TOPスポンサー広告幸せにしてもらいなよ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPMy Best Friend<可愛い奴らvv>幸せにしてもらいなよ


幸せにしてもらいなよ

私の大切な人 ~前夜~





愛香ちゃんのblogはすばるが好きな人か愛香ちゃんに興味がある人しかこないよ。

っていう友達の言葉(笑)


S様に見てほしいよね、だってお手紙間に合わなかった。
伝えたいことがありすぎて。

一生懸命書いてたんやけど、間に合わなかったの。


すばるのために書いているつもり。
でもたまに読んでいる方々に自己紹介のつもりで書いているつもり。


今回は後者です。



私に興味がある方はどうぞ。







友達ってめんどくさい。
だけど、友達っていいなと思う。



優しい、味方のフリをしないから。
時にはキツイことも言われるけど、

入籍日に報告してくれなかったけど、


それでも一緒にいたい。






もしも大事なものをいくつか選びなさい。
そういわれたとしたら、私は迷わず、あなたをえらぶと思う。




あなたを私の大事なものにするよ。




私が男だったら絶対に幸せにするのに。








大大大好き。
一年半前からこの日が来ることを覚悟していた。

もう、明日になっちゃった。


あたしの性格を考慮されての距離や時間にあたたかい居場所をみた。



人は誰しも一人。

だけど、人は分かって欲しいと願う。
自分のことをわかってくれる人がいる、居場所があるとどこかでそう思ってる。

でも本人じゃないんやから、他人なんやから
人間は一人。


分かってくれない誰もって、そう思った瞬間に自分は孤独だと感じる。

今の人はblogをやっている人が多い。


人は煩わしさをさけ、
楽しい幸せな人間は付き合いだけを出来るだけしたいと思う。

だけど孤独だから、誰かに分かってほしいから書くことで。


ある論文を読み、その通りやと思った。


たぶん私は違うなぁと思う。

私はネット上の世界でそんなものはいらない。


身近な人にさえ、話せないなんてそんなのなんて悲しいことなんやろう。



言いたいことを思ったことを伝えることもできないなんて、
なんて悲しいんだろう。



中途半端な付き合いや、傷つくのを恐れた付き合いや、
浅はかなつきあいや、向かいあうことができない付き合い。

そんなものは私にはいらない。













幸せにして、絶対に。


彼女を愛する誰もが思っている。




嫌で仕方ないけど、眠れないけど、
でもね、たぶんもしも私たちを「友達」という定義であらわすなら、
一番幸せになってよと願ってはいると思うよ。




どんなに好きか。


どんなに大切か。





どんなに、誰にも渡したくないか。







だけどね、たくさん見てきたから。










私も早かったかなって思っているよ。
それでも待ってたるから。
自分は、自分の好きな人といつか結婚して、
家庭をもてるよ。

待ってるから。

ずっと友達でいるよ。





待っててくれるんやろ?




寂しいよ。
本間に寂しいよ。






だけど相変わらずナイスタイミング。
メールひとつで私を元気にさせる。














いてくれるだけでよかった。
出会えたことだけで、よかった。
あの子のかわりはいないから。







ちょっとクールなS子。

遅刻魔王なS子。

B型のS子。

ちっちゃいS子。




いつも迷わず、味方でいられたのに。
一番の味方でいられたのに、どんなときも。



私たちがたぶん本当の意味で仲良くなったのは、
事件がきっかけだったね。
文理コースから普通科にやってきたS子。
最初は大嫌いやったのに。

顧問の先生にさとされるように、ふれてほしくない過去の傷にふれられ、
一生懸命毅然と頑張るS様を見ていたら、
私の方が怒りがこみ上げて、
茶道部のたたみで、先生にむかって茶たくを投げつけたのがきっかけでした。

それから職員室呼び出し。
先生が間違っている。
そんなん言ったらもう部活にアノコこなくなります。
私、許せないです。



担任は立場上かばってはくれなかったけど、
分かってくれた。


それから問題児街道爆走決定な愛香ちん。
そのせいで部活は分裂したり、
まぁ最後にはみんなこっちに来たかったみたいで、
決着はつきましたが。


必死だったよ、私。


守りたかったんだと思う。




S様がはじめて泣いたのを見た時に
一生そばにいよう。


そう決めたの。






危険なくらい細いからトイレで倒れてたときもあったり、


修学旅行で風邪ひいて大変だったり、


卒業旅行では昼間でホテルで眠りこけるわ、




でもめっちゃしっかりしていて、色々気づいてしまって、
だからストレスの量も人より大きくて
いつも愚痴を聞かされていました。



いつもいつも自然体。






逆に私が大変なときはSさまだけには頼ったなぁ。




お互いに。





とここまで書いて涙でかすんで無理です。





なのでバイバイ。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:My Best Friend<可愛い奴らvv>
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。