TOPスポンサー広告スキンシップは嫌いです(怒)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP日記スキンシップは嫌いです(怒)


スキンシップは嫌いです(怒)
2月16日愛香のグアム日記
副タイトルは
一番楽しみなシーウォーカーで愛香セクハラされるの巻(笑)


そうです!!
あたしが行く前から散々楽しみにしていた金魚鉢こと、
シーウォーカーの日!!

じゃっかん風邪気味ですが、はりきって早起きして
レッツゴー!!
更衣室で水着に着替えるとまたそこから車移動…(なぜ?)
クーラーが、ガンガンにかかった車内で、
全員なぜか水着姿という、日本ではありえない異様な光景に、
おもしろがる娘達(笑)

そしてシーウォーカーをする場所に到着。
やたら、はしゃぎだす皆さん(笑)


耳抜きの練習を何度かして、いざ海底へ。
もちろん?(笑)
あたしは一番最初っすよ(笑)

たくさんのギャラリーに見守られながら、
35Kgの金魚鉢をかぶり水中に。
動くのが凄くしんどく、耳がつぶれそうで、
やたらパニックのポーズを起こし(係の人がついててくれる)
ひたすら耳抜きをしまくりました(笑)
20070223022257.gif



20070223022323.gif



20070223022357.gif


で、実はあたし魚恐怖症だったんです…(あかんやん!)
シーウォーカーをしたいと言い張ったのもあたしやのに。(最悪です!)
でも海の中は凄くキレイで、ニモもいたりで、
何かキラキラしてて、楽園にいるようでした。

そして係の人に、手を出せといわれ、手を出すと餌をいれられ
魚の大群がウヨウヨあたし達の手に群がってくるんです。
でっかく黒い魚もいて、めっちゃ怖く、
係の人に餌をつかまされては、パッと離していました(笑)
魚は魚のくせに口が鋭く、手をガブって噛んでくるのですが、
やたら痛かったです。
魚って怖い。
でも最高に楽しかったです。

そして自分達が大好きなあたし達は、
自分達がシーウォーカーをしているDVDを
150ドルで購入しましたとさ(笑)
円になおすと、約2万円(笑)



それから時間までの間シュノーケリングやカヤックをして遊びました。
一日目にもぐった海とは違い魚がうようよいる海に自らつかるんですが…凄く勇気がいります。
魚がうようよ泳いでるところに、飛込むのですから。
半泣きで飛込んだよ。

そして疲れて皆が泳いでるのを、足でチャプチャプしながら
眺めていると、やたら現地の人に(係の人)
ニコニコ顔で見られる愛香ちゃん…。
あたしも笑顔で見つめ返し、また一人でチャプチャプしていると
何かに、おもいっきり足を捉まれたの!!!

一瞬何がおきたのか分からなくなり(魚に足を食べられたかと思ったよ
大パニックになり

「ギャアー!!!!(泣)」
と大パニックで悲鳴をあげました。
そしたらね、犯人は先ほどの外人さんだったのです(怒)
外人さんがこっそり海の中に潜り、あたしに近づき、
足をつかんできたのです!!
他の4人祭りは大爆笑。

まだ放心状態ぎみのあたしに、なにやら英語で喋りかけてきて、
片言な日本語で「マッサージ」とか言いながら
足をモミモミしてくるのです(怒)
うっとうしいったら、ありゃしない!!

という感じであきらかに
怒ってますオーラを放ちました。
4人祭りは、若干心配そうに見守っていました。

あとでアンちゃんに言われたのですが、
「愛香ちゃんよく切れなかったね~
絶対切れると思ったよ☆笑」
といわれましたよ(笑)

愛「あきらかに怒ってるオーラ出したのに
何で気づかず、ニコニコとモミモミしてんねん!!!
何やあの外人は!!
鈍いのか!?そうなのか!?」

アン「あたし達はあきらかに愛香ちゃん怒ってるなぁって
気づくけど、あの人は気づいてなかったね(苦笑)」

あたしは男からのスキンシップが嫌いです、きもい
竹山さん並に巻き舌で切れました(笑)

そんなやりとりを4人祭りは大喜びで
見ていましたからね(笑)



そしてカヤックに挑戦します。
アン&サキリンチームは息のあったプレーで順調にこなしていました。


「あとの3人がど下手でした・・笑」BYさきりん
と言うように愛香&ぴよ&ナナちゃんは
ミラクルにへたくそでした。

「キャッチロー」とか「がんばっていきまっしょい!」
と掛け声だけは頑張るも…気づけば事前に
「帰って来れなくなるので、行ってはいけません」
と言われていたスペースまで流されて大ピンチでした(泣)
係りの人に何か旗みたいなのを激しく振られ、
そっちに行ったらダメだよ~ってひたすら
ジェスチャーされてました。
「だって戻れないんやから仕方ないじゃない!!」
と口々に叫ぶ三人です。
必死にもがくも反対方向に進んでいくし、
何だか水が浸水してきてるし、
安定感ないしで
やけくそ気味で頑張っていたら

…愛香カヤックから海に落ちます(泣)

「転覆とかじゃないのに、どうやってひとりで落ちたんだろう・・
と思い出せば笑えてきます」BYさきりん(怒)
とおっしゃっているように転覆とかはしてないんですが、
あまりの頑張りすぎで、激しくカヤックが揺れ、
安定感がなくなり、あたしはカヤックから落ちました。


マジで「助けて~」ってもがいてたからね(笑)
カヤックにつかまりながら、
「このまま(元の場所に)連れてって~」って言うも
無能なぴよ&ななちゃんは「無理!!」って連発です(笑)

ななこ曰く「そもそもうまく動かせないのに
連れてって~って言っても無理に決まってる」と言ってました(笑)
そしてあたしが落ちたことでカヤックが奇跡の起動修正され、
ななこ&ぴよによって引っ張られあたしは無事カヤックに引き上げられ、
なんとか元いた場所に帰ってこれた三人でした(笑)

もう海水、めっちゃ飲んだわ!

岸についてからも
さきりん&アンちゃんコンビに爆笑されるわで
愛香ちゃん散々でした。




続きは後日更新。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:日記
Back | Top Page | Next
Comments
2007/02/23
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。