
す「そうなんです。」
倉「はいはいはい。」
す「これね~リスナーの方、男性の方、いらっしゃったら、コレちょっとアレなんですけど」
倉「はいはいはい」
す「女性ボーカルの歌を」
倉「うん」
す「カラオケで」
倉「うん」
す「歌うとき。」
倉「はいはい」
す「キーをねぇ」
倉「うん」
す「5個から6個」
倉「ほう、ほう、ほう」
す「あげましょう!」
倉「はいはいはい」
す「そしたら、大体、男性の声に」
倉「うんうん」
す「歌いやすい感じに、キーなりますから。」
倉「エーエーエー」
す「そしたら、大半の女性ボーカルの歌も全然歌えるんですよ。」
<よっ、さすが歌姫や…えらなっなぁ(笑)偉いけど…(笑)>
倉「なるほどね」
す「えぇ。その中で、エー安田とよくカラオケに行くんですけど」
倉「エェ」
す「この『長い間』ってこの曲を、あの自分にキーあわせて」
倉「はい」
本気で歌ったったんですよ!!
倉「笑」
安田もう何かね~
倉「うん」
す「初恋みたいな目で俺を見やがった。
<爆笑!!章大ぁぁぁ、その気持ち、めっちゃ分かるvv>
倉「爆笑」
いや、でもねぇ~、すばるクンとカラオケ行ったらねぇ
す「うん~」
絶対。一回は泣きますねぇ。
す「笑)行きましたねぇ。この前。
あの~僕の中で、一番泣いたのがぁ、あの~X JAPANの、『Forever Love』
<一番ってことは…何回泣いてるんでしゅかぁ!?>
す「『Forever Love』ねっ。」
これはもぅ、本間に永遠やなと。
す「笑)<嬉しそうなの
倉「笑」
倉「本間に涙でちゃいましたもん
す「いやぁ~あのだからね。」
<照れちゃって☆笑>
倉「うん」
す「あの~別に女性とカラオケに行くにしても、男性…誰と行くにしても、あの~バラード歌うのって勇気いったりするじゃないですか?
倉「あ~そうですね」
す「何なん!?『マジやん、お前!みたいなんね~」
倉「うん」
す「あるじゃないですか」
倉「うんうんうん」
す「そ~言うのってね、例えば…ありきたりなバラードわね」
倉「うん」
す「尾崎豊の『I LOVE YOU』やったりね」
<聴きたい、聴きたい!!絶対凄いわ!!!!すさまじいわ!!!>
倉「うんうんうんうん」
す「それも、もちろんいいですよ?」
倉「うん」
す「でも、もう、そーいうのに飽きてきたな~っと」
倉「ほぉほぉ」
す「やっぱ何か人間ギャップというか~」
倉「うん」
す「『凄いなぁ~』みたいなこぅ…」
倉「笑」
す「若干、サプライズ的な…」
倉「エェ、エェエェ」
す「何かかないかなぁ?って考えた時に~」
倉「うん」
す「こーいう女性ボーカルのを、こう渋い声で歌ったら」
倉「なるほどね~」
す「そこはまだ、誰もいってないんじゃないかなと」
倉「これ、だってビックリしますもんねぇ、男の人」
す「そう、『俺の番や!』いうて…女の人の曲や…」
倉「うん」
す「これぜひね~」
倉「えぇ」
す「リスナーの皆さん、男性の方いたらねぇ~」
倉「うん。」
す「あの、コンパで使って頂きたいなぁと」
倉「笑」
す「これ、ありですよ!」
倉「ありですね」
す「笑」
す「ということで」
倉「はい」
す「聞けメロエイトのコーナーでした。」

ここはやっぱり初恋の目ですよね!!
どんなけやねんvv
どんなけ惚れてるねん!!ですよね~
いつも見慣れてる、傍で、歌声聞いてる、すばるクンですよぉ。
なんで、カラオケで(笑)
でも!!
渋谷すばるに本気で「長い間」
歌われたら、もぅ本当、初恋の目どころか、
号泣なんて当たり前やって。
聴きたいなぁ…
いいなぁエイトは(笑)
ってか、すばるが長い間を本気で歌って、
初恋の目で見る章大…
もう可愛いvv可愛い
羨ましい!!
もち、章ちゃんがね(笑)
たっちょん呼びにくい…もめっちゃ泣いたということは、号泣するってね。
すばるが本気を出したら、どんなけなんでしょうね!!!
いつか、披露してほしいな

モテモテでみんなに愛されまくりの男前です。
すばるクンの歌声でノックダーン





3分アドリブエイトォ!!これパス
張りこみ中
実はビビってるベテラン刑事=すばる
イケイケの新米刑事=大倉

『ドカーン』で終了
す「あ、あぁ~!!」
倉「あか~ん!!もぅこれあか~ん!!これあかんわぁ!!」
す「うわぁ……」
倉「アレ!?何で!?3分早くない!!??」
す倉「………………」
倉「時間切れ………」
す「見て…汗だく」
倉「笑」
す「時間切れ」
倉「なんでぇ!?ちょっと!早いわぁ!!」
す「違う、違う!もぉ!もうー、イヤやねん!俺コレ~!!」
倉「もう、ちょー待って~!?」
す「もう!これ、俺イヤやねん!!!
倉「もう、俺もねぇー、もうコレ嫌…もう、前回もねぇ、僕ねぇ、失敗してんすよー。
す「コレ、ホンマなぁ~…」
倉「うん」
す「むっちゃ疲れんねん!このコーナー」
倉「笑」
す「本間に…」
倉「笑)うわぁ~ちょっと待って。僕…の1コ目のフリが悪かった。絶対!」
す「もう何やこの精神的なダメージ」
倉「そうや~」
す「あかんかったぁ」
倉「あ~もう最悪」
す「コレ、だって難しいで~!?」
倉「難しいねぇ~。」
す「そのコントっていうのは~」
倉「うん」
す「俺もう全然あかんわ~だってもう。」
倉「時給500円安っ」
す「…良かったと思うねんけどなぁ。時給ってのが出てなかったってのがなぁ…」
倉「せやねぇ~」
す「まぁしゃ~ないな~」
倉「もうこれはしょうがないですわ~!」
す「まだまだ勉強不足ですなぁ」
倉「えぇえぇえぇ」
す「こう言う笑いと言うか…」
倉「うんうん」
す「関しては」
倉「本間ですわ~」
す「しょうがないです!ちょっともう…またがんばりましょうよ!」
倉「頑張ります」
す「えぇ!」
倉「うん」
す「ちょっとまた、リスナーの皆さん」
倉「はいはい」
す「感想な…感想などを」
倉「うん~」
す「あの~ダメだしなど」
倉「はい~……」
す「ございましたらまた、番組の方まで!」
倉「はい」
す「送って頂きたいなと」
倉「お願いします」
す「思います。宛て先は番組の最後の方でお知らせしますんで!」
倉「はいはいはい」
す「あの和手拭いの方もプレゼントしますんで」
倉「はいはい」
す「ねっ!お願いしますと言うことで!」
倉「お願いします!」
す「以上、3分アドリブエイトのコーナーでした~」
倉「あぁ…」





後は読めおたエイトなんやけど、いったん、アップします。
ふみかちゃん、続き知りたいならまだやるけど?(笑)

ところ、どころ、変な感想がまじりましたけど、気にしないで下さい(笑)
これが本来のあたしですから…(笑)





関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:関ジャニ∞(withエイトメン)
テーマ:関ジャ二∞ - ジャンル:アイドル・芸能
Back | Top Page | Next
Comments
2006/02/23
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/23
from hitomi #mB.BT9Ic URL
愛香ちゃん、すごい!!お疲れ様。
私もこの日聴けてないからもう感謝ni∞だよ。
やっぱりすばるの『長い間』聴きたいよねv-238
そして涙したいわ(笑)
2006/02/23
from さとみ #- URL
愛香ちゃ~ん↑↑
あたしこの日インターネットラジオの
調子悪くてまったく聞けなかったのぅ(/_;)
めっちゃうれしいよ♪ありがとう!!
2006/02/25
from ふみか #- URL
ちょっと。。。
パソコンを前にして、うるうるしてますi-241
私のために、ここまで…こんな詳しくレポしてくれるなんてi-240
ほんまにありがとうi-185
愛香ちゃんのi-175しっかり受け止めました(笑)
読めおたまでお願いしたら、ばち当たるわ笑。
ほんと大満足i-164
おつかれさま(・_・|昴
口調も大倉くんそのまんまやんw
「ふぁい!」とか最高vv
前から思ってたんやけど、文字になって見てみると、やっかしオウム返し多いよなi-278  
たつよし、もっと腕みがかなあかん(笑)

すばるクンに対しては、特に尊敬が感じられるよなi-189
よこに対してなんか……(Spirits参照。笑)

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。