TOPスポンサー広告FIGHT MAN


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPすばる君 (・_・|FIGHT MAN


FIGHT MAN
これはドリボが決定した時に、
結構すぐに書き上げて、でも結果を聞くまでは怖くてアップできなかったんですが、
どうしても行きたかった9月27日の結果を聞きおえたので、
アップすることにしました。
書いたのはJロック終わったあたりという、
ごちゃごちゃ頭の状態のときに(笑)
でも27日の結果を無事に聞いたので、
いそいそとアップvv

27日は2つお友達にお願いして、一つは正真正銘自分名義、
一つはお友達でかけました。


相変わらず、素敵な倍率ですね、ドリボは。






ドリボなんか。とか言いながら私の大好きなドリボ。
だって全部行ってるもん。
FIGHT MANになるすばるはすごいかっこいいんやもん。
かっこよすぎて泣きそうになります。
泣いてしまいたい衝動にかられます。

本当に、戦う男そのものです。


やっかし、一番好きなお芝居はサマストやし、特別やなって思うのは
ネバゴナやけど、
ドリボもサマスぺみたいにつづいてきたものやから。


私、みんながジャニーズのおままごとみたいとか、
おもしろくないとか、
一回見れば十分とか言う中で、
本当に大好きやったなぁって思うんです。

だから、行き続けたんだよって思うんです。



ドリボにすばるが出演って聞いたとき、
すっごくすっごく嬉しかったんです。










ワーン


ツゥー




スリーでノックダウン




もうあの時に終わったと思っていました。


帰ってきました、すばる様のドリームボーイ。


この舞台を見た人達も、なんだか少なくなったのかなぁと
わずかしかないドリボへの意気込みblogを見てそう感じ少しだけ悲しくなりました。
意気込み大切。

見ていない方が、今はもしかしたら多いのかもしれません。

だから、だったら、見てほしいなぁって思います。



エイトとして、やっと東京という大きな舞台に呼んでもらえた大切な初めての大きな舞台。
大切な瞬間、大切な舞台。

それがドリボ。
だから、とってもとっても大切なんです。
今があるちっちゃなちっちゃなきっかけの
1つにもなれたんじゃないかなぁって思います。
タキ様主演でカツン押しで薬師寺さんなんかでちゃうドリボ。

めちゃくちゃアウェイな舞台やったね。
大阪でのときさえも、なんだかアウェイな感じがしました。




初めての大きな仕事。
今からだ、掴みとろう最高で最強と信じて疑わない奴らと一緒に。
エイトはこれから。


私にとっても大切なものの一つです。


東京へ。
タッキーの後ろのようなもので。こんなに今は距離が開いてしまったんやね。


大阪でカツンと。
せっかく少し手にできた
タッキー抜きのカツンVSエイト。
次に絶対にもっていかなきゃね。



帰ってきました、Hey!Say!がついて。
ついでに内と亮がでます。



売れてきたエイトさん。
みんな揃ってドリームボーイズ。揃います。
カツンとも仲良くなったの。
それでも、まだやっぱりアウェイやったドリボ。




最初はものすごい覚悟を決めて、
それからただがむしゃらに、最後はとにかく楽しかった。



サマスペとはまた違った特別なエイトの舞台。








一人での舞台、ネバゴナやって、



想定外やったすば倉でFIVEとやって、あまり皆が知っているだけで、
実際見たことがない方々の方が多かったであろう伝説の曲…


私にとっては誓いの曲、pray。





フォーラムでprayをたった一度ラストに入れた方々だけにミセテクレたすばる君は。





未定やって
(これがずっとやりたいことの一つってことは、正直知りませんでした、私は)

そしてようやくちゃんとした形で、すばるがずっとやりたかったこと、夢だったこと、
フラフラやって、



クエスとFivEと共に、
ジャニーズ初の日の出ライブとかやって、



私個人がこうなってほしいと思っていた、時代を作った男マッチと舞台に立たせていただき、
その時に夢にまで見たタッキーとの共演をして、
マッチは私の母も好きだったので、個人的にはまた特別な感覚でした。

Jロックで頭として、
引っ張っていき、完全燃焼した現在…



なぜ!

なぜ!

Why?




なぜ、今になってドリボなんでしゅか(笑)

あら、まぁ



わたしはたぶん人よりかはドリボシリーズを大切に思っていると思うんです。




初期のタッキーと、
初期のタッキーいなくて亀が主役Verで大阪にて、

ヘイセイがついたドリボ、ピロキと亮が途中参加のためいきなりものごっつ上がった倍率、
そしてエイトさん集合ポスターの売り切れの惨劇とすばる裸ポスターの悶絶。


次はドリボにS(ズ)がついて帰ってきたドリボ。
過去最大級のスーパーな倍率でした。
そこでまみこさまとアウェイの中、起こしたミラクル。
なんだか絆とこれからの未来への楽しさを感じました。


舞台としてはサマスペ以外では唯一シリーズもので、
でも毎年実は全然違うのよ。変化しています。

ドリボは面白くないとか言われていますが、
見ていない人に面白くないとか、
見ていない人にドリボやろとか、言われたくはないですね、だから。


一番最初のドリボがやっぱり一番特別です。


凄く扱いが悪い中で、
頑張っていたから。

東京へのチャンスのようにも感じたんです。
だから扱いの悪さなんか気にもならず、東京の舞台に出れることが行けることが嬉しかったんですね。



その時期の私の東京嫌いは激しいもので、
たぶん今の私を実際に知っているお友達からは想像もつかないかと思います。


思い出したくもない残念な私。
背中をひたすらさすさすしてくれた人。
with亮担



つづいて大阪ver。
滝さまがでないので扱いのUPに意気揚々の大阪。
with亮担
withみーちゃん


ヘイセイver
すばるが倒れるまで練習にはげんだドリボですね。
だから私のも火がついた。
すばる君、たくさん頑張ってたんです。
なぜかあんちゃんが行ってくれることに。


最後のドリボ。
散々な結果に。
まみちゃんと
行く?やめとく?やっぱり行く?日々電話でうなっていました。
散々悩んでまみちゃん見つけてくれる!
行く!
ミラコォ、すばちゃんと。楽しすぎるぜ、ドリボ。
まみちゃんとのはじめての参戦。
でも行けなかった、ソロ。


そして出なくなったドリボ。
それでもいいと思ってました。


たまに、FIGHT MANが聞きたいなぁって思い返すぐらいで。
思い出すぐらいで。
それでもいいと思ってたんです。


ドリボってそんな舞台。







また、見れるんやね。





あ、私、挑戦者のすばるverがめっちゃ聞きたかったんやぁ



またFIGHT MANが見られる。


東京、大阪はマストです。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:すばる君 (・_・|
Back | Top Page | Next
Comments
2009/07/21
from #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。