TOPスポンサー広告最近ずっと…


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP日記最近ずっと…


最近ずっと…








いらいらしています。




ソロがはじまって、会社で休めないかもで、
気持ち的にも、切羽詰まっているのに、焦っているのに、声をあげて泣き出したいのに、叫びだしたいのに、吐き気がするのに、うちの父親は相変わらず、自分のことしか考えられないし、弟のこともなんにも知らない、ただのバカ。




私にとって、今が一番大変な時期なの。

はじまったばかりなの。


10年以上、のぞんでた今なの。

イライラもするよ。
口調も荒くなるよ。

なんにも知らないで、うっとうしい。




どんなけのものを背負わせるの?
それを当たり前と思っている、父親。
なんも、知らない。


あれと血が繋がっているのかと思うと、むしずがはしる。悲しい。



親なんやけど、私にはただの弱い、弱すぎる、いつもいつも自分自身を哀れむ、自分自身が好きな、なにもわかっていない人間がいるようにしかみえない。
あの人の、どこで、自分自身を好きになれるのか、分からない。好きになれるようなとこもないのに。

それがまたイライラさせる。

ずっとずっと今まで嫌いだった。


お母さんじゃなく父親がいなくなったらよかったのに。とか冷静に思ってしまいます。
嫌いというより、イライラする。


わかっていなさすぎて、こっちがどんなに今、弟とか家のことで頭を悩ませてるか、背負っているものさえ、知らない人。
だから顔を見るたびにイライラしてしまいます。



なんで、あそこまで弱いの。

なんで、すぐに泣くんだよ。


なんで、あんなに頼りがいの欠片もないんだよ。



こくこくと限界が近づいてるのに。


私は、今いっぱいいっぱいやのに。


自分のために、考えなきゃいけない時期なのに。



あのひとは知っているの?
あたしの夢を。
娘がなんのために仕事をしているのか。

引きこもりで、いつもお母さんの後ろに隠れていたような私が。

あの時、生きていくのをやめようとしていた娘が、なんで今、なんとか人並みに生きていけてるかってことを。
人並みにちゃんとはしていないかもやけど、朝起きて、出掛けてるよ。土日もなくても、なんとかやってるよ。


何かしてもらった覚えも助けられた覚えも、話しをした覚えもない。


私は一人で、ごはん食べて、お皿洗って、仕事行って、化粧も落とさずクタクタになって眠って、起きて。

私は一人で生きてきた。
これからも父親なんて、父親とは思えないまま、生きていくんだと思う。





一生、わかりあえないんだろうなと思う。




いつか言葉で殺してしまったらどうしよう。

いつか言葉で死にたいほど、追い詰めたらどうしよう。

そう思ったけど、あのひとはたぶん、そこまで繊細な気持ちももってない、絶対に。


それでも言葉がひどい言葉しか頑張って歯をくいしばってもでてくるから。

だから出来るだけ、かかわらないようにしていたけど、久々に怒鳴り散らしてしまって。





反省する気も起きないぐらい自分の泣き言と哀れみしかいわない。

辛い、しんどい。
しか言わないそれが私の父親。


しまいには泣き出して遺影にむかって話しかける。

あなたに必要はなかったでしょう。私が一番近くにいたの。あのひとがおかんの何を理解したことがあるんだろうか。

おかしくなりそう、あの人を見ていると。


おかしくなりそうになる。



弱い人間が大嫌い。



弱い人間ほど、自分自身だけを哀れむ力を持ち備えているから。
自分の気持ちにいいようにしか考えないから。



私なんて未だに怖くて、部屋に入ることもできないの。

でも人並みに生きようとしてるの。



あんな人のが、よっぽど鈍感でやってけるよ。



なるべく顔を見ないようにやってきたのにな。



しんどい、もう。







生まれてこなかったら、よかった。


もうちょっと優しくしてあげたいけど、どうしてもどうしても父親だけにはできない。


どうしてもできない。



好きでもない相手にやさしくできるほど、私は幸せじゃない。





明日は綺麗な気持ちに。


早くこの悲しみどっかやらないと。


大切な大切な日。


今年はもうすぐしたら、一生懸命に突っ走れた日々もGWSがなかったら、私の中ではしばらく、終わるから。



今の私でゴメンなさい。
今の私なんかが、神聖な場所に行ってゴメンなさい。
明日までにはなんとかしないと。


少し落ち着いてきたかな。自分だけは自分自身でなんとかしないと。



こんなの、
どっか、いけ。




なんかホンマにすばるには、いつも強すぎる言葉をもらっているから、今の私って、すばるに救いあげられているような、そんな気さえしてしまいます。

ってかいつもいつも、
助けてくれるのは、すばる君だったからなぁ。


私の唯一無二の絶対的な存在。
渋谷すばる。


今の私はsubarerって言えるほど、強く優しく咲いてるように見えるたくさんの花達の一人じゃない気がする。





この気持ちを越えたら、
また強くなれるかな。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:日記
Back | Top Page | Next
Comments
2009/05/04
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。