TOPスポンサー広告渋谷すばるの本気の姿


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPFLAT FIVE FLOWERS 2008渋谷すばるの本気の姿


渋谷すばるの本気の姿
いつか、友達と話したことがあった。
渋谷すばるの本気の姿。


最近ではすばるの本気って、いつ見た?
最初から最後まで全ての公演で本気はないかなって。

すば倉の時ぐらいちゃう?って。


いつか、見てみたいねって。

横アリの時だって最初から最後まで本気に見えたって
言われたら見えなかったから。

だけど、あの公演はやっぱり伝説やと思う。



前夜祭ははじめてなんやから、
あれくらいで当たり前やんかって今ならそう思います。




フラフラすばるたくさん見た。
それでも当たり前に
フラフラすばるより
個人すばるとか、
エイトのすばるとか、
の方がまだ、遥かにたくさん見てる。


渋谷すばるが何を望み、どんな輝きをするのかが、
あたしにとっては一番大事なことやから。


そして自分が見たいのは、グループで戯れているすばるじゃなく、
ギラギラギラギラ野心に満ち溢れている渋谷すばる。


ってか、だからあたし、渋谷すばるがいい。





抜け出せない。

全く。

でもすばるはすば倉の時、余韻になんか浸るなって言ってた。

今回はすばる自身もラストで終わるのが嫌すぎて、
イーってなってたから。
自分がはじまりとか言ってたくせに
「俺は(ラストで終わることが)全然嬉しくない!!!」
とか発言してたし。
ミィーツゥーって激しく共感ですよ!


あたしも終わりたくないから、
その気持ちが強くなってどうしてくれんねんすばるーーーーー!!!
でしたよ、もう。


気持ちよく次に繋げようの方が、いいのに
必死すぎて、もうそんなキレイ事なんて
言える余裕さえもなかったです。

初回のすばる、5日のすばる、6日のすばる、7日のすばる
23日のすばる、27日のすばる、4日のすばる、ラストのすばる。


そして偶然、出会えたすばる。



どれもごちゃまぜですばるが
ピヨピヨピヨって頭の上でまわっています。



すば倉ときも感想書いたの、忘れたころだったので、
今回もそのつもりです(笑)
私の感想待っててくれる方は根気よく待っててください。
仕事とか全部片付けて自分のこの厄介な気持ちに整理がつきましたら
ビシッと書いて見せます。
人が若干、落ち着いてきたころにジョブ的な感じで。







でも27日とラストと初回はできるだけ早く
書けたら書きたいなぁと思っております。






でもね、今回も激しくごちゃまぜっす。



初回のミセテクレ。
SA☆WERの横跳び・すばるで
死ぬほど、驚愕したこととか…。
まもりたいに最初は何の曲かも
気づかないぐらい印象薄かったのに号泣したこととか…。
強情もあたしは歌うとか思ってなかったし、
お懐かしい曲をすばるが選んでくるとも思ってなかったし、

それでもあたしらのためにONEを歌ってくれたり、

Prayを再び聴けて嬉しかったこととか…。



でも逆に愛愛を歌わなかったり、
Shelterを歌わなかったり、
ブルーマスターキルは歌ったのに、
あえて弱い僕だからを歌わなかったり、
アグリーがなかったり、

すばるにはそんな小細工というか、
そんなん歌う必要もないんやとさえ思えた。

すばるは歌ってほしいとか、これ聴きたいって曲とかが
多すぎて、それを歌うことは不可能に近いから、
早くソロしてほしかったけど、
そんなんどうでもいいって思いました。


本間にあの人の頭の中というか考えることは
予想なんてつかないし、
あの人の描いている世界は、
想像さえも、一般パンピにはできない領域
なんやなと思いました。
すばるは舞台に立つために生まれてきたから、
全ての才能を持っている。
全ての力を宿している。
だってあの人は天才やから。

天才とか選ばれた人にしか見えない世界をミセテクレた。
人を楽しませようとした、すばる。
楽しむというか、圧巻すぎて、おかしくなりました。


なんか前回のすば倉では歌うかなって曲が
見事に予想的中だったんですが、
今回のは予想不可能な上、何が来るか分からなすぎて、
全てにおいて驚愕しっぱなしだったんです。


すばるは天才。
すばるは選ばれた人。
すばるは舞台に立つために生まれてきた人かと思った。
すばるは歌うために生まれてきた人かと思った。

あの人ほど、予想不可能で、
あの人ほど、楽しんで楽しんで舞台にフワフワ舞いながら立っている
人なんていないんじゃないかと思います。

すばるにとって舞台の上は、
自分の家ぐらい自然なところなんだなと思いました。



私が一番忘れられないのは
ラストのワッハッハーと
やっぱり27日の のっかってvvと
初回のミセテクレ&23日のミセテクレ
6日のMCだったり、

ありすぎる!!!!


ってかラストのワッハッハーを見た瞬間、
なんかものすごい人すぎて、
私はこの人のファンでいることさえ、ふさわしくないって思ったし、
この人のファンでいて、いい人ってどれほどの人間なんだよって
ちょっとプチパニックになりましたもの。


あんな空間をつくりだせる舞台の天才はどうして今まで
ここまでの凄さをミセつけてくれなかったの?とさえ思います。


でもね、知ってたのかもしれないんです。




私にとってフラフラにいるすばるは
それほど、凄いとか、見たことないとかばっかりの気持ちだけじゃなかったから。

何度かあんな顔とか一瞬ですが、
あんな空気に触れたことがあるような気がします。





だから言ってた。
すばるはソロやって。
(ソロじゃないけども☆笑)

比重がかかればかかるほど、すばるはすばるやから、
あたしはそれが見たいのって。


グループより、ソロが好きなのって。


ソロでCD出してほしいのって。


ずっと言ってた。
ずっと言い続けてた。

やらせてほしかったから。





グループの中心も似合ってるし、好きやけど、
やはりあたしはすばるが一番輝ける姿を見てしまっていたから、
知っていたから、
たとえエイトにいる時さえソロコーナーつくれって
ずっと言ってきたのかとさえ思いました。

ずっと、すばるのソロコーナーやったらいいのに。
それやったらすばるのソロコンになるやんかって
突っ込まれつつ、
そっちのがいいって思ってました。





すばるがラストで発した「また現実にもどるんか…」
「でもこれも(フラフラ)現実だから。」
star1すばる。



「いままで生きてきてこんなにまもりたいとおもったものは
はじめてやから。」
star1すばる。



大阪で言ってた。
「このためにグループでも頑張ってきた。
俺個人としてはこっちやから…。」
star1すばる。



「新しいバンドを立ち上げて他のグループの話だすのも失礼なんですけど…」
star1すばる。



「俺は呼ばれたら出ていくし、歌うよ。
呼んでくれるなら、何度でも出て行く。
歌ってほしいって言ってくれるなら、何度でも歌う。
俺だって朝までできるもんならやりたい。」

「でも後で問題が起こったとき、俺は責任取れないから。
できんようなったらもともこもなくなるから。
だからその気持ちだけはわかって。
その気持ちで歌うから」
star1すばる、すばる。


ワッハッハーはアカペラで届けてくれ、


力也のギターをけなした人に本気で怒り、


「強く信じ前に突き進むことで
全てが生まれ変わった」

にONEは生まれ変わり、



flowerではあの人のすべてを伝えようとしてくれ、


Starlightでは愛してるを届けてくれた。





久々に見れたよ。
渋谷すばるを。


あの人は渋谷すばる。






たぶん、おかんを見てそこまで感動できなかったのは
フラフラが大きすぎたようにも思う。

大きすぎたよ、今回のことは。




渋谷すばるが渋谷すばるでありすぎたから。






捕らえて離さない。














もうないのに、必死であがいてあがいて泣きわめいてしまう。


もう、行ってもないよっていう現実をSUBARUの
文字からかわったものを
見た瞬間実感したの。

それでも、会いたいよって
渋谷すばるに。
というかあの空間に行きたいよって。









あと、一回でいいから。


関係ない友達には
フラフラに行きたいのってばっかり言って…。


今回のことは大きすぎた。
ラストも27日もすばるがすばるらしすぎた。



もう会えない。
しばらく。


2年前はここまで思わなかったけど、あのあとも
しばらくヤバかった。

未定はスパンと終われたのに(笑)


2年か…
あたしにとっては、やっぱりものすごく長かったように思います。

だって、その間にもすばるには、たくさんのことがあったから。


待てないけど、待つしかない。


すばるは焦らなくていいよって言ったけど、
すばるも必死な気がするから。

やりたくてやりたくて仕方ないと思う。


まだね
次はいつするの?
どれくらい待てばいい?
次はいつあんなすばるに会えるの?
どこに行けば会えるの?


とか、考えてしまいます。


元から一人ですることを望みすぎていたので、
リアルにそっちのすばるが自分の想像をはるかに超え、
楽しそうやったので、全身から幸せがみなぎっていたので、
そして自分自身もこっちの世界の方が気持ちにあっているので、


本当にこれから先どうしよう…って本気で思います。


すごいものを残していったよ、すばるは。



すばるはフラフラをあたしが思っている以上に大切に
しているから。


すばるはあたしが思っている以上にフラフラに
対して本気やから。



だからあたしたちにもいつも本気で向き合い、
本気で求めてくれ、


声が足りないときはものごっつ怒られ、
よくできましたのときは


「お前ら、マジで自分たちの凄さわかってる!?」
「お前ら、マジすげぇよ!!!」 BY 27日


と褒めてくれ、





煽ってくれ、届けてくれ、普段見れないすばるをミセテクレ、
家族にまでなってくれ、
やさしくしてくれ、
本当の渋谷すばるをミセテクレ、
激しく求めてくれ、



まるで麻薬みたいだとおもったんだ。



4日に入って残りラスト1回かと思ったとき、
そこには弱い気持ちしか生まれなかったんです。
やっぱり27日をみてしまっていたので、
あのすばるは凄すぎたので
4日に入ったときは、ラストか次はって思った。

ラストに望むにあたり
「嫌嫌嫌」
しか頭になかったんです。




もう、こんなに終了するのがつらいのに
泣いても笑っても終わるって言われても
終わってほしくないんだってば、だから。

ってもがいてもがいてもがいて、
もう誰かこの気持ちをなんとかしてよって
苦しくて苦しくて仕方なかったです。





だけど、
そんなの関係ねぇうっしゅ!!!!

基本、そんなあたしの気持ちなんかはどうでもいいのであ~る。


自分が自分じゃなくなってもよいのです。
でも自分はフラフラのボーカルが大好きです。
そして徐々にではありますが、フラフラ自体が好きなのです。

エイトもはじめは全然好きになれなかったから、余裕です、すばちゃん。
だから結局薬局あたしはソロが好きやった人なんだってばよーーーーーってに!!!
すばるに比重、どんどんかかれ派v



すばるが


命をかけて大事にする。

命をかけて歌う。


いままで生きてきてこんなにまもりたいとおもったものは
はじめて。


そこまでいうならば。


すばるがここまで言ってくれた。
ここまで道、つくってくれた。







そんなん、すばちゃんファンやから前から知ってたけど!!!!!
VIPファンやからね!!!!!!!!!





でもね、すばるがここまでフラフラを大事やと思ってたんは、
知らなかったの。


だって会ったとき、いつも冷たいすばちゃんが家族って
言ってくれてめっちゃやさしいとか、
そこでわかるっす!

大好きですから!




まぁエイトでも優しくしてくれたけど、それはもうエイトとか関係なく
すばる様以外、興味がわかないっしゅオーラを全身から放っているからやと思います(敬礼)




すばるが大切にしたいもの、まもりたい。



私も命かけてまもりたい。



どんなことがあってもまもりたい。



渋谷すばるが渋谷すばるらしくあるために。


まもりたい、絶対。






花シリーズのときはまもりきられへんかったけど、
今度こそまもりたい。


すば倉のとき、望む形ででは、
できなかったけど、
今度はできたやん。





まもっていく。




なんでもする。




関ジャニ8を押し上げるためにあたしは何をしたっけ?


あたしには何ができる?






とりあえず、すばるはこれからエイトでまた精一杯頑張ると思う。
あたし、いっぱい頑張れって思うと思う。
そして、そんなすばるをあたしはみにいく。



あたしは、どんな風にでもかわるよ。


すばるにとってよりいい方向に進めれば、
他はなんでもよいから。



もう一度あの時のように頑張るんか。
最近CD一生懸命何枚も買うとかいうのしてなかったな。
関風赤の時はすごい、燃えたけど。
赤だけ売れろーーーーーーーーーー!!!って
切実に頑張ったよね。
それが最後やったかも。


あ、それとすばちゃんガイドと未定。


やっぱり全部頑張らされるのはソロ活動(笑)




大変やな、すばるについていくのは。



とりあえずFiVeがもう少し、すばるまでのぼってこないとね、うん。



そしてフラフラ認知されないとね、うん。


有名にならないとね、うん。





すばるは掛け持ちすばるになるんかな^^




あたしの進むべき道は常にすばると一緒やから、
すばりんがすすむべき方向にクネクネして
いくのだよ。



あたしはあたしのできることでいっぱい家族としてまもります。



すばるはファンの声でのしあがった男。
すばるはファンの声で枯れなかった男。



だから、すばるが望めば叶えられないことなんて
存在しないねんで。



渋谷すばるの辞書には伝説って言葉が存在するから。







関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:FLAT FIVE FLOWERS 2008
テーマ:渋谷すばる - ジャンル:アイドル・芸能
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。